海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.400フランスのフリットリー第5位を賞味!

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月 7日

No.400フランスのフリットリー第5位を賞味!


No.400フランスのフリットリー第5位を賞味!

No.395 では、ベルギーのフリットリー(フリット屋さん=ポテトフライ店)番付を紹介しましたが、なんと、フランスにも同様のサイトが存在していました!! 勉強不足で、今まで知りませんでした。


400-1.JPG


サイトの名前は、そのままLes Friteries (レ・フリットリー(フリット屋))


同サイトの地図を見ると 、さすがのフランス北部!フリット屋が集中的に多いのがよくわかります。


さて、こちらのサイトが先ごろ発表したのが、2017年度フランスのフリットリー番付ベスト10


1位はVendin-le-VieilのFriterie René
2位はCambraiのLe Beef'aur
3位はLandasのLe Germoir Friterie


上の1位~3位は、少々観光ルートからは外れていますが、ご安心ください。7位にはリルのフリットリーがエントリーしています。
La patate qui fume(ラ・パタット・キ・フュム、住所:Boulevard Emile Dubuisson, Lille)営業時間は月曜から金曜の11時半~14時。



また、それより上位の5位には、リル郊外のWambrechies(ワンブルシ)にあるLa frite à dorer(ラ・フリット・ア・ドレ、住所:59, rue Obert, Wambrechies) がエントリー。実は、早速足を運んできました。


400-2.JPG


住所を知らなければ見過ごしてしまいそうな、フリット店ながら、次々に訪れる客に、人気のほどがうかがえます。
清潔な店の中で、バーガーやケバブを手際よく作っていく男性2人。
それでも、「5位になっていましたね!」と声をかけると、
「いやぁ、明日はテレビ取材があるんですよー」と、ちらり照れ笑い。
サイトに載せる承諾も得て、写真を撮らせてもらいました。


400-3.JPG
La frite à dorerのお二人さん


フリットは、やはり二度揚げ。一度下揚げしておいてあり、注文があってから、二度目に揚げます。塩加減もこちらの希望に合わせてくれます。もちろん希望者にはソースもつけてもらえます。


この店のフリットには、

「子どもサイズ」
「小」(2.7ユーロ)
「大」(3.7ユーロ)

の3つがあります。


「中」はないの?と聞くと、
「うちの「小」は、よその「中」のサイズなんですよ」という返事。


私たちは3人でしたので、「じゃぁ、小を2つと、大を1つ」と注文すると、
お兄さん、じっとこちらを見て、「お客さん、3人ですよね?だったら、大1つで十分ですよ。でないと、食べきれませんよ」と教えてくださいました。


400-1.JPGのサムネイル画像
写真からはみ出す量のフリット大


そうして、実際、お兄さんの言う通り、大1つでも、3人で食べきれない量でした。


肝心なフリットのお味ですが、油っこさを感じず、カラッとして中はほくほく。塩辛すぎもせず、これぞシュティ(フランス北部人)の言う「新鮮なフリット」という感想です。


番付上位のフリットリーはいずれも勝るとも劣らぬ味でしょうから、お近くにいらしたらぜひ本場の「新鮮なフリット」をお召し上がりください。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年1月 7日
« 前の記事「No.399リルから意外に近いコルシカ島?!地方空港の勧め」へ
»次の記事「No.401フランスの2018年は○周年が盛りだくさん!」 へ
おすすめ記事
    トゥルコアン特派員 新着記事
    No.441『ゴーモン120年の映画』展、リールで無料公開中!
    No.440フランス北部リールで幕開け、新映画祭の紹介
    No.439ヨーロッパ文化遺産の日 #JEP2018 フランス北部のお勧めは?
    No.438リールの9月:国際ショートフィルム・フェスティバルご案内
    No.437この夏ノルマンディ、トゥルーヴィルを賑わす日本文化イベント
    No.436夜のリール動物園で見る映画『ミーアキャット』
    No.435夏休み明けのお楽しみ!リールのブラッドリー2018の特徴は?
    No.434パリのメトロこの夏の不通区間お知らせ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.351この冬パリの『山』の上でスケートしませんか?
    No.350ベルギーとオランダが領土交換?!
    No.348フランドル地方のお年玉は、お土産にもなる甘い○○

    フランス ツアー最安値


    2018/9/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルコアン特派員

      トゥルコアン特派員
      冠ゆき
      山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
      Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集