海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.461第14回アニメーション祭は、今週末フラ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月 4日

No.461第14回アニメーション祭は、今週末フランス北部で開催!


No.461第14回アニメーション祭は、今週末フランス北部で開催!

明日12月5日から、フランス北部で開かれるFête d'anim'(フェット・ダニム)は、アニメーション映画を見たい人も創りたい人も楽しめるイベントです。


461-1.jpgのサムネイル画像

『コララインとボタンの魔女3D』© Universal Pictures


プログラムの見方

期間は12月5日(水)~9日(日)
場所は、フランス北部リール(Lille)と、アミアン(Amiens)ワレール・アレンベール(Wallers-Arenberg)の三か所。並行して行われます。
場所ごとのプログラムは、こちらのページhttp://www.fete-anim.com/grille-horaire-2018.htmlから。


461-2.jpg

こちらは縮小サイズなので、上のリンクから辿ってご覧ください


縦に日程、横に場所が書いてあり、それぞれの場所で何時にどんなイベントがあるのか表で見ることができます。残念ながら、文字はフランス語のみですが、イベントが色分けされているので、見やすくなっています。下に色の説明を書いておきましょう。


:今回のメインゲストであるアメリカのアニメーションスタジオ・ライカによるイベント。
:アニメーションのベテランから、具体例を挙げてアニメについて教わるマスタークラス(英語とフランス語)
水色:国内外のアニメーション学校の作品上映と、製作した学生監督との交流
オレンジ:フランス北部のアニメーション
ピンク:長編映画の上映
:子ども向け短編映画の上映
薄い緑:子ども向けのアトリエ
茶色:フェット・ダニムについての集まり


長編映画には、日本アニメの初演も!


この中で一番興味を持つ方が多いのは、やはり映画上映でしょうか。


スタジオ・ライカのものでは、ヒット作『KUBO/クボ 日本の弦の秘密』などが上映されます。


461-3.jpg

『KUBO/クボ 日本の弦の秘密』


また、初演となる作品も四本も予定されています。邦題がまだありませんので、原題のまま紹介すると、クメール・ルージュ体制下のカンボジアを描いた『FUNAN』や、『Minuscule 2: Les Mandibules du Bout du Monde』『Pachamama』。また日本の細田守監督の『未来のミライ』も初演となります。(『未来のミライ』はフランス語吹き替え版です)


461-4.png

『FUNAN』


そのほか、アミアン会場だけですが、12/9の日曜日は、高畑勲監督の『じゃりン子チエ』『平成狸合戦ぽんぽこ』『かぐや姫の物語』が上映される予定で、さながら高畑勲デーとなっています。(『じゃりン子チエ』だけはフランス語吹き替え版ですので、ご注意ください。あとの二つは字幕つきです)


学生監督のショートフィルム


また、アニメーション学校の作品上映には、日本の東京藝術大学の山崎萌花さんの作品『There was a man』も含まれています。


アジアからは、他にも上海、北京、杭州、香港の学生映画が参加。
ヨーロッパからは、フランスのほか、チェコ、スイス、ドイツ、イギリス、ベルギー、スロヴェキア、ポーランド、デンマーク、ハンガリーの学校の学生映画が上映されます。


リールとアミアンの会場と料金


461-5.jpg

リブリッドでの上映光景


リールの主な会場は下の三か所:


リブリッド(L'hybride):18 rue Gosselet, Lille
リール美術館のオーディトリウム(Auditorium, Palais des Beaux-Arts) :18 bis rue de Valmy, Lille
ル・マジェスティック(Le Majestic):54 rue de Béthune, Lille


学生監督の映画が上映されるのは、リブリッド。アジアの学校の上映は12月6日木曜日です。こちらはどれも3ユーロ
長編映画が上映されるのは、ル・マジェスティックで、料金は5ユーロ
マスタークラスが開かれるのは、リール美術館のオーディトリウムで、こちらは無料です。


461-6.jpg

マスタークラスの様子


アミアンの主な会場は下の二か所:
オーソン・ウェルズ映画館(Cinéma Orson Welles):Maison de la Culture, 2 place Léon Gontier
サン・ルー映画館(Ciné St-Leu):33 rue Vanmarcke


それぞれ料金は、4.05ユーロ5.6ユーロですが、学生監督の映画(オーソン・ウェルズ映画館にて12/8上映)は無料です。


また、すべてのイベントに参加できる5日間パスは20ユーロです。


公式サイトはこちら 。存分に楽しんでください!


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2018年12月 4日
« 前の記事「No.460明日12/1のパリ、シャンゼリゼを歩くのは諦めてください*CGTデモについても追記しました」へ
»次の記事「No.462明日12/8はできればパリを離れてほしい理由」 へ
おすすめ記事
トゥルコアン特派員 新着記事
No.504カンヌ国際映画祭レッド・カーペットの行方
No.503「博物館の夜」フランス北部はメキシコの香り!
No.502エッフェル塔公開130年を記念するイベント紹介!
No.501フランス労働祭に湧く社会宮殿ファミリステール
No.500今週末はドゥエでヴィデオ・マッピング!
No.499フランス北部の巨人ガイヤン、ハリウッドデビュー!
No.498パリ・ノートルダム寺院に寄付できるメダルの買い方、教えます!
No.497これからはアップ↑で楽しもう!連休のパリでアップサイクリングを満喫!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.399リルから意外に近いコルシカ島?!地方空港の勧め
No.398この季節のフランス「チョコの芸術作品鑑賞」をお忘れなく!
No.397英仏海峡を前に年越しカウントダウン!
No.396フランスのミネラルウォーターの選び方

[an error occurred while processing this directive]

フランス ツアー最安値


2019/5/26更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集