海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.61フランス北部とベルギー100年前のクリス...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月23日

No.61フランス北部とベルギー100年前のクリスマスの停戦


メール プリント もっと見る

No.61フランス北部とベルギー100年前のクリスマスの停戦

 1914年12月に身をおいてみましょう。第一次世界大戦が始まってすでに数ヶ月経ちました。現代の私たちは、この戦いが1918年まで続いたことを知っていますから、まだまだ始まって間もない頃と捉えがちです。


 ですが、戦いの真っ最中、従軍兵の身になれば、もうすでに、数ヶ月も前線に身を置いている状態で、目の前に迫った冬を越えなければならないという別な問題にも直面している状況です。


 フランス北部、今のベルギーとの国境近くの前線も、膠着状態に陥っていました。だいたいケノワ・シュル・デゥルからアルマンティエールに掛けての線で睨み合ったまま、毎日砲弾の音を浴びながら過ごしていたのです。

61-1.jpg

ケノワ・シュル・デゥルの戦死者記念碑

 そんな1914年12月25日。砲弾がやみました。


 おそらくは、ドイツ側からのよびかけで、塹壕の盛り土を乗り越えて、イギリス兵にクリスマスの停戦を提案し、チョコレートやアルコールなどを分け合ったという話があります。前線の更に前、普段なら立ち入り不能な区域で、サッカーの試合まで行ったそうです。


 今のベルギー、イープルの近くでも、同じようなことがありました。ドイツ軍がクリスマスの歌を歌い、クリスマスツリーを立て、敵対していた仏英兵に呼びかけたのだそうです。ともに歌を歌い、プレゼントを交換し、やはりサッカー試合を行ったといいます。


 四年に亘る戦いで、1766万人以上の死者行方不明者を出したとされる第一次世界大戦。思うだに胸が痛みます。記録には残っていなくても、他にもクリスマスや復活祭に同じような「停戦」が行われた前線があったと聞くと、何かに感謝したい気持ちになります。


 その時、その場で、ほんの少しでも平和なひと時を過ごせた兵士が一人でも多くいましたようにと、思わずにはいられません。

61-2.jpg

国境近くのドイツ人兵士の墓


 二日後に迫ったクリスマス。ちょっと早いですが、


 メリー・クリスマス。


 皆さんにもよいクリスマスが訪れますように。

~~~~~~~
第一次世界大戦については、下のページもご参照ください。
No.6【コラム】1914-1944-2014:その壱

No.13【コラム】或る一兵士の記録―100年目の命日に

No.31 フランスとベルギーの11月11日休戦記念式典

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2014年12月23日
« 前の記事「No.60《注意》パリーリールTGV路線の大規模な工事が始まります!」へ
»次の記事「No.62 氷の町ハルビンに溢れかえる光(中国)」 へ
おすすめ記事
    トゥルコアン特派員 新着記事
    No.402スト情報:1月15日(月)パリ・オーステルリッツ駅
    No.401フランスの2018年は○周年が盛りだくさん!
    No.400フランスのフリットリー第5位を賞味!
    No.399リルから意外に近いコルシカ島?!地方空港の勧め
    No.398この季節のフランス「チョコの芸術作品鑑賞」をお忘れなく!
    No.397英仏海峡を前に年越しカウントダウン!
    No.396フランスのミネラルウォーターの選び方
    No.395ベルギー人の誇り、フライドポテトの番付はここ!

    フランス ツアー最安値


    2018/1/20更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルコアン特派員

      トゥルコアン特派員
      冠ゆき
      山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
      Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集