海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.504カンヌ国際映画祭レッド・カーペットの行...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月22日

No.504カンヌ国際映画祭レッド・カーペットの行方


No.504カンヌ国際映画祭レッド・カーペットの行方

ただいま南仏カンヌでは、カンヌ国際映画祭(Festival de Cannes)開催中。今年2019年の開催期間は5月14日~25日です。
公式URL(英語):https://www.festival-cannes.com/en/festival/

504-1.jpg

Hermann Traub によるPixabay からの画像


カンヌ国際映画祭といえば、レッド・カーペット(フランス語ではタピ・ルージュ)を歩くスターの姿が一番に頭に浮かびます。いまやカンヌ映画祭の代名詞となったタピ・ルージュですが、1946年に始まった映画祭の歴史の中で、タピ・ルージュが登場するのは1984年になってからのことでした。
No.370ただいま開催中第70回カンヌ映画祭にまつわるあれこれ 』にも書いたように、発案者は、ジャーナリストのYves Mourousi(イヴ・ムルジ)氏。映画監督・評論家であるGilles Jacob(ジル・ジャコブ)氏の依頼を受け、スターと記者や見物人をスマートに区別するために敷いたそうで、そのアイディアが素晴らしいものだったことは、その後の展開が示す通りです。


このタピ・ルージュの長さは60メートル24段ある階段と、そこへ至る道路を覆い、花道を演出します。2週続く映画祭の期間中、タピ・ルージュの上を歩くのは8万人以上。それもあり、一日約3回取り替えられます。そのため、トータルで使用されるタピは7000平方メートル、80トンになるそうです。
これらのタピは、ニースより内陸にあるキャロ(Carros)のリサイクルセンターで洗浄され、その後イタリアの工場で加工されて、ポリプロピレン顆粒へと姿を変えます。このポリプロピレンはプラスチック工場へと回され、自動車のバンパーやダッシュボードの原料として使われます。今のところ、約80%がこうしてリサイクルに回されているそうです。
参考記事Grazia


ファンの心情としては、切れ端でいいから、スターの歩いたタピが欲しい...というところでしょうか。実際、主催者によれば、かなりな額でも払う準備があるから、というファンの声も少なくないそうです。しかしながら、タピ・ルージュを商品にする予定は一切ないということ。
参考記事Nice-matin


とはいえ、今年ちょっとした話題になったのが、リヨンに住むブロガーのFadela Mecheri(ファデラ・メシェリ)さん。カンヌ映画祭に着てきた赤いドレスは、なんと、去年カンヌのゴミ箱から手に入れたタピ・ルージュをアップサイクリングしたものだったそうです!
参考記事(ドレスの写真も)HuffPost


アップサイクリングの概念が普及するには良いきっかけでしょうが、こんなニュースが流れてしまうと、今年は、カンヌのゴミ箱をあさる人が増えるのではないかと、つい余計な心配をしてしまいます。


映画以外にも話題の多いカンヌ国際映画祭。残すところあと4日です!


(冠ゆき)


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2019年5月22日
« 前の記事「No.503「博物館の夜」フランス北部はメキシコの香り!」へ
»次の記事「No.505フランス北部で味わう、ポルトガル伝統パステイス・デ・ナタ!」 へ
おすすめ記事
トゥルコアン特派員 新着記事
No.517猛暑のヨーロッパ、涼しい場所はどこ?日本と異なる注意点も!
No.516 フランス北部、黄金に輝く「エルドラド」イベントの数々
No.515 Skytrax 2019年世界の航空会社ランキング発表!
No.514パリの公園52か所、6月8日から喫煙禁止に!
No.513フランス北部:アールデコを巡るおはなし、あれこれ
No.512パリで観る!自らのルーツと向き合う《イナバとナバホの白兎》
No.511ノルマンディ上陸D-Dayから75年の記念式典開催
No.510パリのサン・ジャック塔、夏期のみの見学始まりました!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.424アートとTVドラマの関係を探る!リール美術館オープンミュージアム
No.423フランス・トゥルコアンで振り返る、中東キリスト教徒2000年の歴史
No.422フランス北部:今週末の三連休、ファンファーレ・フェスティバルはいかが?
No.421今週末は博物館の夜!フランス、リールでの見どころは?
No. 420フランス北部まだまだ続くヴィデオ・マッピング・フェスティバル

[an error occurred while processing this directive]

フランス ツアー最安値


2019/6/26更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集