海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.44考古学上の大発見:アミアンで発掘されたク...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月28日

No.44考古学上の大発見:アミアンで発掘されたクロマニョン人の?!ヴィーナス


No.44考古学上の大発見:アミアンで発掘されたクロマニョン人の?!ヴィーナス

 ノール・パドカレー地方のすぐ南には、ピカルディ地方があります。大聖堂で有名なアミアンのある場所だといえば、分かりやすいでしょうか。


44-1.JPG

アミアン大聖堂

 そのアミアンで、この夏発掘されたヴィーナス像が、昨日メディアに公開されました。
画像はここ からご覧になれます。

 発掘調査が始まって早くも二日目、石灰石約20片を掘り出した考古学者たち。それらに人工的な手が加えられていることに気がついた調査団は、その夜のうちに、その石をつなぎ合わせ、12センチほどの高さの女性像を再現することに成功しました。


 「炭素14年代測定法」で検査したところ、この像は2万3千年前のものと判明。つまり、クロマニョン人が洞窟生活をしていた頃のものです。


 豊満な乳房や誇張された臀部の表現と、頭部や腕の簡略なつくりから、この像は、「豊饒」を象徴して作られたものだと推定できます。


 同じ時代のこのような像は、今のところ、ヨーロッパで100体ほどしか見つかっておらず、そのほとんどは、ロシアや東欧のものです。フランスで見つかった約15体も、多くは南東部で見つかったものですので、この像は、非常に稀少で貴重な発見となります。


 今夏は、9平方メートルの調査で終わりましたが、2015年夏には、第二の発掘調査が予定されており、新たな像の発見が期待されています。


 「ルナンクールのヴィーナス」と名づけられたこの像は、詳細に研究された後は、アミアンのピカルディー美術館に収められる予定です。


 この像を削った人(クロマニョン人?)は、まさかこんな遠い時代に、自分の作品が日の目を見るなんて、想像もしなかったことでしょう。いろいろ夢も想像も広がるこのヴィーナス像、公開されるのが待ち遠しいですね。


  • ピカルディー美術館
  • 住所:48 rue de la République, Amiens (フランス国鉄アミアン駅より徒歩15分)
  • 開館時間:火曜、金曜、土曜:10:00-12:00、14:00-18:00、水曜:10:00-18:00、木曜:10:00-12:00、14:00-21:00、日曜:14:00-19:00
  • 閉館日:月曜と祝日(8/15以外)
  • 入館料:5.5ユーロ(3.5ユーロ)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 文化・芸術・美術
2014年11月28日
« 前の記事「No.43フランス最北端『シュティの地へようこそ(Bienvenue chez les Ch'...」へ
»次の記事「No.45コンサートのお誘いin Paris (11/30):金管楽器とソプラノの融合」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集