海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.494オスピス・コンテス博物館で「職人技の週...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月 4日

No.494オスピス・コンテス博物館で「職人技の週末」を!


No.494オスピス・コンテス博物館で「職人技の週末」を!

フランス北部リル(リール)旧市街にあるオスピス・コンテスは、1237年フランドル伯爵夫人によって建てられた元施療院です。1468年1649年と、二度火事に遭い、修復再建されたため、現在残る四つの建物は、1470年~1724年の間に建てられたものです。
見どころは、建築そのもののほか、調度品、またフランドル派の絵画など。またかつて病人の寝ていた天井の高い大部屋では、特別展も催されています。


421-2.JPGのサムネイル画像

オスピス・コンテス博物館


さて、このオスピス・コンテスで、この週末一味違うイベントが開かれますので、ご紹介しましょう。


それは、『職人技の週末(Week-end des Métiers d'art)』というもの。
公式サイトはこちら


リル周辺で活躍する、金細工、時計作り、大理石の彫刻、製本、木の細工、籐細工などの専門家が一堂に会し、デモンストレーションを披露してくれる他、それぞれの職業の醍醐味を語ってくれるイベントです。


例えば、わたしが以前No.340 で紹介した骨董家具や美術品の修復を専門とするパトリス・ブリクー(Patrice Bricout)氏 も、このイベントに参加の予定だそうです。


494.JPG

パトリス・ブリクー氏のアトリエ


また7日(日)は、オスピス・コンテス博物館内を職人の解説付きで案内してもらえる30分のツアー(当日申し込み、無料)も5つ組まれます。

10時半:オランダ製家具などについて
11時半:カトラリーなどの金属製品について
15時:奉納品と修復について
16時:フランドルの家具について
17時:陶磁器について


この二日間、入場は無料。ぜひこの機会に中世のリルを見に来てください。


【オスピス・コンテス博物館(Musée de l'Hospice Comtesse)】

住所:32, rue de la monnaie, 59000 Lille
日時:2019年4月6-7日
開館時間:10時~18時
参加費:無料
最寄り駅:地下鉄1番線Rihour駅


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2019年4月 4日
« 前の記事「No.493パリ、パンテオンのドーム一般公開が始まりました!」へ
»次の記事「No.495ヨーロッパ、五月の旅なら、お薦めはこの国々!」 へ
おすすめ記事
トゥルコアン特派員 新着記事
No.500今週末はドゥエでヴィデオ・マッピング!
No.499フランス北部の巨人ガイヤン、ハリウッドデビュー!
No.498パリ・ノートルダム寺院に寄付できるメダルの買い方、教えます!
No.497これからはアップ↑で楽しもう!連休のパリでアップサイクリングを満喫!
No.496フランスAccroLille地上10メートルの高さを散歩するコース誕生!
No.495ヨーロッパ、五月の旅なら、お薦めはこの国々!
No.494オスピス・コンテス博物館で「職人技の週末」を!
No.493パリ、パンテオンのドーム一般公開が始まりました!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.419ベルギー・イープル、もうすぐ3年に一度の猫行列!
No.418音楽の福袋!第15回リール・ピアノ・フェスティバル
No.417フランス国鉄スト!代替交通手段は?
No.416ベルクの青空に世界の凧が集まる9日間
No.415リール国立オーケストラの奏でる「ロシアの魂」
No.414エールフランス4月のストと補償金請求代行サービスについて
No.413フランス国鉄スト初日4/3の運行状況+エールフランススト速報

フランス ツアー最安値


2019/4/24更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集