海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.55ファビオラ王妃国葬詳細とそれに伴うブリュ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月11日

No.55ファビオラ王妃国葬詳細とそれに伴うブリュッセルの交通規制(12/12)について《続報》


No.55ファビオラ王妃国葬詳細とそれに伴うブリュッセルの交通規制(12/12)について《続報》

 ベルギー関連のニュースが続きます。No.52 でお知らせしたように、12/5に亡くなったファビオラ王妃の国葬が、明後日12/12に予定されています。

55-1.JPG


 12/9(火)にブリュッセルの王宮に運び込まれた王妃の棺は、現在王宮の二階にあるサロンドヌール(名誉の部屋)に安置されています。火曜日に王族、水曜日に政府関係者がお別れの挨拶に訪れたあと、今日(12/10)午後から国民が何百人も弔意を表すため、王宮に並びました。明日木曜(12/11)も9時から17時まで、一般人の別れの挨拶を受け付けています。

 国葬は、12/12(金)朝10時から、聖ミシェル大聖堂で執り行われる予定です。美智子皇后のほか、前オランダ女王ベアトリクス、タイ王国シリントーン王女も参列の予定です。


 それに伴い、王宮と聖ミシェル大聖堂を取り巻く界隈には、通行規制が敷かれます。朝8時から12時45分まで、大聖堂に続く道はすべて閉鎖される予定です。ベルレモン大通り(Boulevard de Berlaimont)とパシェコ大通り(Boulevard de Pacheco)も含まれます。


 予定では、9時から10時にかけて、王宮から大聖堂まで、騎馬の王室護衛隊の先導でファビオラ王妃の棺が運ばれます。その間、王宮と大聖堂の間の道や広場はすべて閉鎖されます。具体的には、Palais広場、Royale広場、Montagne de la Cour通り、Coudenberg、Mont des Arts、Canterstee、Colonies通り、Loxum通り、ブリュッセル公園沿いのRoyale通りがこれにあたります。


 国葬のあと、11時45分から12時45分にかけて、今度は自動車による行列で、王妃の棺は、ラーケンのノートルダム教会へ運ばれます。その周辺の道路はその間、閉鎖されます。La Loi 通りとSchaerbeekのReine広場の間にあるRoyale通りの一部、Reine大通りとPalais通りなどです。


 ルソワール紙の記事によると、その後、ラーケンのノートルダム教会でも、一般公開のミサが行われるということです。王妃は、ラーケンのノートルダム教会の王家地下聖堂、故ボードゥアン国王の傍らに埋葬されることになっています。


 今日王宮に集まった人の話を聞いていると、王室の存在がベルギーの統一を支えていると考えている人も多くいます。別れの挨拶に訪れた人たちは、言葉やお花などを置いていくことができるのですが、今日はそこに青りんごが一つ置かれていたことが話題になりました。


 というのは、2009年ベルギーの国民祭(7/21)で、王妃を弓で暗殺するという脅迫状が、届いたことがあったのです。この時、国民祭に臨席したファビオラ王妃、なんと青りんごをかざして見せたのだそうです。これはもちろん、ウィリアムテルが子供の頭の上に置いた青りんごを弓で狙った話をなぞらえたものです。


 茶目っ気たっぷりな、また大胆不敵でもあるファビオラ王妃の人柄が偲ばれる逸話です。それを忘れず、青りんごを供えた国民がいたことにも、ほほえみを誘われるニュースでした。


 敬虔なカトリック信者であったファビオラ王妃は、ラーケンでのミサだけの簡素な式を希望していたといいます。その意思を尊重し、故王妃の棺は、装飾の全くないオーク製のもので、12日の聖ミシェル大聖堂での葬儀も、できるだけシンプルに行われる予定だといいます。


 実は、12日の国葬は、一般国民も、前もって登録すれば、参列することができるそうです。国民に近しいところにいたというファビオラ王妃ですから、きっとこのオープンさには喜ばれたのでは...と想像したりしています。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2014年12月11日
« 前の記事「No.54《続報》ベルギーのスト:12/11ベルギー国鉄検札員スト、12/15全国スト、12/16連邦警...」へ
»次の記事「No.56【コラム】フランス地方紙La Voix du Nord(北の声):非合法新聞の躍進」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集