海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 麒麟のまちエリア特派員ブログ > 今が旬、松葉がに!

日本国内/麒麟のまちエリア特派員ブログ いなばのきりぞう

日本国内・麒麟のまちエリア特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月26日

今が旬、松葉がに!


今が旬、松葉がに!

みなさんこんにちは、いなばのきりぞうです。

今年も残すところあとわずかとなりました。

今日は年内最後の記事ということで、因幡の冬の味覚をご紹介したいと思います。

山陰の冬といえば、松葉がに!

皆さん、生の蟹を調理したものは、手が臭くならないってご存知ですか?

もちろんあとで手がベトベトしないのも特徴です。

岩美町浦富にある「旬魚たつみ」では、今まさに旬の松葉がにのフルコースがいただけます。

コース料理は要予約なので、予約して行ってくださいね!

では、たつみの松葉がにフルコースのほんの一部をご覧いただきましょう!

IMG_0038_01.JPG

美味しそうな茹でがにです。

IMG_0052_01-vert.jpg IMG_0046_01-vert.jpg 素材がいいから、甘くて美味しい!

もちろん焼いても美味しい!

IMG_0044_01-vert.jpg

かに味噌とカニ身を和えていただくのも最高ですね~!

IMG_0065_01.JPG

IMG_0049_01-vert.jpg これでもか!というくらい美味しいかに料理が攻めてきます(^v^)v

IMG_0081_01.JPG いかがでしたでしょうか?

松葉がに漁獲量日本一の岩美町(鳥取県岩美郡)で人気のお店、

「旬魚たつみ」にお越し下さいね!

詳しくはこちら⇒旬魚たつみ

また松葉がにのメスは因幡地域では親がにと呼ばれ、地元民の冬のソウルフードとして人気です。

この小ぶりな親がにの身と子をふんだんに使った親がに丼は、絶品です。

松葉がにのオスと違って漁期が短く、12月一杯で終わりなので、もう食べられる期間はわずかです。

親がに丼が食べられるのが鳥取市内にある「味暦あんべ」

oyagani.jpg こちらも一度は食べていただきたい山陰の冬のご馳走です。

「味暦あんべ」鳥取市弥生町175-2/0857-29-9125

*予約してお越しくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年12月26日
« 前の記事「鳥取砂丘イリュージョン2017開催中」へ
»次の記事「冬の若桜は雪遊びのメッカ!」 へ
おすすめ記事
    麒麟のまちエリア特派員 新着記事
    ゴールデンウィーク 因幡のまつり
    もちがせ流しびな
    智頭宿雪まつり
    酒津のトンドウ(伝統行事)
    智頭宿雪まつり
    冬の若桜は雪遊びのメッカ!
    今が旬、松葉がに!
    鳥取砂丘イリュージョン2017開催中

    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■鳥取県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 麒麟のまちエリア特派員

      麒麟のまちエリア特派員
      いなばのきりぞう
      麒麟のまちエリア≪鳥取因幡(鳥取市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町)/北但西部(新温泉町・香美町)≫特派員 きりぞう 2018年4月1日より、鳥取因幡~北但西部の麒麟獅子舞文化のある町を駆け巡り、自然・体験・食など、様々な観光情報をWEB、フリーペーパーなどで発信しています。
      公式ホームページはこちら DISQUS ID @disqus_2fcmjuCn86

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集