海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.427フランス北部の港町カレーの特産品は、繊...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月11日

No.427フランス北部の港町カレーの特産品は、繊細なアレ!


メール プリント もっと見る

No.427フランス北部の港町カレーの特産品は、繊細なアレ!

ドーバー海峡の海底トンネルの入り口があることで有名なフランス北部の港町カレー。
歴史の中では、イギリスやスペインの領土だったこともある町で、国の歴史的建造物指定を受けている建物やモニュメントが複数残ります。


427-2.JPG
カレー市庁舎


カレーの市庁舎は、20世紀はじめに建てられたものながら、写真の通り人目を引く外観で、その鐘楼は2005年にユネスコ世界遺産の指定を受けています。


427-3.JPG

ロダン作「カレーの市民」


この市庁舎のすぐ近くには有名なロダンの彫刻『カレーの市民(Les bourgeois de Calais)』が見られます。これは14世紀の百年戦争中、イギリス軍がカレーを包囲した際の史実に基づいて作られたものです。


427-4.jpg
オート・ダンテル展から、シャネル2016年春夏コレクションのドレスに使われたリバーレースアップ。レースに更に手で刺繍が施されています。©Robin


さて、この町カレーには、もう一つ忘れてはならない特産品があります。それは、非常に緻密で繊細なモチーフを可能としたリバーレースです。


フランス北部は、良質なリバーレースの生産で知られています。特にカレーとコードリー(Caudry)のレースは、高級プレタポルテや、オートクーチュールでは引っ張りだことなる品物。例えば、英国キャサリン妃のウェディングドレスに使われたのも、コードリー産のリバーレースでした。


427-5.JPG
レース・モードセンターのファサード一部


こういう背景ですから、カレーに、レースをテーマにした博物館、レース・モードセンター(Cité de la dentelle et de la mode)が存在するのも、当然のことと言えます。


レース・モードセンター(Cité de la dentelle et de la mode)
住所:135, quai du Commerce, 62100 Calais
開館時間:4/1~10/31:10時~18時、11/1~3/31:10時~17時
定休日:火曜日
入場料:特別展のみは4€。常設展+特別展で7€。


常設展では、レースの歴史を振り返ることができ、また、実際にリバーレースを作る機械のデモンストレーションを見ることができます。


427-6.JPG
貴重なリバーレース機


このレース・モードセンターで、この週末始まったのがHaute Dentelle(オート・ダンテル)展です。会期は、来年2019年1月6日まで
詳しくは、こちらの記事 に書いたので、よろしければ、そちらもご覧ください。


427-7.jpg
オート・ダンテル展から、Alberta Ferretti 2016年春夏コレクションのドレス©Robin


素材のレースが、どういう変遷を経て、ドレスを形作るにいたったのかを辿ることのできる、稀有な機会となっています。


427-8.jpg
オート・ダンテル展から、Alberta Ferrettiドレスのアップ©Robin


カレーは、リールから列車で 30分から 1時間半の距離。片道 20ユーロ未満です。日帰りも可能ですので、リールの滞在が長い方、フランスからイギリスへ行く予定の方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年6月11日
« 前の記事「No.426フランス北部Asnapioで楽しむ考古学の日」へ
»次の記事「No.428エールフランス航空2018年6月のスト情報(+追記までご覧ください)」 へ
おすすめ記事
    トゥルコアン特派員 新着記事
    No.430フランスの砂浜人気ベストテン!by TripAdvisor
    No.429フランス国鉄7月以降のストの行方+4月5月の定期券払い戻し方法(追記足しました)
    No.428エールフランス航空2018年6月のスト情報(+追記までご覧ください)
    No.427フランス北部の港町カレーの特産品は、繊細なアレ!
    No.426フランス北部Asnapioで楽しむ考古学の日
    No.425ルーベ経済文書センターで見る五月危機のデータ展
    No.424アートとTVドラマの関係を探る!リール美術館オープンミュージアム
    No.423フランス・トゥルコアンで振り返る、中東キリスト教徒2000年の歴史
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.375パリのメトロとRER、夏期工事のお知らせ
    No.374世界の航空会社2017年ベスト10発表!
    No.373フランスの美術館2017年度ランキング発表!
    No.372朗報!パリの日曜ショッピングが可能に!

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルコアン特派員

      トゥルコアン特派員
      冠ゆき
      山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
      Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集