海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.535フランス北部ブーヴィーヌ「音と光」中世...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 7日

No.535フランス北部ブーヴィーヌ「音と光」中世祭のご案内


No.535フランス北部ブーヴィーヌ「音と光」中世祭のご案内

フランス北部リル(リール)から、約15キロメートル東に、ブーヴィーヌという町があります。フランス史に詳しくなければ特に目を止めることもない地名ですが、実はブーヴィーヌは、歴史の重要な舞台となったことがあるのです。


535-1.JPG

ブーヴィーヌの戦いの顛末を語る聖ピエール教会のステンドグラス©Kanmuri Yuki


それは今を遡ること805年、1214年のブーヴィーヌの戦いです。
この戦いで勝利を得たのがフランス王フィリップ2世。これにより、カペー朝王権がより強固なものになりました。詳しくはNo.53の記事 に書いた通りです。同記事で紹介したように、ブーヴィーヌの聖ピエール教会には、このブーヴィーヌの戦いの顛末を色鮮やかに表したステンドグラスが並び、非常に見応えがあります。

535-2.jpg

Son et Lumière 2019のポスター


このブーヴィーヌで、4年前から続いているのが「音と光(son et lumière)」のイベントです。今年の開催日は来週9/12(木)~14(土)を予定しています。


535-3.JPG

中世劇『ユリとライオン』出演者©studio passion


メインとなるのは、『ユリとライオン、父の帰還(Le Lys et le Lion, le Retour du Père)』と題された90分の劇。こちらは、上述のブーヴィーヌの戦いから11年後という設定で、登場人物は、フランドル女伯となったジャンヌ・ド・フランドル(Jeanne de Flandre)。その父、ラテン皇帝ボードゥアン伯。当時のフランス王、獅子王と呼ばれたルイ8世など。


535-4.jpg

ジャンヌ・ド・フランドル役©studio passion


ルイ8世は、ブーヴィーヌの戦いで勝利したフィリップ二世の長男です。また、ジャンヌ・ド・フランドルは、今もリルの旧市街に残るオスピス・コンテス博物館の元となった施療所を建てた人物というと、親近感が湧くでしょうか。


421-2.JPG

オスピス・コンテス博物館©Kanmuri Yuki


劇は9/12~14日の3日とも20時半からの開演です。
料金:大人14ユーロ(9/12)or 17ユーロ(9/13-14)、12歳未満は10ユーロ。


劇鑑賞はフランス語のハードルが高い!という方には、9/14(木)午後2時から予定されている中世祭がお勧めです。中世をテーマにした見世物やゲーム、マルシェが立ち、こちらの入場は無料です。


また同日16時からは、馬術ショー、中世の戦いデモンストレーションも予定されています。こちらの鑑賞料は8ユーロ


予約、チケット購入はこちらのサイトから


公式サイトはこちら
FBのイベントページはこちら


イベント中はフードトラックが複数来るので、軽食可能です。パーキングも無料です。


公共交通機関ご利用の方は、メトロで4 Cantons Stade駅まで行き、そこからバス69Rの利用となります。


このバス69Rは、事前の予約(1週間から1時間前まで)が必要な路線ですので、ご注意ください。

予約は電話(03 20 40 40 40)あるいはこちらのサイト 、またIléviaのアプリ(iPhone or Android )で受け付けています。


(冠ゆき)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー スポーツ・観戦
2019年9月 7日
« 前の記事「No.534フランス北部ワットルローのベルルーフ祭!」へ
»次の記事「No.536パリの交通機関RATPストのお知らせ」 へ
おすすめ記事
トゥルコアン特派員 新着記事
No.543仏リール、ロミーにはもう会いましたか?
No.542 ベルギーで一番美味しい!? えびコロッケが食べられるレストラン!
No.541ヨーロッパ文化遺産の日は、今週末です!
No.540仏コンピエーニュで国際花火コンクール開催!
No.539フランス北部9/14イベントまとめてご紹介
No.538パリのメトロ、ストの後はオールナイト運行!
No.537パリのツタンカーメン展会期延長のお知らせ
No.536パリの交通機関RATPストのお知らせ
1年前の同じ月に投稿された記事
No.442現代アートの息吹を感じる京都の夜『ニュイ・ブランシュKYOTO 2018』
No.441『ゴーモン120年の映画』展、リールで無料公開中!
No.440フランス北部リールで幕開け、新映画祭の紹介
No.439ヨーロッパ文化遺産の日 #JEP2018 フランス北部のお勧めは?

フランス ツアー最安値


2019/10/14更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集