海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.220僕の夏休み、フランスの場合

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月25日

No.220僕の夏休み、フランスの場合


No.220僕の夏休み、フランスの場合

フランスの学校の夏休みはおおよそ2か月。世界的に見れば、特に長いわけではありませんが、日本と比べると長い夏休みです。


共働きが基本のこの国で、この長い夏休みを、子供たちはどう過ごすのか。謎に思う方も多いのではないでしょうか。


夏休みの過ごし方は、人それぞれ。それでもいくつかパターンがあるので挙げてみましょう。


1.まず、夏休みを8週間として、そのうち2-3週間は家族でヴァカンス。旅行に行く場合もあれば、海辺や山のアパートを借りて、のんびり過ごす場合もあり。お父さんとお母さんの夏休みが一週ずつずれていれば、コアな2週間だけ家族で過ごし、前後の二週は、片親と過ごすというパターンもあり得ます。これで3-4週クリア

220-1.jpg

夏の海辺

2.祖父母が健在で、しかも田舎住みだったり、田舎に別荘を持っている場合。子供たちだけ1-2週間送り込むというのも、よくあるパターン。これで、1-2週クリア


220-2.jpg

夏の山


3.離婚組の場合はもう少し複雑。離婚の際の取り決めにもよりますが、だいたい休みを半々で受け持つことが多いようです。一人の受け持ちが4週と考えると、2-3週は一緒にヴァカンス。あとの1-2週は、合宿に行かせたり、やっぱりおじいちゃんおばあちゃんの協力を得たりということが多いようです。


4.上に合宿と書いたのは、日本のような学校のクラブ合宿ではありません。基本的に、学校関係のアクティヴィティは、休みの間はすべてお休みです。休みの間に子供たちにアクティヴィティつき合宿を提供する組織が、フランスにはいくつかあるのです。もちろん、有料です。スポーツ関係のものもあれば、言語学習の合宿、料理合宿もあったり、場所もフランス国内さまざまなところで催されていて、たいてい週単位です。


220-3.jpg

山コース


220-4.jpg

魔法使いコース


5.また、合宿までいかなくても、通えるアクティヴィティを提供しているところもあります。市町村が行っているものから私立の組織が行っているものまでさまざまですが、人気が高いのは、美術館や博物館が催すアトリエ。どこの美術館も、学校が休みの期間は子供向けアトリエを企画していて、いうなれば、日本の美術の授業をまとめて受けることができるような感じです。


220-5.jpg

美術館のアトリエの様子


博物館は博物館で、それぞれの内容にあったアトリエを準備しています。


220-6.jpg

考古学博物館によるアトリエのパンフレット


この4と5のアトリエや合宿で、残りの2-3週をクリアして、なんとか(親が)夏休みを過ごすというのが、一般的です。


長かった夏休みもあと数日。
一回り大きくなった子供たちの元気な顔がもうすぐ各学校に集まることでしょう。


(8月お題"ぼくの夏休み")

(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー
2015年8月25日
« 前の記事「No.219リールのブラッドリー(蚤の市)まであと二週間!地図公開」へ
»次の記事「No.221今週末はフランス北部アラスでアンドゥイエット・フリット!(8/29-30)」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.4 フランドル地方のビールと料理の関係
No.3 フランス人の味覚によるビールの選び方:どんな料理にどんなビール?
No.2 フランスの北の果てはビール天国?
No.1 ご挨拶/フランスの北の端"トゥルコアン"

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集