海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.549フランス12/5開始のスト。1995年...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月22日

No.549フランス12/5開始のスト。1995年の再現か?


No.549フランス12/5開始のスト。1995年の再現か?

No.548の続報 です。フランス政府の退職制度改正案に反発して、12月5日から決行される予定のストですが、業種を越えて更に広範囲に拡がりつつあります。


まず、旅行者にとって最も影響のある交通機関について今現在分かるところは次の通り。


549.JPG

夜のパリ北駅ホーム ©Kanmuri Yuki



交通機関への影響


【RATP】

12/5スト表明の皮切りを果たしたのが、パリの交通網(メトロ、バス、トラム、一部のRER)の大半を運営するRATP社の複数の労働組合です。こちらは、12/5から始まる無期限ストへの参加を組合員に呼び掛けています。
そのため、地下鉄、RER、バスともに、ストの大きな影響を受けるとみられます。ただ、メトロの1番線と14番線は自動運転路線ですので、運行するものと考えられています。


【フランス国鉄】

フランス国鉄(SNCF)の労働組合のうち、No.548 を書いた時点では、スト参加を表明していなかったCFDT-Cheminotsですが、昨日11/21スト参加を表明しました。
こちらもすでに三大労働組合が12/5からの無期限ストを呼び掛けていて、その影響は、TGV, TGV Lyria, Thalys(タリス)、Eurostar(ユーロスター)、TER、Intercités(インターシティ)、Transilien(トランシリアン)、Ouigo(ウイゴ)のほか、パリ近郊の郊外列車RERのA線、B線、C線、D線、E線、トラムT4線に及ぶ模様です。


SNCFは、12/5の運行列車について、12月3日午後発表するとしています。
その後は、前日の17時過ぎに翌日の運行予定が発表される見通しです。


【空の便】

エールフランス航空会社のパイロットと、キャビンアテンダントの労働組合は今のところスト参加を表明していません
ただし、地上職員の3労働組合は、スト参加を呼び掛けています。


航空会社職員は、48時間前までにスト参加の意志を会社に知らせることになっています。


航空管制官の労働組合ナンバー1であるSNCTAはスト参加呼び掛けていませんが、第二の組合であるUSAC-CGTは、ストへの参加を表明しています。


交通機関以外への拡がり


交通機関以外でも、教員、電気会社EDF、弁護士、公務員、またなんと警察らの労働組合もスト参加を表明しています。先日最初のデモから1周年を数えたジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)運動も、12月5日ストを支持すると公言しています。


この日のフランスは、どこにいようとも、なんらかの不便さを感じる一日となりそうです。


ちょっとおさらい1995年12月5日


実は12月5日というのは、象徴的な日付でもあります。
今を遡ること24年。退職制度と健康保険制度の改革を図った「ジュペ案」(当時の首相アラン・ジュペの名を取る)への反発から、フランスにストの嵐が吹き荒れたことがありました。その始まりが12月5日だったのです。
組合側は、当然ながら1995年のストを意識し、フランス政府に圧力をかけているわけです。


この時のストは、交通機関をはじめ、郵便局、電気会社、ガス会社、フランステレコム、教育機関、医療機関など、あらゆる公共機関を巻き込み、実に3週もの間、フランスはすっかりすべてが凍結されたような状態になりました。

このストは、ウィキペディアに項目がたつ ほどに、今でもフランス人の記憶に残る出来事です。


私も当時フランスに暮らしていましたが、活気あるデモ隊が闊歩する一方、社会全般がだんだんにスローダウンしていくような妙な空気が支配していたのを覚えています。

この日フランスにいらっしゃる予定の方は、とりあえず5日の移動は避け、それ以降についても、できるだけ変更可能なプランを立てることをお勧めします。前稿にも載せた各交通機関の運行状況ページを下に再掲します。上にも書いたように、いずれもおそらく12月3日夕刻以降の掲載になるかと思います。


RATPの運行状況サイト


SNCFの運行状況サイト


パリとパリ周辺のRER、Transilienの運行状況サイト


Air Franceの運航状況サイト


(冠ゆき)


主な参考記事
RTL
Internaute

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2019年11月22日
« 前の記事「No.548フランス交通機関12月5日から無期限ストの可能性高まる」へ
»次の記事「No.550 パリと北部を結ぶTGVストのお知らせ」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.558お得情報!フランス国鉄チケット500万枚大幅値下げ!
No.557 最も安全な航空会社ランキング2020 by Airline Ratings
No.556 フランス全国のUGC映画館で2019年の傑作鑑賞が一律3.5ユーロ!
No.555フランス北部リル無料クリスマスコンサートのご案内
No.554フランス12/5スト:パリのデモ行進と警視庁の決定について
No.553フランス12/5スト:北部リルの交通網イレヴィアの運行状況
No.552フランス12/5スト:運休となるユーロスターリスト
No.551フランス12月5日からのストについて最新情報
1年前の同じ月に投稿された記事
No.459テーマは『愛』、ルーヴル・ランス美術館のエキスポ紹介
No.458パリ、ポンピドゥ・センターの挑戦
No.457デモがパリに集結する11/24、避けたほうがよい場所と注意事項
No.456リアル脱出ゲームをパリのオペラ座で!
No.455フランス、11/17は移動困難な日に!
No.454第一次世界大戦と詩人
No.453パリ、第一次世界大戦休戦100周年記念のイベント紹介
No.452フランス:11月11日11時、耳を澄ませてほしい理由

フランス ツアー最安値


2020/1/23更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集