海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.260ずばり、リールのメトロで治安の悪い駅ワ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月 8日

No.260ずばり、リールのメトロで治安の悪い駅ワースト10は?


No.260ずばり、リールのメトロで治安の悪い駅ワースト10は?

日本と異なる海外の常識のひとつが、「公共交通機関では周りに気を付けろ」ということです。特に主要駅というのは、人が多く集まる分、スリや置き引きも集まりやすく、最も被害に遭いやすい場所のひとつでもあります。


公共交通機関をむやみに怖がる必要はありませんが、利用するときは、気を緩めず、周りに目配りをすることが大切です。


リールとそれを取り巻く地域リールメトロポルには無人メトロ(地下鉄)が走っていて、観光客や住民にとって、便利な足となっていますが、時間帯や場所によっては、あまり治安が良くないと感じられる駅もあります。


260-1.jpg

リールのメトロマーク

このたび、13年ぶりにこのリールのメトロ駅のうち、どこが一番「不安になる駅」か、という調査が行われ、今週その結果(ワースト10)が発表されました。発表したのは、ノールの地方紙La Voix du Nord(詳しくはNo.56 をどうぞ)。


ワースト10は次の通り。カッコ内の数字は、何パーセントの乗客が不安を感じると答えているかを表しています。


1. Porte des Postes(ポルト・デ・ポスト)駅(16.5%)
2. Eurotéléport(ユーロテレポール)駅(13.9%)
3. Gare Lille-Flandres(リル・フランドル駅)駅(10.9%)
4. Porte d'Arras(ポルト・ダラス)駅(5.7%)
5. Epeule Montesquieu(エプール・モンテスキュー)駅(5.6%)
6. Wazemmes(ワゼム)駅(5.5%)
7. Fives(フィーヴ)駅(5.4%)
8. Gare Jean-Lebas(ジャンルバ駅)駅(5.3%)
9. Porte de Valenciennes(ポルト・ドゥ・ヴァランシエンヌ)駅(4%)
10. CH Dron(セーアッシュ・ドロン)駅(3.5%)


(リールメトロポルの地下鉄路線図はこちら


こうして見てみると、治安があまり良いとは言えない
リール市内南部(ポルト・デ・ポスト駅、ポルト・ダラス駅、ポルト・ドゥ・ヴァランシエンヌ駅、ワゼム駅など)と、
ルーベ(Roubaix)市の一地域(ユーロテレポール駅、エプール・モンテスキュー駅、ジャン・ルバ駅)
に不安感は集中しているようです。


260-2.jpg

ルーベ・ジャン・ルバ駅はフランス国鉄とつながっています


ただ、こういうアンケートで挙げられるのは、裏返せば、利用客が多い駅でもあります。実際ワースト1位と2位のポルト・デ・ポスト駅やリル・フランドル駅は、メトロの1番線と2番線が交わる駅で利用客が多いので、そういう意味では当然の結果かもしれません。


これらの駅を特に避ける必要はないと思いますが、できれば、明るい時間帯に使うことをお勧めします。またご利用の際には、スリなどの標的にされないよう、しっかり荷物をつかみ、周りの様子に気を配るようにご注意ください。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 治安・渡航安全情報
2015年11月 8日
« 前の記事「No.259ローコストTGV=Ouigo、トゥルコアン発チケットは11/17から発売開始」へ
»次の記事「No.261祝日(11/11)のパリ。何をするべき?」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.46ノエルの仕度期間、待降節に入りました
No.45コンサートのお誘いin Paris (11/30):金管楽器とソプラノの融合
No.44考古学上の大発見:アミアンで発掘されたクロマニョン人の?!ヴィーナス
No.43フランス最北端『シュティの地へようこそ(Bienvenue chez les Ch'tis)』!
No.42 最も身体を温めるポトフの正しい!? 食し方:フランス北部
No.41リールの大観覧車とマルシェ・ド・ノエル:三日の組み立て作業を三分の動画で!
No.40フランス北部、季節のお便り:燃えるような黄色
No.39【コラム】昨日のエリート、今日の戦犯:レジスタンス弾圧事件「覚えておくことの義務」
No.38【コラム】昨日の奸賊、今日の英雄:レジスタンス活動家
No.37冬の切実な問題:リールのトイレ案内、必携版!
No.36 男子テニス、デビスカップ決勝戦!11/21からフランス・リール郊外のスタジアムで!
No.35リールのマルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)は11月19日からです!
No.34音楽の守護聖人、聖セシルを祝うコンサート:パリやグルノーブルでも!
No.33カミーユ・クローデル生誕150年記念展:ルーベ・ラピシーヌ工芸美術館
No.32ローヌ川を見下ろす葡萄畑の町:タン(フランス)
No.31 フランスとベルギーの11月11日休戦記念式典
No.30【コラム】トゥルコアンがドイツだったころを体現する博物館
No.29【コラム】秋の日のヴィオロンの...もう一つの物語
No.28 リール・フランドル駅工事の影響:本日11月4日より約一年間
No.27 秋色満開!コート・デュ・ローヌ(フランス)
No.26 基本の基本!フランス旅行で最初にチェックすべきこと

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集