海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥールーズ特派員ブログ > La Chandeleur "ラ・シャン...

フランス/トゥールーズ特派員ブログ Megumi TADOKORO

フランス・トゥールーズ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月13日

La Chandeleur "ラ・シャンドルール" フランスの2月はクレープではじまります。


La Chandeleur "ラ・シャンドルール" フランスの2月はクレープではじまります。

フランスのパン屋さんでは年中クレープを売っている場所もありますが、
2月は一年の中でも一際、クレープの姿が目立ちます。
"2月はクレープを食べる習慣があるのかな?"。

DSC02964.jpg

フランスの祝日やお祝い事の多くはカトリック宗教にまつわることが多い中
2月2日は"La Chandeleur" ラ・シャンドルールといわれる日をクレープでお祝いします。"なぜクレープ?"のお話はあとにして、、、そもそもChandle キャンドルが語源となるこの言葉。キャンドルを備えお祈りをする意味は、2月という冬から春までの中間時期に、もうすぐやってくる春に対する"待ち遠しい"気持ちをキャンドルの炎に託します。自然界の季節の中で2月はまだまだ厳しい冬、しかし、キャンドルのキラキラした輝きの中に、春を待つ。カトリック宗教も自然の法則に所以するところが多くあるのです。

f3b2128157b74a7727f9d0ffeb2922e7_39eda6e132af3988acde714c7a85a548.jpg


"どうしてクレープ?"少しこじつけのような話になりますが、クレープは確かに、"黄色"元気な色、丸い"太陽"のような形に見える。一年で最も気候の厳しいこの時期に、クレープのような春にみられるであろう"太陽"を期待して、、、クレープを食べる習慣になったといわれます。
フランスの子供のいる家庭ではお母さんや、中にはお父さん、おばあちゃんが、いまでもその伝統を子供や孫たちに披露します。おばあちゃんは手のひらに"硬貨"をにぎりしめ、春に向けてこの一年が家族にとって健康で豊かな年になるように!と願いをこめながらクレープを焼きます。その側では、子供達がはやくクレープを食べたい!気持ちで見守っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2019年2月13日
« 前の記事「トゥールーズ マルシェ ヴィクトル・ユーゴー市場」へ
»次の記事「南西フランス 世界最古の発泡酒 ブランケット・ド・リムー」 へ
おすすめ記事
トゥールーズ特派員 新着記事
トゥールーズ 最新お土産ブティック カナークラブ
南西フランス 世界最古の発泡酒 ブランケット・ド・リムー
La Chandeleur "ラ・シャンドルール" フランスの2月はクレープではじまります。
トゥールーズ マルシェ ヴィクトル・ユーゴー市場
トゥールーズ・ロートレック美術館 フランス アルビ
ガレット・デ・ロワ フランス1月の伝統
コンク 〜サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路〜
ラングドック地方 ワイナリー シャトー・ドゥ・ペノティエ

フランス ツアー最安値


2019/2/21更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥールーズ特派員

    トゥールーズ特派員
    Megumi TADOKORO
    フランス、トゥールーズToulouse市在住。ロサンゼルス3年、ロンドン6年を経て, 現在のトゥールーズ市TOULOUSEでの生活が14年目となりました。現在ヨガインストラクター兼トラベルコーディネーターとして仕事をしています。トゥールーズ市をとりまくオクシタニー( Occitanie)地方 の情報はまだまだ日本では少ないのが現状ですが、トゥールーズ市自体がヨーロッパの主要都市の中で現在最も人口が増え続けている街で、これから観光客が益々増えていく場所であろうと街の変化、発展を日々感じています。南フランスでのオリジナルな”観光ホームステイ””プライベートツアー”のご案内をしています。お気軽にお問い合わせください♬ ホームページ
    ブログ
    フェイスブック DISQUS ID @disqus_BSSjijx9MF

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集