海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.399リルから意外に近いコルシカ島?!地方空...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月22日

No.399リルから意外に近いコルシカ島?!地方空港の勧め


メール プリント もっと見る

No.399リルから意外に近いコルシカ島?!地方空港の勧め

パリよりブリュッセルに近いリル


私の住むフランス、ノール県(訳せばそのまま「北県」)は、ベルギーとの国境に寄り添うように位置する横長な県です。県庁所在地のリル(Lille)は、首都パリと、直線距離で200キロ以上離れていますが、ベルギーの首都ブリュッセルまでの直線距離は、94キロ。半分以下の距離です。


当然ながら、ノールで暮らしていると、南仏は、遠い存在。マルセイユまで直線距離で850キロ近くありますから、東京から見た下関よりももう少し遠い感覚です。
とはいっても、交通手段の発達した現代のこと。交通の便が良いところは、遠くても近く感じるものです。


リル―コルシカは、2時間(未満)の距離


実は、リルから見たコルシカ島も同じこと。
なんと、リルのレカン空港からは、コルシカ島の4都市(バスティア、カルヴィ、アジャクシオ、フィガリ)に向けて、直通便が飛んでいるのです。所要時間もたったの2時間。



私も先日利用しましたが、リルからTGVでパリやブリュッセルの空港に移動する必要もなく、一気にコルシカ島に飛べるとあって、非常に近く感じました。しかも、帰りの便は、どこがどうなったのか、予定の飛行時間2時間を大きく下回る(!)1時間25分で着いてしまって、まさしくあっという間!こんなこともあるんだねぇ、と周りの乗客らと語らってしまいました。


航空会社は二社


リルとコルシカ島を結ぶのは、スペインの航空会社Voloteaと、エールフランスのローコスト航空会社Hop!です。値段は買う時期や、飛ぶ時期によっても異なりますが、安ければ往復100ユーロ未満。そうでなければ、200~400ユーロくらいで行くことができます。


399-1.JPG 399-2.JPG


リル空港は、厳密には、リル市内ではなく、リルの南東にあるレカン(Lesquin)という町に位置します。(下のグーグルマップには、「レスカン」と書いてありますが、「レカン」が正しい発音です)


レカン空港は、小さな地方空港ですが、国内線のほか国際線も飛んでいます。詳しくはこちらのサイトをご覧くださいチケット予約はこちらから できます。


リルの中心からレカン空港までのタクシー料金は、日中で25ユーロ程度。20時~6時の夜間料金だと30ユーロほどします。


空港バスは、フランス国鉄のリルヨーロッパ駅とリルフランドル駅の間に立つショッピングセンターEuralille(ユーラリル)の正面玄関前からほぼ一時間おきに出ていて、片道8ユーロ。往復10ユーロ。所要時間は渋滞がなければ約20分程度です。詳しくはこちらのサイトをどうぞ


どんどん利用したい地方空港


最近はローコスト航空会社の台頭が著しく、リル空港に限らず、地方の空港の便利さが見直されています。どこの航空会社もネットでチケット購入の時代になりましたし、上手に使って、良い旅程を組んでもらえればと思います。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2017年12月22日
« 前の記事「No.398この季節のフランス「チョコの芸術作品鑑賞」をお忘れなく!」へ
»次の記事「No.400フランスのフリットリー第5位を賞味!」 へ
おすすめ記事
    トゥルコアン特派員 新着記事
    No.430フランスの砂浜人気ベストテン!by TripAdvisor
    No.429フランス国鉄7月以降のストの行方+4月5月の定期券払い戻し方法(追記足しました)
    No.428エールフランス航空2018年6月のスト情報(+追記までご覧ください)
    No.427フランス北部の港町カレーの特産品は、繊細なアレ!
    No.426フランス北部Asnapioで楽しむ考古学の日
    No.425ルーベ経済文書センターで見る五月危機のデータ展
    No.424アートとTVドラマの関係を探る!リール美術館オープンミュージアム
    No.423フランス・トゥルコアンで振り返る、中東キリスト教徒2000年の歴史
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.347パリの空港からホテルは手ぶらで移動!Eelway
    No.346アレシャンスキ展フランスではまだまだ続きます
    No.345フランス第3のマルシェ・ド・ノエルはこの町!
    No.344パリ観光:○○に今年初めてクリスマス村が出現!
    No.343聖ニコラの日のお菓子とスパイスと十字軍とベルギー・アルデンヌ
    No.342フランス国鉄SNCFから注目のニュース3つ

    フランス ツアー最安値


    2018/7/17更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルコアン特派員

      トゥルコアン特派員
      冠ゆき
      山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
      Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集