海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.309フランス北部、連休を楽しむイベントいろ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月 5日

No.309フランス北部、連休を楽しむイベントいろいろ!


No.309フランス北部、連休を楽しむイベントいろいろ!

今日から4連休に入ったフランス。今日5/5はキリストの昇天祭。5/8も連合軍勝利記念日で祝日となっています。(ただし、かつての日本のような振替休日制度はないので、月曜がお休みになるわけではありません)。


キリスト昇天祭は毎年木曜に当たり、今年から、すべての公立学校で、金曜もお休みとすることが決まったので、多くの人にとって連休となるわけです。


この週末もフランス北部ではいろいろとイベントがあります。いくつかご紹介しましょう。

1) 昨日から始まっているのが、「ダンケルクの4日間」自転車ロードレース。ダンケルクの4日間とは言いますが、今年は5日間の競技で、5/8連休最終日まで続きます。今年で62回目となるこのレース。その起こりについては、去年こちらの記事 にまとめましたので、ご覧ください。今年の地図入り区間についてはこちらのサイト を。フランス北部でドライブを予定の方は、思わぬ通行規制に出会うかもしれませんから、お出かけ前にチェックしてみてください。


2) 5/8は、恒例となったリール吹奏楽オーケストラによる無料コンサートが行われます。昨年同様 、場所はリール市庁舎大ホール。時間は16時から。
場所:リール市庁舎大ホール(オーギュスタン・ローラン広場, place Augustin Laurent)
行き方:地下鉄mairie de Lille駅下車

151-1.JPG


3) 同じく5/8、リール、オペラ座では、Happy Dayを企画しています。時間は11時から17時。入場無料です。オペラ座の舞台や、照明の仕事など、普段は見られない場所を見学する機会です。詳しいプログラムはフランス語のみですがこちらのサイト から。

66-1.jpg

行き方:リールのグランプラスからすぐ。メトロならRihour駅かGare Lille Flandres駅下車。


4) リール美術館では、今年で3回目となるオープンミュージアムを開催中。いつもと違う美術館の楽しみ方ができます。こちらは、また別に記事にまとめようと思っていますが、お子さん連れには特にお薦めです。(去年のオープンミュージアムについてはこちらの記事

309-1.JPG


5) 好評のため、ESAAT学生の作品展示 が5/15まで延長となったルーベのラピシーヌ工芸美術館 もお薦めです。現在、開催中の特別展はBraïtou-Sala展。6/5までの予定。

309-2.JPG

住所:23 rue de l'Espérance, 59100 Roubaix
行き方:地下鉄2番線でジャンルバ駅あるいはグランプラス駅で下車。徒歩七分。


6) マティスの生まれた町ル・カトー・カンブレジのマティス美術館 では、5/1から、Vincent Barré(ヴァンサン・バレ)展が始まっています。改めて記事を書くつもりですが、建築家から彫刻家へと転向した氏の作品展示は、空間の使い方が素晴らしく、心休まる展覧会となっていて、お薦めです。

309-3.JPG


7) 3月にお知らせしましたが、ヴィルヌーヴダスクのLaM現代美術博物館では、モディリアーニ展 続行中。6/5までの予定です。人気は高く、すでに多くの見学客を集めています。

295-3.JPG

住所:1 allee du Musee, 59650 Villeneuve d'Ascq
行き方
・メトロ1番線 Pont de Bois駅下車 + バス Liane 4, Halluin - Gounod行きに乗り L.A.M.下車
または、
・メトロ2番線 Fort de Mons駅下車 + バス59 Contrescarpe 行きに乗り、L.A.M.下車


フランス北部の連休、どうぞ目いっぱい楽しんでください。

(冠ゆき)

フランス在住者、旅行者の役に立ちそうな情報は、twitter でも流しています。よろしければ、そちらもご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー スポーツ・観戦 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2016年5月 5日
« 前の記事「No.308フランスも五月は連休!」へ
»次の記事「No.310連休の週末、リールでは巨人の洗礼式!」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.168リール・オペラ座前でプッチーニ『蝶々夫人』を鑑賞しましょう(6/2夜8時から)
No.167フランスのおしゃれ普段着ショップCamaïeu創立30年で、全国にポップアップストア出現(5/28-6/13)
No.166この夏ベルギーを旅行される方へ:ベルギー国鉄2015年7月8月ストのおそれ(追記:回避される模様)
No.165無形文化遺産ベルギー・モンスのお祭りDoudouは5月28日夜から6月7日まで!
No.164リールオーケストラ40周年を祝うコンサートは、7/17ピエール・モーロワ・スタジアムで
No.163フランス北部ル・カトー・カンブレジ元僧院のビール:VIVAT(ヴィヴァ)
No.161世界のパスポートの「力」に順位をつけたら?
No.160巨人(ジェアン)とファンファーレが渦をなすリールの週末(5/22-24)
No.159安全に旅行するために:公共交通機関を利用する際の注意点と、隙を見せないコツ
No.158すべての映画が4ユーロで見られるキャンペーン実施中:フランスUGC
No.157パリと空港を2ユーロで結ぶシャトルバスEasyBus登場!
No.156夜の博物館へようこそ:フランス全国規模のイヴェント(5/16)
No.155ただいま連休中のフランス:ノールのフリーマーケット情報
No.154いよいよ開幕!第68回カンヌ映画祭:日本映画とノール・パドカレ撮影の映画
No.153フランス人の好きな村:ノール・パドカレ今年の候補はフランドルのテルデゲム
No.152真夜中のカテドラル(大聖堂)が公開される一夜(5/9)inフランス、ルクセンブルグ、ドイツ・トリーア
No.151フランス5月旅行の注意点(フランスの祝日)と、勝利記念日の無料コンサートinリール(5/8)
No.150ベルギー・イーペール(イープル)の猫行列(5/10)とフランドル地方の祭りの形式
No.149フランス北の港ダンケルクから目が離せない5日間
No.148フランス・ノールの五月の花:鈴蘭、ライラック、藤、桐

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集