海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルク特派員ブログ > ヘルシンキで懐石料理のデモ

フィンランド/トゥルク特派員ブログ 林 恵美

フィンランド・トゥルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月15日

ヘルシンキで懐石料理のデモ


ヘルシンキで懐石料理のデモ

ヘルシンキの日本大使館主催の日本文化プロモーションイベントで、会席と安比うるしのデモに参加させていただきました。懐石のシェフはCAFE OHZANのクロワッサンラスクで有名な榎本 鈴子さん。レストラン学校Perhoや輸入会社との協力で実現したフィンランドの食材を使った懐石料理をいただきました。

kaiseki1.jpg

1品目のベリーの白和えくるみソース。デザートのようにきれいでかわいらしい前菜です。食器はすべて秋田で手作りの伝統工芸安比塗りの器。手に軽く、落ち着いた赤で、和食器の好きな私にはたまりません。

fish1.jpg


2品目はホワイトフィッシュの菊花締め。ホワイトフィッシュは、バター焼きやグリルで出てくることが多いですが、こんなに上品な1品になると、まるで別の魚のようです。

sake.jpg

さて、魚にはお酒がつきもの。秋田の地酒の醸造所の提供で、鷲の尾という日本酒をいただきました。このお酒は、海外で提供するのが今回初めてだそうです。安比塗りのかた口で提供されました。

fish2.jpg

3品目のパイクパーチの湯葉衣揚げ、ルッコラあんかけ。本来は春菊で作るあんかけだそうですが、ルッコラのくせもなく、緑のきれいな1品でした。

meat.jpg

4品目は、和牛のカツレツ、醤油パウダーソース。醤油パウダーというのは、初めて見ました。お寿司をお醤油にどっぷりつけて食べてしまう外国人むけに開発されたものだそうで、思わず、あるある、と笑ってしまいました。そして、霜降りの和牛。こちらの牛肉は赤身のものがほとんどです。お肉のおいしさに、みんな食べることに集中、一瞬会場が静かになりました。

sushi.jpg
しめは鮭といくらのちらし寿司。これも、日本の味でした。


フィンランド人の味覚にあわせて、あんかけの味付けを濃くしたり、てまり寿司を大きめにしたり、伝統にこだわりすぎず、「おいしい!と食べていただきたい」という細かい心づかいが垣間見えて、素敵でした。そして何より、フィンランドでこんなにおいしい懐石がいただけるなんて。和牛や日本酒への関心はすこしずつ上がりつつあると思うので、トゥルクにも日本のシェフをご招待できればいいな、と夢も広がります。

catering.jpg


ちなみに、夕方は、大使館の商業部の方が連絡係になってくださったジャパニーズ・ビジネスコーディネーターの集いで、ヘルシンキのランチカフェMizuのケータリングの和食でもう一度盛り上がりました。オウル、ポリ、ヘルシンキで日本のビジネスに関わって活躍しておられる方々にお会いでき、楽しい貴重な時間と、私もがんばろう!とエネルギーをいただけた、充実の1日でした。


榎本 鈴子シェフ


安比塗り漆器工房


鷲の尾


ランチカフェ Mizu 
住所: Museokatu 28, Helsinki

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年9月15日
« 前の記事「9月18日 フィンランドで大型ストライキ予定」へ
»次の記事「フィンランド人のソウルフード? ライ麦パン」 へ
おすすめ記事
    トゥルク特派員 新着記事
    収穫の秋。森のきのこ。
    Stockmannのバーゲン、クレイジーデイズが始まりました
    最近お気に入りの、ピタサンド
    ヘルシンキの動物園、Korkeasaariに行こう!
    8月9日のみ限定販売のムーミンマグに行列
    ムーミンのスケートボード、発売。
    サプライズメニュー@Passio ヘルシンキ
    京都散歩。建仁寺から祇園、錦市場

    ヨーロッパ 航空券情報


    フィンランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • トゥルク特派員

      トゥルク特派員
      林 恵美
      関西外国語からフィンランドに留学、大学卒業後、トゥルクに移住して今年で20年。現在、トゥルク地域開発センターでビジネス開発に関わり、依頼があれば異文化交流・日本語講師の仕事も。3人の子供の母親で、ティーンエージャーには四苦八苦。料理と食べること、旅行が大好きで、最近は写真にも興味があります。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集