海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.464こんな時こそ夢を!を叶えてくれるパリデ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月12日

No.464こんな時こそ夢を!を叶えてくれるパリデパートのショーウィンドー


No.464こんな時こそ夢を!を叶えてくれるパリデパートのショーウィンドー

ここのところ、ブルーどころかグレーなニュースの多いフランス。それでも、クリスマスはちゃくちゃくと近づいてきます。こういう時こそ夢を見たい!という思いを叶えてくれるのが、別世界を描くショーウィンドーたち。中でも、デパートのものは、毎年パリのクリスマスシーズンを幕開けするもので、凝りに凝ったデコレーションを披露してくれます。


464-1.jpg

プランタン・オスマンのショーウィンドー2018 ©Francis Peyrat

プランタン・オスマン(Printemps Haussmann)「サンタクロースはどこ?」


今年のプランタン・オスマンのテーマは、「サンタクロースはどこ?」というもの。いなくなったサンタを探しに冒険に出た子どもたちが、さまざまな不思議の国を探検していくというストーリーを追うことができます。


464-2.jpg

プランタン・オスマンのショーウィンドー2018黄金の砂丘 ©Francis Peyrat


3週間=650時間かけて準備されたショーウィンドーに広がるのは、子どもだけでなく大人も引き込まれるような空間です。「銀の熊が住む凍り付いた谷間」のあとは、「ブーツをはいた羊のいる黄金の砂丘」。その後、「巨大なタンポポの生える、四つの風が吹く草原」を抜けて、「踊る牛たちの作るお菓子の国」にたどり着くころには、誰もが笑顔になっていることでしょう。


464-3.jpg

プランタン・オスマンのアトリウム © Ricard


サンタの行方の鍵を握るのは、高さ11メートルのツリーが立つレディース館のアトリウムです。今年は、ブランドMarni(マルニ)の限定商品が並び、さながら、プレゼントの箱をひっくり返したような光景が待ち受けています。


ギャラリー・ラファイエット(Galerie Lafayette)「夢の工場」


同じく老舗のギャラリー・ラファイエットでは、子どもの世界と、伝統、そしてクリスマスの魔法を繋げるストーリーが、「夢の工場」を軸に繰り広げられます。


464-4.jpg

ギャラリー・ラファイエットのショーウィンドー2018 プレゼント工場


464-5.jpg

ギャラリー・ラファイエットのショーウィンドー2018 夢の森


夢の森や、プレゼント工場、サンタクロースの村、プレゼントがもたらすサプライズを詰め込んだショーウィンドーを見ていると、ブルーな気持ちがすべて払拭されていくようです。


464-6.jpg
ギャラリー・ラファイエットの巨大ツリー


加えて、今年のクーポールの巨大ツリーは30分ごとに明かりを落とし、星が瞬く空間を演出してくれます。


セレブを迎えてのオープニングセレモニー


おそらく知る人も多いことでしょうが、プランタンもギャラリー・ラファイエットも、毎年11月のクリスマスショーウィンドーのオープニングには、セレブなゲストを迎えます。


464-7.jpg

レティシア・カスタとプランタンのパオロ・ド・セザール社長


今年プランタンのオープニングセレモニーには、女優レティシア・カスタが華を添えました。四十台になり、ますますしっとりとした魅力が漂うレティシア・カスタ、身につけたブシュロン(Boucheron)のジュエリーが身体に沿うように似合っています。エスコートするのは、プランタン社長のパオロ・ド・セザール氏です。


464-8.jpg

ジェシカ・チャステインとピアジェCEO、ギャラリー・ラファイエット会長


ギャラリー・ラファイエットのオープニングを飾ったのは、女優のジェシカ・チャステインでした。隣に立つもう一人の美女は、ピアジェ(Piaget)のCEO、シャビ・ヌーリ(Chabi Nouri)。これまた道理でネックレスの輝きが違います。美女二人のエスコート役は、ギャラリー・ラファイエットのフィリップ・ウゼ会長です。


464-9.jpg

プランタン・オスマン、アトリウムのツリー ©Ricard


毎年思いますが、クリスマスのデコレーションを見ていると、この一年の素敵な思い出だけが胸によみがえってきます。これこそが、大人も子どもも目を輝かせる空間となる理由なのでしょう。


年末年始をパリで過ごされる方は、ぜひデパートのショーウィンドーの前で、足を停めてみてください。


(冠ゆき)


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2018年12月12日
« 前の記事「No.463夜明けのパリ12/8から、閉館施設、閉鎖駅、不通区域などのお知らせ」へ
»次の記事「No.465 パリのルーヴル美術館、2019年から無料の夜間観賞をスタート!」 へ
おすすめ記事
トゥルコアン特派員 新着記事
No.471カトリーヌ・ドヌーヴの断捨離は、スケールもグレードもちょっと違う
No.470仏レースのふるさとで見る20世紀前半のモード変遷
No.469フランス今年最初の満月は、皆既月食のブラッドムーン!
No.468必見映画2018を3.5ユーロで楽しめる一週間の始まり!
No.467 手ぶらでシャルル・ド・ゴール空港へ。エールフランス利用者は、パリ北駅でチェックイン!
No.466フランス北部リール大聖堂のクリスマス
No.465 パリのルーヴル美術館、2019年から無料の夜間観賞をスタート!
No.464こんな時こそ夢を!を叶えてくれるパリデパートのショーウィンドー
1年前の同じ月に投稿された記事
No.399リルから意外に近いコルシカ島?!地方空港の勧め
No.398この季節のフランス「チョコの芸術作品鑑賞」をお忘れなく!
No.397英仏海峡を前に年越しカウントダウン!
No.396フランスのミネラルウォーターの選び方

フランス ツアー最安値


2019/1/23更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集