海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.157パリと空港を2ユーロで結ぶシャトルバス...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月17日

No.157パリと空港を2ユーロで結ぶシャトルバスEasyBus登場!


No.157パリと空港を2ユーロで結ぶシャトルバスEasyBus登場!

 パリ到着便を利用された方ならご存知でしょう。「パリ・シャルル・ド・ゴール空港」とは呼ぶものの、空港はパリ市内にあるわけではなく、イル・ド・フランスのロワシー・アン・フランスにあるのです。パリのど真ん中までは20キロメートルあまりの距離。長旅を終えてスーツケースを手にしてからも、パリに着くまではまだしばらく時間がかかります。

157-1.jpg

パリ市

 ロワシー空港(シャルル・ド・ゴール空港の別名)からパリ市内へは、いくつかの行き方があります。


 下に、それぞれかかる時間、値段、運行間隔。その利点と難点(まったく個人的な意見ですが)を整頓してみました。

(1) 郊外列車RERのB線:シャトレ駅まで約30分:10ユーロ:10-15分おき運行

  • ○利点:渋滞の心配がない/速い/RER B線の駅はもとより、シャトレで乗り換えれば、パリ市内のたいていの場所へ行ける。
  • ●難点:途中の駅で誰が乗ってくるか分からないため、時間帯によっては、治安の問題がある。


(2)ロワシーバス:オペラ座まで1時間15分:11ユーロ:15-20分おき運行

  • ○利点:オペラ座まで直通なので、乗ってしまえば安心。
  • ●難点:時間がかかる。オペラ座から離れた場所へ移動するには不便。

(3)エールフランス・バス:凱旋門まで約1時間:17ユーロ:30分おき運行
  • ○利点:凱旋門以外、アンヴァリッド、マイヨー門、リヨン駅、モンパルナスへも停まる。
  • ●難点:高い
(4)市バス350番(パリ東駅まで)と351番(ナシオンまで):1時間15分―30分:6ユーロ:20-30分おき運行
  • ○利点:安い
  • ●難点:市バスのため、誰が乗ってくるか分からず、治安面の不安。また大きな荷物をもって乗り難い。

これまでの選択肢はこの4つでした。


 ここに登場したのが、イギリス資本のシャトルバスEasyBus


 どこかで聞いた名前ですね。そう、あのローコースト飛行機会社Easy Jetのバス版です。今週金曜5月15日から運行が始まったこのイージーバス。最初の26000席については、片道荷物込みで2ユーロという格安さ。こちらは、インターネットでの予約 のみの値段です。


 16人乗りのミニバスは、Easy Jetと同じくオレンジ色に塗られて、見つけやすくなっています。パリ1区のパレ・ロワイヤル(Place André-Malraux)からロワシー空港までを朝の4時半から夜中の1時まで、30分おきに結びます。


 プロモーション期間が終わってからも、時間帯によっては2ユーロ枠は残るそうです。そのほかは、日時によって、10ユーロまで。それでも、現存するシャトルバスに比べると、一番安いお値段。利用しない手はありません。


 所要時間は45分から1時間と見込まれています。


 これからのパリ市内-空港間は、イージーバスがお薦めです。

(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2015年5月17日
« 前の記事「No.156夜の博物館へようこそ:フランス全国規模のイヴェント(5/16)」へ
»次の記事「No.158すべての映画が4ユーロで見られるキャンペーン実施中:フランスUGC」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集