海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.253マティスの生まれた町ル・カトー・カンブ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月21日

No.253マティスの生まれた町ル・カトー・カンブレジで見るマティスの版画展


No.253マティスの生まれた町ル・カトー・カンブレジで見るマティスの版画展

日本でも有名な画家マティス。意外かもしれませんが、その出身は、フランス北部の町Le Cateau-Cambrésis(ル・カトー・カンブレジ)でした。リールから南東7-80キロメートルほどに位置するル・カトー・カンブレジは、今は高速道路からも離れた小さな町ですが、僧院や大司教邸が残っていて過去の華やかさを偲ぶことができます。


この町については、No.163 でも少しふれましたが、一番の見どころは、なんといってもマティス美術館。何しろ、マティス本人が、美術館をつくるべく、生まれ故郷に作品を寄贈してできた美術館です。

253-1.jpg

このマティス美術館で、今月18日から開かれているのが、マティスの版画展(Matisse et la gravure)です。版画作品だけを200点集めた、未曾有の展覧会となっています。

253-2.jpg

Primavera, 1938
© Succession H.Matisse


特に注目したいのは、刷ったものだけでなく、版自体もできるだけ並べて展示してあること。
よく目を凝らすとわかりますが、刷り終わったものはどれも版にくっきりと傷がつけてあり、アーティストの完璧主義な様子がよくわかります。

253-3.JPG


版画と一言でいっても、版種だけでも石版、木版、銅板、などなど様々。加えて技法もいろいろで、同じ版でも紙を変えることで微妙なニュアンスが異なり、見れば見るほど奥が深いことがよくわかります。

253-4.jpg

Grande odalisque à la culotte bayadère, 1925
© Succession H.Matisse


この展覧会は2016年3月6日までの予定。それまでの間、学校の休暇時期や、水曜、週末は、子供・大人向けに、版画作りのアトリエが開催されています。詳しいことはこちらのサイト をご覧ください。近ければ私も通い詰めたい充実のプログラムです。


県立マティス美術館(Musée départemental Matisse)
住所:place du commandant Richez, 59360 Le Cateau Cambrésis, France
Tel:+33(0)3 59 73 38 06
開館時間:10 :00~18 :00
休み:火曜日、1/1, 11/1, 12/25
入館料:7€


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2015年10月21日
« 前の記事「No.252旅行前にぜひ一読を!「グローバル化時代の感染症」講演資料」へ
»次の記事「No.254冬時間に入る前、1時間長い夕べにマッピングプロジェクションを見ませんか?」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.25 繊維の町ルーベのアウトレットでお買い物!
No.24 東西を結ぶ遙かな味:ポーランドのピエロギ
No.23暗闇を駆け巡る白馬(次はリヨン!):「ともしびの祭典」ふたたび
No.22 夏時間から冬時間へ(10月26日):意外なところにドイツの足跡
No.21 耳だけでなく目も喜ぶ、秋の無料オルガンコンサート:トゥルコアン
No.20【コラム】ナチスドイツが夢のあと:「大西洋の壁」
No.19 フランス北部に残るローカルな秋の行事:ともしびの祭典
No.18 フランス北部の秋便り:身近な風景から
No.17 子連れ旅行でも大丈夫、私の好きな空港ランキング!
No.16 フランスでは、科学にも遊び心で迫ります!
No.15 ベルギー王室御用達のスイーツはいかが?

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集