海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.487実はベルギーでは珍しい!無料で水道水を...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月19日

No.487実はベルギーでは珍しい!無料で水道水を出してくれるレストラン


No.487実はベルギーでは珍しい!無料で水道水を出してくれるレストラン

暑い季節に日本に来ると特に感動するのが、喫茶店やレストランで着席するなり配られるお水とおしぼり。しかも、無料ときています!おそらく世界的には珍しい部類に入るサービスなのではないでしょうか。


とはいえ、外国で無料のお水が飲めないわけではありません。


例えば、フランスでは、日本のように自動的に出てくるわけではないものの、客が所望すれば、飲食店は無料の水(水道水)提供を断れないことになっています。


ですので、レストランで食事の際に水道水を希望の場合は、
「Une carafe d'eau, s'il vous plaît(ユンヌ キャラフ ドー、シルヴプレ)」と頼めば、水道水を入れたピッチャーを持ってきてくれます。


しかしながら、すぐ隣の国、ベルギーでは、事情が異なります。というのも、ベルギーでは、飲める水はミネラルウォーターのみというレストランが多数なのです。つまり水は基本的に有料のみということ。余計な話ですが、ビールの消費量が高いのは、そのせいもあるんじゃないのか?と勘繰りたくなります。


487.JPG

ベルギーのミネラルウォーターSpa(スパ)


ところが、ここにきて、少しその状況に変化の兆候が見られます。
きっかけは環境問題。ペットボトルの数を少しでも減らそうと、今月(2019年3月)頭にFree Tap Water in Belgian Restaurants(ベルギーレストランでの無料水道水) というキャンペーンが始まり、すでにFBでは3800人以上の「いいね」を集めました。


キャンペーンの内容は、その名の通り、ベルギーのレストランや喫茶店に、有料のミネラルウォーターだけでなく、客が希望する場合は、無料の水道水も提供してもらえるよう呼びかけるものです。


すでに水道水を提供しているベルギーの店は、こちらの地図 から見ることができます。


まだブリュッセルやアントウェルペンなどの都市部のレストランに限られるようですが、今後増えていく可能性はかなり大きそうです。上の地図は、随時更新されていますから、ベルギーへ行く予定の方は、ぜひ直前に上の地図でチェックしてみてください。


参考記事:So soir


(冠ゆき)


にほんブログ村 旅行ブログ ベルギー旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2019年3月19日
« 前の記事「No.486パリで50余年ぶりにツタンカーメン秘宝展開催!」へ
»次の記事「No.488フランスで最も美しいビーチのひとつに選ばれたイギリス海峡の海辺は?」 へ
おすすめ記事
トゥルコアン特派員 新着記事
No.521フランス北部リルのメトロ夏期工事のお知らせ
No.520フランス北部リルのトラム夏期工事の詳細
No.519パリ交通機関2019年夏期工事による一部閉鎖のお知らせ
No.518ユネスコ文化遺産:仏北部ドゥエの伝統16世紀から続くガイヤン祭!!
No.517猛暑のヨーロッパ、涼しい場所はどこ?日本と異なる注意点も!
No.516 フランス北部、黄金に輝く「エルドラド」イベントの数々
No.515 Skytrax 2019年世界の航空会社ランキング発表!
No.514パリの公園52か所、6月8日から喫煙禁止に!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.412仏スト続報:新たな日程+払い戻し方法
No.411今年もあります!エマウス春の大市!
No.410今週末(3/23-24)は、リールのマッピングフェスティバルへ!
No.409フランス2018春のスト情報まとめ

[an error occurred while processing this directive]

フランス ツアー最安値


2019/7/17更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集