海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > トロント特派員ブログ > もうすぐサマータイム終了!トロントのデイライト・セ...

カナダ/トロント特派員ブログ H@NA

カナダ・トロント特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 2日

もうすぐサマータイム終了!トロントのデイライト・セービング


メール プリント もっと見る

もうすぐサマータイム終了!トロントのデイライト・セービング

こんにちは!11月に入り、トロントは日増しに寒くなっています。木枯らしも吹き、一層寒さを感じる今日この頃。本格的な「冬」がやって来たのだと実感させられます。


季節の移り変わりを告げる風物詩の一つに、「デイライト・セービング」があります。英語では、Daylight Saving Timeや、略して、DSTと言ったりします。「サマータイム(夏時間)」という言葉を聞かれたことのある方も多いと思いますが、トロントでは、来たる11月5日(日)の午前2時にデイライト・セービングが実施され、サマータイムが終了します。


今回は、そんな「デイライト・セービング」について書きたいと思います。


gf01a201503030800.jpg

デイライト・セービングとは
北米やヨーロッパ、オーストラリアでは、夏の長い日照時間を有効に利用する目的で「サマータイム(夏時間)」を実施し、時間を1時間進める制度を採用しています。カナダの東側に位置しているトロントでは、サマータイムの開始は3月の第2日曜日で、午前2時に時計を1時間進めます。そして、11月の第1日曜日午前2時にサマータイムが終了し、時計を1時間戻します。


02. Toronto.JPG

現在、日本時間とトロントでは13時間の時差があります(日本は+13時間)。けれども、サマータイム終了後、トロントと日本の時差は14時間になります。


冬のトロントは日没時間がとても早く、午後4時を過ぎると辺りは暗くなります。また、寒さが大変厳しいので、トロント観光をされる際には、重ね着をしたりマフラーや手袋などをされたりして、暖かくしてお出かけください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年11月 2日
« 前の記事「見所満載!トロントの台所「セント・ローレンス・マーケット」」へ
»次の記事「美術館のクリスマスツリー展」 へ
おすすめ記事
    トロント特派員 新着記事
    美術館のクリスマスツリー展
    もうすぐサマータイム終了!トロントのデイライト・セービング
    見所満載!トロントの台所「セント・ローレンス・マーケット」
    ハイキングで自然を楽しむ秋
    ちょっと珍しい競馬「ハーネスホースレーシング」
    カナダのサンクスギビングデー(感謝祭)
    安くて美味しい!トロントの「フードトラック」
    トロントの人気5大観光スポット

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • トロント特派員

      トロント特派員
      H@NA
      マレーシア生まれカナダ育ちの夫と共に、2011年からトロントに移住。留学カウンセラーとして、カナダに留学やワーホリで来た日本人への生活アドバイスや、日本語教師としてカナダ人への日本語教育に従事した経験あり。趣味は食べ歩き。現在は、主婦ブロガーとして、レストランやカフェ巡りをしながら、のんびりカナダ生活を満喫中。詳しくはこちらDISQUS ID @disqus_Lq2OoqX9YT

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集