海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 鶴見大島・大分特派員ブログ > 大島の動物たち

日本国内/鶴見大島・大分特派員ブログ あじー

日本国内・鶴見大島・大分特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月 2日

大島の動物たち


メール プリント もっと見る

大島の動物たち

大島も朝晩冷え込む日も多くなってきて、風邪だけは絶対引きたくないと体調管理に人一倍気を付けております、特派員ブログの鶴見大島地域担当「あじー」です!!
本日は、大島の動物たちについて紹介したいと思います。
といっても、小さな島ですのでそんなにたくさんの動物がいるわけではなく、空の動物ではとんびにカラス、そしてツバメ(キジやハトも時々いますが、そんなによくは見かけないです。)、陸の動物ではイノシシと猫くらいしかいません。
この中で要注意の動物はとんびでしょうか?
油断して何か食べ物をもって歩いていると、急に後ろから飛んできてその食べ物を取っていきます(*_*)
私もアイスクリームを歩きながら食べていて、口から離した隙にパッと取られた苦い経験があります(;´д`)トホホ
イノシシについては詳しい年数は誰もわからないそうですが、かなり前から海を泳いですぐ近くの佐伯本土から渡ってきたそうです。
害獣として扱われており、猟銃をもった猟師たちによって年に5,6頭が捕獲されております。
実は私も『わな猟』の免許を持っているのですが、まだ自分では捕獲したことはないです、、、
この中で一番数が多い動物となると、猫島ほどではないですが、やっぱり猫が多いですかねΣ(´∀`;)
大島の人口が100人未満というのに対して人より多いとまではいかないと思いますが、かなりの数がいるのではないでしょうか?
そんな猫ちゃんたちですが大島を歩いていると様々なところで出会うことができます。

kagotoneko.JPG
籠の中に、、、

koneko.JPG
ガラクタの下にも、、、

benchitoneko.JPG
ベンチの上にも、、、

kaidantoneko.JPG
階段にも、、、

yousuirotoneko.JPG
用水路にも、、、


bouhateinoneko.JPG
防波堤にも、、、

tetorapodtoneko.JPG
テトラポットにも、、、

takusannnonekotati.JPG
庭先にも、、、


大島に来る観光客の方はほとんどが魚釣り目当てですが、猫好きの方も来ても楽しめるかもしれませんね~~


最後に大島から見える素晴らしい夕焼けをどうぞ!!

yuuyake.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年10月 2日
« 前の記事「大島の運動会」へ
»次の記事「鶴見大島大文化祭」 へ
おすすめ記事
    鶴見大島・大分特派員 新着記事
    鶴見大島大文化祭
    大島の動物たち
    大島の運動会
    大島の盆踊り
    クリーンアップ開催!!
    権現様
    ご挨拶/鶴見大島へご招待

    九州旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大分県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都佐賀八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2東京3松前栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 鶴見大島・大分特派員

      鶴見大島・大分特派員
      あじー
      昨年の5月より大分県にある小さな離島、鶴見大島に地域おこし協力隊として赴任(出身地大阪)。人口100人にも満たない超高齢化社会である島に新たな産業を起こし国が掲げている地方創生をこの島で実現するため日々奮闘中。また、昨年7月に結婚し妻が暮らしている福岡との行き来をして、島と都会のギャップを楽しみながら生活しております。 DISQUS ID @disqus_u3f0xhvhDi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集