海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.442現代アートの息吹を感じる京都の夜『ニュ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月28日

No.442現代アートの息吹を感じる京都の夜『ニュイ・ブランシュKYOTO 2018』


No.442現代アートの息吹を感じる京都の夜『ニュイ・ブランシュKYOTO 2018』

442-1.jpg

ニュイ・ブランシュKYOTO 2018ポスター


テーマは「五感」

フランスの首都パリでは、毎年10月第一週末にニュイ・ブランシュという名の現代アートフェスティバルが開催されます。パリの姉妹都市である京都でも「ニュイ・ブランシュ京都」が開かれるようになって、今年で8年目。ニュイ・ブランシュの「白夜」という意味にふさわしく、10月5日(金)は、夜遅くまで、京都市内のギャラリーや芸術センターらがその門戸を無料で開きます。

2018年は、日仏交流160周年と、京都・パリ友情盟約締結60周年にあたる特別な年とあり、パフォーマンスにも気合が入っています。市内42か所の会場で、200名以上の日仏アーティストが参加します。今年のテーマは「五感」。全身全霊で味わうアートが集まります。


ゾーンごとの見どころピックアップ


市内のゾーンは、京都御所の西がAエリア、東がBエリア、そうして南がCエリアと、大きく三つに分けられます。地図とプログラムはこちらのサイト からどうぞ。


具体的な展示をそれぞれのエリアからピックアップしてみましょう。


【Aエリア】


まず、Aエリアで注目したいのは、10月5日18時半からオープニング・セレモニーが行われる京都国際マンガミュージアム です。、京都市長、駐日フランス大使、パリ副市長らの挨拶のあと、19時、19時50分、20時55分と、プロジェクション・マッピングが上映されるほか、22時まで音楽ライブも複数予定されています。


442-2.jpg

プロジェクション・マッピング


また、京都芸術センター では、一日だけのパフォーマンスによる『作品のない展覧会』や、1000本のキャンドルで描く天体図『I Will Keep A Light Burning』などが予定されています。


442-3.jpg

"I will keep a light burning"


【Bエリア】


Bエリアで一番の注目は、主催者の一団体であるアンスティチュ・フランセ関西 です。夕方19時半から、なんと夜中の0時まで開館し、日仏折衷アートの会場となります。たとえば、フランスの名高い国外文化施設であるヴィラ九条山 で研鑽したパティシエ・アートによるお菓子の彫刻には、視覚、嗅覚、味覚を刺激されそうです。また、音とともに香りが奏でられる香楽器「パフューマリー・オルガン」の演奏はぜひとも聴覚と嗅覚で楽しんでみたいパフォーマンスです。


442-4.jpg

パフューマリー・オルガン


【Cエリア】


Cエリアでもっとも多くの人の目を引くのではないかと思われるのは、京都駅の駅前広場です。ここで19時から約一時間パフォーマンスを繰り広げるのは、フランス人アーティスト、カミーユ・ボワテル。ダンスとも演劇ともオブジェ劇とも呼べれば、サーカスとも重なる彼のパフォーマンスを生で鑑賞する機会です。


ここに書いた以外のギャラリーでも多くの展覧会が予定されており、10月5日だけでなく、そのあと、10月半ばまで続くものも多くあります。詳しくはプログラム をご覧ください。10月前半京都を訪れる予定の方には、ぜひとも、京都で姉妹都市パリに思いを馳せてみてほしいところです。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術
2018年9月28日
« 前の記事「No.441『ゴーモン120年の映画』展、リールで無料公開中!」へ
»次の記事「No.443パリのニュイ・ブランシュ、今年は4つの星座コース」 へ
おすすめ記事
    トゥルコアン特派員 新着記事
    No.455フランス、11/17は移動困難な日に!
    No.454第一次世界大戦と詩人
    No.453パリ、第一次世界大戦休戦100周年記念のイベント紹介
    No.452フランス:11月11日11時、耳を澄ませてほしい理由
    No.451ハロウィンの夜は、骸骨とともに?!
    No.450日本にいながらフレンチな読書の秋を!
    No.449フランス北部リールのトイレ事情とプロジェクト
    No.448保存版!パリの地下鉄トイレ事情
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.387パリの10月は車のない一日で始まる
    No.386食欲の秋:有名シェフの料理を半額で味わえるチャンス!
    No.385フランス9/12(火)全国的にスト
    No.384「文化遺産の日」!フランス北部で今年注目したいのは?

    フランス ツアー最安値


    2018/11/17更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルコアン特派員

      トゥルコアン特派員
      冠ゆき
      山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
      Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集