海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 答志島・三重特派員ブログ > 〜答志島(とうしじま)ってこんなところ〜

日本国内/答志島・三重特派員ブログ 橋本千春

日本国内・答志島・三重特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月12日

〜答志島(とうしじま)ってこんなところ〜


メール プリント もっと見る

〜答志島(とうしじま)ってこんなところ〜

三重・鳥羽・答志島(とうしじま)の橋本です。
この度、 答志島特派員のご依頼を頂き、記事を書かせていただく事になりました。
答志島をご存知の方いらっしゃいますか?
これから、島の風景や、行事、また、歴史、見どころ、美味しいお店などを、ご紹介していきたいと、思っております!!

toushijima1.jpg

まずは、答志島のご紹介です(^O^)
答志島は、鳥羽湾に浮かぶ離島の中で、最大の島です。


島の名前の由来は...


諸説ございますが、冬至の頃に、伊勢神宮から見た時に、この島のある方向から、朝日が昇ることから【冬至の島】とうじのしま→【答志島】とうしじま になった。また、遠くから見た時に、手を伏せたように見えることから、【手伏島】てふせじま→【答志島】とうしじまになったと言われております。

toushijima2.jpg
toushijima3.jpg

答志島は三つの町からなり、人口約2200人、島民の約8割りは、漁業を生業としております。一年通して、新鮮な魚介類が、水揚げされており、秋の今は、伊勢海老や、秋に獲れます秋鰆、太刀魚、牡蠣も美味しいですよ!!

toushijima4.jpg
toushijima5.jpg
toushijima6.jpg

秋の答志島 ここ二、三日、朝晩肌寒さを感じます
お出かけの際には、パッと羽織れる上着があると重宝すると思います。


では、またお会いしましょう(o^^o)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年10月12日
»次の記事「日本でここだけ、寝屋子制度」 へ
おすすめ記事
    答志島・三重特派員 新着記事
    番宣です‼︎
    島ならではのお見送り(^O^)
    日本でここだけ、寝屋子制度
    〜答志島(とうしじま)ってこんなところ〜

    東海旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■三重県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 答志島・三重特派員

      答志島・三重特派員
      橋本千春
      答志島に生まれ育ち、途中 都会に憧れて島を出ましたが、離れてみると【島の良さ】【人のあたたかさ】が懐かしく、23歳でリターン‼︎ ご縁があり、実家より歩いて198歩の温泉旅館のに嫁ぐ。実は、若女将ではありますが、島内にある市場で、男性の仲買人さんに混じり、競りをする女性仲買人、また調理師、温泉ソムリエに、グリーンツーリズムインストラクター、また、美を追求するエステティシャン、そして、4人の子育てに顔晴る母、色々な顔を持つ【七変化 若女将】。変身しながら、答志島の自然、また風習、美味しいお魚情報をお届け致します。 DISQUS ID @disqus_NjdMN1pge0

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集