海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.593十月の色は、なぜピンク?仏北部リルのモ...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年10月 6日

No.593十月の色は、なぜピンク?仏北部リルのモニュメントも染まります!


No.593十月の色は、なぜピンク?仏北部リルのモニュメントも染まります!

10月に入りました。10月と言えば、フランスに限らず「 ピンク」がクローズアップされます。というのも、毎年10月は世界規模で「乳癌に関する啓発キャンペーン」が行われており、そのシンボルがピンクのリボンなのです。


593-1.jpg

リル市のOctobre Rose イリュミネーション, la ville de Lille/リル市提供


乳癌検査の大切さを訴え、エッフェル塔も ピンクに!


フランスで乳癌検診を行わない女性は、10人に4人。そうして検診を行わない女性のうち1年に5万9000人が乳癌を患っています。ぜひ ピンクの画像を見て、定期的な乳癌検診の重要さを思い出したいものです。


【ピンクリボンキャンペーンについての過去記事】
パリに2万羽の折り鶴。乳がん検査の大切さを知らせるピンク色


フランスでもオクトーブル・ローズ(ピンクオクトーバー)のキャンペーンが毎年開かれています。たとえば首都パリでは、今年2020年の10月1日エッフェル塔が、ライトで一晩 ピンクに染まりました。その映像は、こちらのエッフェル塔公式ツイートでどうぞ


ピンクに染まるリルのモニュメントたち


フランス北部リルでも、コロナ禍にある今年も、乳癌検診への人々の関心を呼び覚まそうと、町中のモニュメントを ピンクのライトで照らしています!


593-2.jpg

リルのグランプラス, la ville de Lille/リル市提供


上の写真は、10月1~3日の夜、 ピンクに染まっていたリルのグランプラスです。こちらは残念ながら終了しましたが、下の場所では、16日までイリュミネーションが続きます。


1)Velum Gambetta(ガンベッタ通りを覆う灯り) : 10月16日まで。日暮れ後、毎日23時まで。


2)Palais des Beaux-Arts(リル美術館) : 10月16日まで。日暮れ後、毎日0時まで。


3)Îlot Comtesse : 10月16日まで。日暮れ後、毎日0時まで。


4)Mairie de quartier de Fives : 10月16日まで。日暮れ後、毎日0時まで。


5)Halle aux Sucres (旧市街) : 10月16日まで。日暮れ後、毎日0時まで。


6)Maison Folie Wazemmes : 10月16日まで。日暮れ後、毎日0時まで。


7)Portes de Roubaix(リル町中側): 10月16日まで。日暮れ後、毎日0時まで。


8)Porte de Gand(リル街中側) : 10月16日まで。日暮れ後、毎日0時まで。


オクトーブル・ローズについてのリル市ウェブサイトはこちらです


女性の皆さん、こんなときですが、こんなときだからこそ、乳癌検診を忘れないようにしましょうね!


なお、この記事に使った画像は、乳癌啓蒙キャンペーンを少しでも広く知ってもらうための記事に使うならと、リル市が特別に提供してくれたものです。二次使用は訴訟の対象になることを念のために書き加えておきます。軽い気持ちでコピペなどされませんように!


(冠ゆき)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 美容・健康・病院
2020年10月 6日
« 前の記事「No.592トゥルコアンのエマウス3日間の大セール!」へ
»次の記事「No.594フランス&ベルギー:あなたの髪、リサイクルできます! 」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!
1年前の同じ月に投稿された記事
No.546 マリー・アントワネット最期の76日に寄り添ったロザリーの話
No.545フランス国鉄10/19も続く「予告のないスト」と今後
No.544 フランス第一回「城の夜」開催!
No.543仏リール、ロミーにはもう会いましたか?
No.542 ベルギーで一番美味しい!? えびコロッケが食べられるレストラン!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集