海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.182【コラム】フランス北部を形作るもの:世...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月21日

No.182【コラム】フランス北部を形作るもの:世界遺産登録3年を祝う炭鉱地帯


No.182【コラム】フランス北部を形作るもの:世界遺産登録3年を祝う炭鉱地帯

 観光情報からもう少し踏み込んだものを【コラム】と名づけて不定期に投稿しています。基本的にフランス北部の文化に深く関わる歴史や出来事を取り上げています。今日はそのうちフランス北部の炭鉱地帯について、大まかなラインを記したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 パリからフランス北部へ車移動する場合、大抵、高速道路A1を通ることになる。A1は、フランスで最も初期に建設された高速道路のひとつで、パリとリールを211キロメートルで結ぶ。1950年に始まった工事が終わったのは1967年のこと。ずっと後に開通したTGV線も、中間部分は、ほぼこのA1に寄り添うようにして敷かれている。


182-1.JPG

北へ向かうA1


182-2.JPG

高速道路に並行して走るユーロスター

 パリを離れ、目立つカーブもなく、まっすぐ北へと伸びるこのA1を走っていくと、わずかにあった土地の起伏もどんどん減り、広い野をまっすぐに駆け抜けるような心持がしてくる。


182-3.JPG

A1から見た地平線


 ピカルディー地方からノール・パドカレー地方に入り、平らな眺めに慣れたころ、二等辺三角形のような黒々とした山が目に入るはずだ。高速道路のすぐ横に立つその頂は、妙に不自然に見え、山と呼んで良いのか、躊躇う人もいるだろう。

182-4.jpg

テリル


 これは、フランス語でterril(テリル)と呼ばれるもの。日本語では「ぼた山」と訳される。
つまり、この地域にある炭鉱を掘った廃土を積み上げてできた「山」なのだ。


 ノール・パドカレー地方を語るのに外せないものは、複数あるが、そのうちのひとつが、ノール・パドカレーの炭鉱地帯である。リールより少し南方を、東西に長く横たわる鉱床がそれだ。都市名で言えば、ちょうどドゥエ(Douai)、アラス(Arras)、ランス(Lens)あたりが含まれる地帯にあたる。


 最初の発見は17世紀に遡る。フランス革命以前でさえ、既に国の石炭の半分がこの炭鉱地帯から採掘されていたという。その後、1990年代にそのすべての採掘所が閉鎖されるまで、フランスで消費される石炭の大半を供給し続けたとあり、今でもこの地域には多くの炭鉱跡が見られる。


 No.16 で触れたCentre historique minier de Lewarde(ルワルド炭鉱歴史センター)もその一つ。また、No.102地球の歩き方いさらサイト で紹介したルーヴル・ランス美術館が建てられたのも、実は、炭鉱跡である。


16-2.jpg

ルワルド炭鉱歴史センター


182-5.jpg

上空から見たルーヴル・ランス美術館。向こうにテリル(ぼた山)が見える。


 このフランス北部炭鉱地帯は、2012年6月にユネスコの世界遺産に登録された。


 今年は世界遺産登録から三年目ということで、今日6月20日から7月5日まで多くのイヴェントが企画 されている。


 そのうち、最も見ものと思われるのは、6月27日。東から西へと順に複数のテリル(ぼた山)で花火または炎が燃やされる予定。さながら、フランス北部の送り火のようなものか。


 開始時間は夜10時45分
 下の5つのポイントから鑑賞が可能(夜遅いこともあり、移動には車が必要):

・オーレン地方公園(Parc départemental d'Ohlain) 町名:ウーダン(Houdain)
・カナダ人メモリアル(Mémorial Canadien)町名:ヴィミー(Vimy)
・島公園(Parc des îles)町名:エナン・ボーモン(Hénin-Beaumont)
・パ・ローラン見晴台(Belvédère du Pas Rolland)町名:モンサンペヴェル(Mons en Pévèle)
・パンションヴァルのぼた山( Terrils de Pinchonvalles)町名:ジヴァンシー(Givenchy)


 フランス北部炭鉱跡については、記すことが多いので、今後も少しずつまとめて、紹介していきたい。


(冠ゆき)

~~~~~~~~~~
これまでのコラムは下からご覧いただけます。
No.6【コラム】1914-1944-2014:その壱
No.9【コラム】1914-1944-2014:その弐
No.13【コラム】或る一兵士の記録―100年目の命日に
No.20【コラム】ナチスドイツが夢のあと:「大西洋の壁」
No.29 【コラム】秋の日のヴィオロンの..:もう一つの物語
No.30【コラム】トゥルコアンがドイツだったころを体現する博物館
No.38【コラム】昨日の奸賊、今日の英雄:レジスタンス活動家
No.39【コラム】昨日のエリート、今日の戦犯:レジスタンス弾圧事件「覚えておくことの義務」
No.56【コラム】フランス地方紙La Voix du Nord(北の声):非合法新聞の躍進
No.71【コラム】越えられない国境はない:フランス、マジノ線
No.84【コラム】フランスの善意を呼び起こした人:ピエール神父とエマウス協会
No.104【コラム】使命感と闘志に燃えた生涯:文武両道に優れた仏軍人とは......
No.142【コラム】ベルギー・イープル100年前の悲劇:毒ガスを用いた最初の戦闘

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 自然・風景
2015年6月21日
« 前の記事「No.181お待ちかね。フランス夏のソルドはもうすぐ!」へ
»次の記事「No.183訪れてみたいフランスの美しい広場18選」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集