海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.340フランス伝統工芸が一堂に会する見本市、...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月17日

No.340フランス伝統工芸が一堂に会する見本市、入場無料です!


No.340フランス伝統工芸が一堂に会する見本市、入場無料です!

日本の無形文化財と同様、フランスにも、伝統工芸を守り、広く知ってもらおうという動きがあります。


例えば、10月半ばには、「伝統工芸の日(Les journées des savoir-faire d'Excellence)」が設けられ、各地のアトリエが公開されました。この時は、骨董家具や美術品の修理をするアトリエを訪れました。

340-1.JPG

Atelier Patrice Bricout

すべて手作業で行っているアトリエには、作業中の家具や修理の終わった家具、どれも非常な値打ち物がごろごろ置いてあり、ドキドキしながら見学しました。
アトリエの主パトリス・ブリクー(Patrice Bricout)氏は、知識豊かな気さくな人で、家具の歴史の説明から、小道具の説明までいろいろ丁寧に教えてくれました。

340-2.JPG


一番驚いたのは、修繕に使う糊やニスもすべて手作りのものだということです。例えば、使用する糊には熱い糊と冷たい糊があるそうですが、熱い糊は、牛の骨と神経を溶かしてつくるものなのだそうです。ニスも、木材や出したい効果によって微妙に材料を替えてその都度作るものだそうで、材料ひとつにも大変な手間がかかっているのがよくわかりました。


340-3.JPG

骨と神経で作った熱い糊


340-4.JPG

ニスを作る材料のひとつ


アンティーク家具の修理にかかる費用で、新しい家具が買えてしまうため、修理しようとしない持ち主もいるのだとか。こんな美しく素晴らしい細工物が朽ち果てるのは本当に惜しいことだと、ブリクー氏は残念そうでした。


ブリクー氏のアトリエサイトはこちら です。アンティーク家具の手入れの仕方なども書いてあるので、興味のある方は参考にしてみてください。


340-5.JPG

ひとつひとつ丁寧に切りとった金属


さて、アンティーク家具修理以外にも、宝石細工、ガラス細工、革細工、楽器作り、陶器作りなど、多くの工芸技術者が一堂に会する見本市 Salon International des Métiers d'Art が、明日から三日間、フランス北部ランス(Lens)で開かれます。

場所は、Bollaert Delelis(ボラール・ドゥレリス)スタジアム。
入場無料で、11/18-20の三日間、10時から19時を予定しています。
住所は、Lens (ランス)のAvenue Alfred Maes。フランス国鉄Lens駅から徒歩20分弱です。


公式サイトはこちら


美術工芸の現場が見られるまたとない機会です。お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。


(冠ゆき)
フランス在住者、旅行者の役に立ちそうな情報は、twitter でも流しています。よろしければ、そちらもご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2016年11月17日
« 前の記事「No.339ラジオ番組に特別ゲスト出演しました」へ
»次の記事「No.341仏北部「身体に良いファーストフード店」のお薦め」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.274ノールで本屋と言えばFNACじゃなく......?
No.273COP21開催に伴うパリの交通注意情報(11/29-30)
No.272最大警戒レベルのブリュッセルと、COP21を控えたパリの交通情報まとめ
No.271ベルギーブリュッセル11/23の状況まとめ:SNSで広がる猫の画像
No.270ブリュッセルのテロ警戒レベル最大に;11/21現在メトロ閉鎖中
No.269パリ同時多発テロ事件より1週間のフランス:状況まとめ
No.268危険情報:今朝未明よりフランス・サンドニで強制捜索中
No.267パリ・テロ事件後の週末明け:近隣諸国の様子、フランス観光施設の状況など
No.266パリテロ事件今朝のまとめ:火曜まで3日間の服喪。スタジアムに居合わせたダニー・ブーンの言葉
No.265パリのテロ事件とフランスの緊急事態宣言
No.264今日(11/13)からフランス国境でパスポートコントロールが再開!
No.263樹木風味アイスティも!北欧の食料品店Mumsがパリに2日だけ出現
No.262「たびレジ」ご存知ですか?海外に出かける前に利用したい外務省サービス
No.261祝日(11/11)のパリ。何をするべき?
No.260ずばり、リールのメトロで治安の悪い駅ワースト10は?
No.259ローコストTGV=Ouigo、トゥルコアン発チケットは11/17から発売開始
No.258初のトゥルコアン―パリ路線、Flixbusで明日木曜から
No.257フランス北部は黄葉から落ち葉の季節へ

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集