海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.333この秋、お菓子に迷ったら「ミルフイユ」...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月22日

No.333この秋、お菓子に迷ったら「ミルフイユ」!


メール プリント もっと見る

No.333この秋、お菓子に迷ったら「ミルフイユ」!

パイ生地とカスタードクリームを重ねたお菓子、ミルフイユ(Millefeuille)。「千枚の層」という意味通り、基本的には、さくっとしたパイ生地としっとりしたクリームが、何層にも重なっているお菓子です。


日本語ではミルフィーユと表記されることが多いですが、ミルフィーユだと、mille filles(娘1000人)となってしまい、フランスでは通じませんのでご注意を。むしろ「ミルフイユ」に近く、「フ」の[ f ]にだけ気を付けて上前歯が下の唇に軽く触れるように発音すれば通じます。


さて、このお菓子、Le Cercle des Gourmands(食いしん坊サークル)サイト によれば、その誕生は1867年。当時パリのバック通り(rue du bac)に店を構えていたスウニョ(Seugnot)氏が生みの親だそうです。周知のごとく、今ではフランスを代表するお菓子のひとつになっています。


外国では「ナポレオン」という名でも、知られているようです。私が以前暮らしていたポーランドでも、このミルフイユの層がないもの、つまり一番上と下がパイ生地で、間にクリームがしっかり詰まったお菓子「ナポレオン」をよく見かけたものです。


333-1.jpg

ところで、実は2008年から、毎年秋「ミルフイユの月」オペレーションがフランス全国のお菓子やさんで催されています。9回目となる今年2016年は、9月17日から10月16日まで。その間、期間限定の「変わりミルフイユ」3種が全国2000のパティスリー店で、売られています。


今年の変わりミルフイユは次の三種:


・ルバーブと苺のコンポートとヴァニラクリームを組み合わせたミルフイユ、
・カリッとしたレモンのメレンゲと白チーズムースを組み合わせたミルフイユ、
・プラリネムースとラズベリーをお米のパフと組み合わせたミルフイユ


333-2.jpg


どれも、相反する食感や味を組み合わせてあり、新しい味覚の発見ができそうで、魅力的です。


この秋、お菓子選びに迷ったら、ミルフイユを選んでみるのも良いですね。
今フランスにいるラッキーな方は、こちらのサイトの地図 から、お近くの参加パティスリー店を探してみてください。

(冠ゆき)

フランス在住者、旅行者の役に立ちそうな情報は、twitter でも流しています。よろしければ、そちらもご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2016年9月22日
« 前の記事「No.332始まっちゃいました!第7回「みんなでレストランへ」の予約受付」へ
»次の記事「No.334秋分を過ぎると「○○の夜」が続きます」 へ
おすすめ記事
    トゥルコアン特派員 新着記事
    No.429フランス国鉄7月以降のストの行方+4月5月の定期券払い戻し方法(追記足しました)
    No.428エールフランス航空2018年6月のスト情報(+追記までご覧ください)
    No.427フランス北部の港町カレーの特産品は、繊細なアレ!
    No.426フランス北部Asnapioで楽しむ考古学の日
    No.425ルーベ経済文書センターで見る五月危機のデータ展
    No.424アートとTVドラマの関係を探る!リール美術館オープンミュージアム
    No.423フランス・トゥルコアンで振り返る、中東キリスト教徒2000年の歴史
    No.422フランス北部:今週末の三連休、ファンファーレ・フェスティバルはいかが?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.239週末のまとめ:月蝕、ルネッサンス、ミス・ノール・パドカレー
    No.238春の大潮を見逃した方へ、秋の大潮情報
    No.237皆既月蝕スーパー・ブラッド・ムーン、観測できるのは9/27-28にかけて
    No.236フランス・リールを飾る「ルネッサンス2015」
    No.235フランス北部にしかない伝統スポーツって?
    No.234まだ続きます、トゥルコアンの「ヨーロッパ遺産の日」
    No.233いよいよ明日!リールで気になるのは"ここ"「ヨーロッパ遺産の日」
    No.232なんと栄光の第一位!アラスの鐘楼
    No.231フランス・リールでマッピングコンテストを無料鑑賞しよう!
    No.230フランス北部とベルギーのブリオッシュ:クラミック
    No.229フランス北端アルマンティエールの祭と、ダニー・ブーンの話
    No.228フランスの映画館でオペラ鑑賞?
    No.227フランス北部季節のお便り:九月の果物
    No.226「ヨーロッパ遺産の日」(2015年)、今年のテーマは...
    No.225旅人必見!着陸前から始まる観光:左右どちらに座るべき?
    No.224太陽が沈んで300年:Le roi est mort, vive le roi!

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルコアン特派員

      トゥルコアン特派員
      冠ゆき
      山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
      Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集