海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.25 繊維の町ルーベのアウトレットでお買い物...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月30日

No.25 繊維の町ルーベのアウトレットでお買い物!


No.25 繊維の町ルーベのアウトレットでお買い物!

 業種や場所にもよりますが、フランスでは、基本的に、日曜は大抵のお店が閉まっています。


 週日買い物に行く時間のない人々が、みな買出しに繰り出すため、土曜はどこも人だらけ。こんな時「日曜も営業してくれれば、こんなに混むこともないのになぁ」と思わずにはいられません。


 しかし、普段は日曜祝日の営業が禁止されている業種も、一年のうち何度かは日曜祝日の営業を許されています。大抵は、セールなどの時期。クリスマスを控えた年末も大切な売り出しの時期です。12月ともなれば、日曜も開いているお店がどんどん増えて、「ああ、年末だ」と"ゆく年来る年"の気分になるわけです。

25-1.JPG
ルーベ市内1905年の建築

 さて、フランスの北リールとトゥルコアンの間に位置するルーベは、ノール・パドカレー地方で第二の人口を誇る町です。No.14フランス人のお気に入り:ラピシーヌ工芸美術館へ行こう! でも触れましたが、ルーベは19世紀初頭の産業革命以降、経済的に大いなる飛躍を遂げ、繊維産業では、ヨーロッパ第一の都市に数えられました。

25-2.jpg

 実際、1889年のパリ万国博覧会には、ルーベからは八社が出展。その後1911年には、ルーベで国際博覧会を開くまでに発展し、別名「フランスのマンチェスター」あるいは「1000本の煙突の町」とも呼ばれていたのです。

25-3.jpg

 今でも健在なLes 3 Suisses(レ・トロワ・スイス)やLa Redoute(ラ・ルドゥート)などフランスの主だった衣料通信販売会社はルーベで設立されましたし、Camaïeu(カマイユ)の本社もルーベにあります。


 ルーベにはいろいろな側面がありますが、この繊維の町として名を成した点に触れずには、この町を語ることはできません。

25-4.JPG
布織り機


 相次ぐ戦争とドイツ占領時代、世界恐慌、その後1931-32年の大規模なストなどを経て、今ではかつての経済的栄光は見る影もありません。それでも、現在も残る工場跡、繊維産業で成功した富裕層による建築物、豊富な資料、テキスタイル関係の専門学校など、その面影はそこここに辿ることができます。

25-5.JPG
ENSAIT(繊維工芸高等国立学校)の校舎(1889年築)


 1984年に創設されたユジーヌ(USINE) は、そういう工場跡の一つを利用したアウトレットモールです。ユジーヌ(USINE)というのは、フランス語で工場のことを意味します。実際に繊維産業に携わってきた、いわば歴史的な場所に、80以上のブティックが並び、さまざまなブランドの婦人紳士服、子供服、靴、インテリア製品、スポーツ用品が市場より安い価格で販売されています。いわゆる訳あり品や、ワンシーズン前の商品が主ですが、魅力的なメーカー勢揃いとあって、人気は高く、いつも大変賑わっています。

25-6.jpg

25-7.jpg

  • 《住所》222, Av. Alfred Motte, Roubaix
  • 《行き方》
  • ・リール駅より地下鉄2番線CH DRON行きで、Epeule Montesquieu下車。そこからバスCIT5(Roubaix Fraternité行き)に乗り、Les Hauts Champs下車。
  • ・リール駅より地下鉄2番線CH DRON行きで、Roubaix Eurotéléport下車。そこからバスL4(Villeneuve d'Ascq Hôtel de ville行き)に乗り、Les Hauts Champs下車。

このユジーヌの兄弟分が、同じくRoubaixにあるマッカーサーグレン・デザイナー・アウトレット(Mc Arthurglen)

25-8.JPG

  • 《住所》44 mail de Lannoy, Roubaix
  • 《行き方》
  • ・リール駅より地下鉄2番線CH DRON行きで、Roubaix Eurotéléport下車すぐ。
  • ・リール駅よりRoubaix行きトラム、Roubaix Eurotéléport下車すぐ。

 こちらは、小さなアウトレット村という様相で、通りの両側に75以上の店が並んでいます。ユジーヌよりも少し高級なブランド品が多いようですが、やはり人気は高く、ベルギーから買い物に来ている人もよく見かけます。

25-9.JPG
トラムRoubaix Eurotéléport駅

 ユジーヌもマッカーサーグレンも普段の営業時間は月曜から土曜の10時から19時。
ですが、冒頭に書いたように、これから年末にかけては、日曜祝日も開いている日が多くなります。
 具体的には、まず、今週末の11月1日と2日(フランスでは11月1日は祝日)。
また同じく祝日である11月11日も営業。12月も、14日と21日の日曜が営業予定になっています。


 これから年末にかけて、フランス北部で日曜日時間を持て余すことがあったら、是非アウトレットでお買い物を楽しんでみてください。セールも始まり、更にお得なお買い物ができるはず。
人混みを避けたい向きには、午前中がお薦めです。期待以上のお値打ち品が見つかるかもしれませんよ。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2014年10月30日
« 前の記事「No.24 東西を結ぶ遙かな味:ポーランドのピエロギ」へ
»次の記事「No.26 基本の基本!フランス旅行で最初にチェックすべきこと」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集