海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.574フランスの母の日:なぜ2020年は6月...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月10日

No.574フランスの母の日:なぜ2020年は6月なの?


No.574フランスの母の日:なぜ2020年は6月なの?

今日5月10日は、5月の第2日曜で、日本では母の日です。
ヨーロッパでも、スイスやベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリアなどフランスの隣国の多くは、日本と同じ5月第2日曜に母の日を祝っています。


574.JPG

ママ大好き!とポーランド語で書かれたケーキ©Kanmuri Yuki

通常フランスでは5月最終日曜が母の日


フランスの母の日は、通常であれば、5月最後の日曜日です。
ということは、2020年の今年は5月31日!?


となるところですが、実はもうひとつ条件がついていて、5月最後の日曜日が「聖霊降臨祭(Pentecôte)」と重なるときは、6月第1日曜日にずれることが、1950年の法律で定められています。
そうして、2020年の聖霊降臨祭は、ちょうど5月31日にあたるため、母の日は6月7日になります。


復活祭と聖霊降臨祭


聖霊降臨の日は、復活祭を1日目としてちょうど50日目にあたります。ちなみにフランス語のPentecôte の語源は、古代ギリシャ語の「50日目」です。
No.570 などに書いたように、復活祭の日程は満月の日によって毎年移動するので、聖霊降臨の日も毎年異なるわけです。けれども、復活祭自体が日曜日なので、50日目の聖霊降臨祭も毎年日曜日にあたります。


もうひとつの共通点は、復活祭と聖霊降臨の日、どちらも翌日の月曜日が祝日であることです。フランスには祝日が年11日ありますが、そのうちのひとつが、パントコート(聖霊降臨祭)翌日の月曜日というわけです。


母の日のプレゼント


話を母の日に戻しましょう。フランスでの母の日のお祝いは、だいたい日本と同じです。遠くに住んでいれば必ず電話をかけますし、近ければ顔を出し一緒に食事をしたり、プレゼントを贈ったりします。


Internaute 記事 が紹介する2017年統計によれば、プレゼントで最も多いのは、香水や化粧品が36%。続いてお花や植物32%。ただし、母の日にはカーネーションというような決まったお花はありません。続いて、レストランへの招待、アクセサリーや腕時計などの宝飾類、服など身につけるものや、本や映画など鑑賞するものチョコレートやお菓子と続きます。
ほほえましいことに、10位に16%で入っているのが子供たちが描いた絵や詩、手作りのプレゼント。一番感動が大きいのは、こういう手作りプレゼントかもしれませんね。


フランスの母の日まではまだ1ヵ月近くあります。出遅れてしまった方「今年は趣向を変えてフランスに合わせてみた」という言い訳など、いかがでしょう?


(冠ゆき)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2020年5月10日
« 前の記事「No.573フランス北部5月11日以降も開かないショッピングセンターは?」へ
»次の記事「No.575フランス北部オープンしたビーチ一覧」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.581今日から見学可能!パリ・ルーヴル美術館
No.580フランス北部リル、星つきホテル1泊€30からのキャンペーン(住民限定)
No.579フランスの父の日、意外なルーツ?
No.578リルのピアノフェスティヴァル、今年はYouTubeで!
No.577フランス人が連休明けを心待ちにする理由とは?
No.576なじみのあの店も?!新型コロナウイルスで存続の危機
No.575フランス北部オープンしたビーチ一覧
No.574フランスの母の日:なぜ2020年は6月なの?
1年前の同じ月に投稿された記事
No.509フランス国鉄6月4日ストのお知らせ
No.508フランス人の好きな村1位に輝いたフランドル地方のカッセル、観光客が倍増!
No.507フランスの祝日「キリスト昇天の日」
No.506現代のシャンポリオン募集!仏ブルターニュ岩に刻まれた謎の文字
No.505フランス北部で味わう、ポルトガル伝統パステイス・デ・ナタ!
No.504カンヌ国際映画祭レッド・カーペットの行方
No.503「博物館の夜」フランス北部はメキシコの香り!
No.502エッフェル塔公開130年を記念するイベント紹介!

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集