海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/トゥールーズ特派員ブログ

フランス/トゥールーズ特派員ブログ Megumi TADOKORO

フランス・トゥールーズ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


毎年9月の第3週末(土、日)に設けられる、Journées Européennes du Patrimoine 。
今年2019年はカレンダーの関係で4週目、9月21日、22日となります。
この週末は、文化財として普段は出入りのできない大切な場所への一般公開、または通常は料金がかかる美術館や博物館、お城など、多くの場所への十条量が無料になる日です。人気の場所は朝から行列ができます。パリのエリーゼ宮殿などが代表格ですが、フランス全土でのことなので、フランスの文化財、歴史、建築物に興味のあるかたには観光が大変お得な週になります


ただ、残念なことに、今年のこの週末(つまり明日)は"黄色いベスト"の威勢がパリを中心に復活の予測をしています。そこで、多くの場所での文化遺産の日がキャンセルとなる見通しもでています。お出かけの際はまずホームページや電話での確認が必要です。


peFMzPUMTiyGA6M4plY3mw.jpg

南フランスの都市トゥールーズの隣町、アルビにあるロートレック美術館もこの日は入場が無料になります。


l4WtOH64TPmaeG4YRIQHTg.jpg

アルビにあるセントセシル大聖堂の財宝がある場所も、通常は有料な場所が無料となる日です。

IMG_8259.JPG

ジャコバン修道院も、通常は中庭の回廊へは入場料がかかります。ここも無料。

フランスの歴史、文化が好きなかたにはとっておきの週です。今後のフランス旅行への参考にもされてください。


2019年9月21日

パリシャルル・ド・ゴール空港ターミナル2Eに所在する、ホテルシェラトンパリエアポートホテル。
日本から長期のフライトの後、夕方到着、翌日早朝便でパリからフランス地方都市、ヨーロッパ各都市へ移動する前日に使用するのに納得です。本日羽田よりターミナル2E到着、明日早朝ターミナル2Dから南フランスの都市トゥールーズへ出発。高齢の家族ために、迷わず利用してみました。ターミナル内にある唯一の高級ホテル、施設の充実はもちろん、空港内ホテルとは思えないような広々とした空間、スムーズで感じのよいチェックインサービス。空港ホテルとして申し分のない条件だと思います。

IMG_8171.JPG

ターミナル2Eに到着後、出口、左をまがり、まっすぐ5分ほど歩いた後、エレベーターで上に上がって少し歩いたところにあります。入り口を見た瞬間に”ホッ”とするおなじみのシェラトンシンボル。


IMG_8164.JPG

広々としたツイーンルーム。窓からはTGV乗り場が見えます。

IMG_8160.JPG

もちろん基本的な飲み物類は充実しています。コーヒーなどがたりなくなったら、ルームサービスに電話をしてすぐに対応してもらえます。スリッパが備わっていないことに気がつき、電話をすると、1分もしないうちに部屋まで届けてくれます。

IMG_8172.JPG


IMG_8165.JPG

日本人には嬉しい浴槽そして、シャワールームが別に併設されている空港ホテルとしては申し分ない贅沢さです。

IMG_8169.JPG

ガラス張りの天井からはターミナルの中の旅行者の動きも見え開放的で気持ちのよいホテル滞在でした。

Sheraton Paris Airport Hotel & Conference Centre
https://www.marriott.com/hotels/travel/parsi-sheraton-paris-airport-hotel-and-conference-centre/?scid=bb1a189a-fec3-4d19-a255-54ba596febe2


2019年9月13日

“フランスの最も美しい村”また、サンティアゴ・コンポステラの巡礼地の中でも最も重要な場所としても知られるコンク。
日本での情報がとりわけ少ない地域で、フランスの中でも過疎部として田舎度が断然高いアヴェロン県の山間にあるコンク。そして自分の足で訪問してはじめて納得する、交通便の悪さ、それが故、美しく素朴な自然がたくさん存在するコンク村に突如現れる、聖フォア教会。脳裏から離れない、感動の景色を目にすることができます。

いったい1000年以上まえにどのようにして、こんな山奥に、歴史的偉大、建築物を建てることができたのか。
くねくねに曲がるアヴェロン県の山道をドライブしてコンクに足を踏み入れはじめてわかることです。


IMG_7568.JPG


DSC01570.JPG

コンクの建築物で最も有名なのが、サント・フォア教会。1994年に8年の歳月をかけて完成させた、104枚の斬新なステンドグラス。通常のステンドグラスからは想像ができない、斬新な、”モノトーン”デザインを起用したピエール・スラージュ氏の存在は、今やコンクを語る上で欠かせない人物となっています。教会のステンドグラスといえば、カラフルな彩りであるのが普通だった”常識”を覆したスラージュ氏は、現代アートが好きなフランス人の中で大変人気が高く、評価がかなり高い画家でもあります。

fullsizeoutput_2c40.jpeg

今年2019年12月、現代アートの巨匠ピレール・スラージュ氏 100歳の誕生日を迎えます。コンクから一番近い都市、ロデス出身のスラージュ氏の美術館、今年はますます賑わっているフランスの美術館です。

______________________________________________

□トゥールーズからコンクへの行き方
コンクに最も近い駅、St.Christophe駅へ
トゥールーズToulouse駅からロデスRodez駅までの電車は1日2、3本の割合であります。
所要時間は約2時間30分。
ロデス駅からSt.Christophe駅までは30分ほどですが、コンクまでは最終的にタクシーとなります。

□スラージュ美術館MuséeSoulages

Jardin du FoirailAvenue Victor Hugo

12000 Rodez

https://musee-soulages.rodezagglo.fr

*閉館日 1月1日 5月1日 11月1日 12月25日
(閉館日に関しては必ず前もって確認をされることをおすすめします。)


2019年8月30日
2019年8月24日
2019年8月22日
2019年8月15日
2019年8月 6日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥールーズ特派員

    トゥールーズ特派員
    Megumi TADOKORO
    フランス、トゥールーズToulouse市在住。ロサンゼルス3年、ロンドン6年を経て, 現在のトゥールーズ市TOULOUSEでの生活が14年目となりました。現在ヨガインストラクター兼トラベルコーディネーターとして仕事をしています。トゥールーズ市をとりまくオクシタニー( Occitanie)地方 の情報はまだまだ日本では少ないのが現状ですが、トゥールーズ市自体がヨーロッパの主要都市の中で現在最も人口が増え続けている街で、これから観光客が益々増えていく場所であろうと街の変化、発展を日々感じています。南フランスでのオリジナルな”観光ホームステイ””プライベートツアー”のご案内をしています。お気軽にお問い合わせください♬ ホームページ
    ブログ
    フェイスブック DISQUS ID @disqus_BSSjijx9MF

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集