海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.199フランス国民祭7/14パリの花火を眺め...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月12日

No.199フランス国民祭7/14パリの花火を眺めるベストポイント5つ


No.199フランス国民祭7/14パリの花火を眺めるベストポイント5つ

 7月14日といえば、フランス国民祭。1789年、後年「フランス革命」と呼ばれる歴史の幕開けに、パリ市民がこの日、バスティーユ牢獄を襲撃したことに起源をもちます。


 この革命記念日はもちろん祝日で、パリでは、シャンゼリゼ軍隊のパレードが通り、花火が打ち上げられます。


31-1.jpg

パリ凱旋門

 パレードはパリ凱旋門、シャンゼリゼ通りからコンコルド広場周辺で、毎年多くの見物客が押し寄せます。午前中9時20分から12時まで行われる予定 となっています。


 花火は、パリはもちろんのこと、多くの地方の自治体で打ち上げられるのが恒例です。


 夏至から3週間以上たったとはいえ、まだまだ日の長いフランス。花火が始まるのは、だいたい夜の11時ごろと遅い時間ですが、どこも多くの人でにぎわいます。


199-1.jpg

エッフェル塔


 パリの花火が打ち上げられるのは、「鉄の婦人」と呼ばれるエッフェル塔と、そのすぐ近くのトロカデロの予定。花火のショーは35分続きます。

199-2.jpg

トロカデロ、シャイヨー宮


 この花火を見るのに絶好の無料ポイントがLe Parisien紙 に載っていたのでご紹介しましょう。

1. シャン・ド・マルス(Champs de Mars):一番ポピュラーな場所がここ。エッフェル塔のすぐふもとにあたる広いスペースです。芝生の上に場所を確保するには、かなり早めに行く必要があります。最寄りのメトロは8番線Ecole militaireか、6号線Bir Hakeim駅。

199-3.jpg

シャン・ド・マルス


2. モンマルトルとサクレ・クール寺院付近(Montmartre, Sacré Coeur):花火の打ち上げ場所からは遠いですが、パノラマな見晴らしが期待できます。最寄りメトロは12号線Abbesses駅か2号線のAnvers駅。どちらも最寄りとはいってもそこからしばらく歩きます。サクレ・クールに上る坂にはフニクラがあるので、乗ってもいいでしょう。


3. モンパルナス界隈(Montparnasse):メーヌ通り(avenue du Maine)の坂を上ると、エッフェル塔がちょうどよく見えるポイントがあります。最寄駅は4,6,12,13番線のMontparnasse-Bienvenüe駅か13番線のGaîté駅。


4. アール橋かアレクサンドル3世橋(Pont des Arts, Pont Alexandre III):エッフェル塔から近いセーヌ川にかかる橋の上からも障害物が少なく、花火がよく見えます。アール橋の最寄駅は、メトロ7号線のPont Neuf駅。アレクサンドル3世橋の最寄駅はメトロ8号線、13号線、RER-C線のInvalides駅。または、1号線のChamps-Élysées - Clemenceau駅。


5. ベルヴィル公園(Parc de Belleville):人ごみを避けたい人には、20区のベルヴィル公園。少し小高い所にあるので、花火も見えるはず。最寄りのメトロは11号線のPyrénées駅か、2号線のCouronnes駅。

(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 夜遊び・クラブ・お酒
2015年7月12日
« 前の記事「No.198フランス北部ドゥエで、世界遺産の巨人、ガイヤンファミリーに会おう!」へ
»次の記事「No.200リールでも!フランス国民祭7/14の軍事パレードと花火」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集