海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.337リル動物園の入場無料は11月6日まで!

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月26日

No.337リル動物園の入場無料は11月6日まで!


No.337リル動物園の入場無料は11月6日まで!

フランス北部の町リル(Lille)には、天才ヴォーバン(Vauban)の手による城塞があります。


337-1.JPG

フランス、リルのシタデル


歴史的建造物の指定も受けていて、フランス語ではシタデルと呼ばれます。現在、シタデルの内部は軍設備となっており、一般人は入ることができませんが、シタデルを取り囲むお堀周りは緑多く、週末ともなれば、ジョギングや散策を楽しむ家族連れでにぎわいます。

337-2.JPG


そのシタデルとドゥール運河との間にあるのがリル動物園です。1950年の創設以来、規模も徐々に大きくなり、今は3ヘクタールの広さに70種類350体を超える動物を観察することができます。年間入場者数は85万人で、フランス北部で最も人気の観光ポイントでもあります。

337-3.JPG


私もリルに住んでいた頃は良く行きましたが、子供連れだけではなく、大人のグループや、カップルなど、実にいろんな年齢層の人がふらりと立ち寄って楽しむ、和やかな雰囲気の場所です。


毎年、冬季はお休みとなり、その間に必要な修復作業や拡張工事などを行ってきました。今冬も同様に11月7日から休園が決まっています。今冬は、大掛かりな工事を予定しているため、いつもより少し長く5カ月のお休みで、開園は来年2017年4月8日10時です。


337-4.JPG


そうして、1950年以来ずっと入場無料でやってきましたが、とうとう来年4月からは有料に踏み切ることが決まりました。


入場料は、大人4ユーロ、子ども(5歳から18歳)2ユーロになる予定です。ファミリー料金は、両親+子ども2人で10ユーロ。
また、年間パスポートも売られる予定です。


ただし、リル(Lille)、ヘレム(Hellemmes)、ロム(Lomme)の住民は、引き続き入場無料の恩恵を受けることができます。住民パス取得については、近いうちに、こちらのサイトこちらのFBページ に説明が載ることになっています。


冬の閉園時期に入るまでは無料ですから、今フランス北部にいらっしゃる方は、ぜひ一度お運びください。


住所:Parc zoologique de Lille, Avenue Mathias Delobel, 59800 Lille
メトロ1番線:République 下車、徒歩15分
バスLiane 1 または90 :Champ de Mars下車すぐ
バスLiane 12:Jardin Vauban下車すぐ


開園時刻
10/29まで:10時―18時(週末は19時まで)
10/30-11/6:10時―17時
休園日:火曜日


(冠ゆき)


フランス在住者、旅行者の役に立ちそうな情報は、twitter でも流しています。よろしければ、そちらもご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 見所・観光・定番スポット
2016年10月26日
« 前の記事「No.336パリからモン・サン・ミシェルまで切符1枚に」へ
»次の記事「No.338フランス北部、冬時間になったら一気に冬?」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.256ピクニックに出かけたくなるフランス北部のお花屋さん
No.255リュック・ベッソンが初めて手掛けたショートフィルム『Save Kids Lives』
No.254冬時間に入る前、1時間長い夕べにマッピングプロジェクションを見ませんか?
No.253マティスの生まれた町ル・カトー・カンブレジで見るマティスの版画展
No.252旅行前にぜひ一読を!「グローバル化時代の感染症」講演資料
No.251週末スト情報:ツイート始めました
No.250トゥルコアン市内「ともしびの祭典」行列日程一覧
No.249フランスに拡がるディスカウントTGV路線
No.248今年もやってくる光の芸術「ともしびの祭典」
No.247今夜はいつもより闇が深いフランスの空
No.246フランス北端国境の町コミーヌの大匙祭り
No.245ベルギー国鉄ストのお知らせ(2015/10/09)
No.244これは便利!フランスの長距離バス比較サイト!
No.243若き仏経済相マクロンの大手術で現れたバス会社:Isilines, Flixbus, Ouibus
No.242エールフランス10/5のストと今後の展開
No.241今日からパリで"アレ"をすると68ユーロの罰金!
No.240この秋はシャガール尽くし?!フランス・リール秋の美術館まとめ

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集