海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オーストリア/チロル特派員ブログ

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

※はじめに※
選手の写真は著作権侵害にあたるため記事上では選手、ならびに特定のワード、企業名が見える写真は掲載しておりませんのでご了承ください。


Servus!世界的サッカーの祭典目前にして日本は現在サッカーの話題で盛り上がっているのではないでしょうか。 そんな大会に出場する日本代表が練習の地に選んだオーストリアのチロル、ゼーフェルト、ニュースでも耳にしたことがある人もいるかと思います。このゼーフェルトはインスブルックから電車で30-40分の場所にあるリゾート地。筆者も何度か訪れたことがあります。しかしチロルはどこも田舎、そんな場所にわざわざ日本代表が来る…!電車でいける距離…!ついでに筆者はちょうど有給休暇中で時間はある…!


行くしかない!!


というわけでインスブルック中央駅へ。


ゼーフェルトへはミュンヘン、またはGarmisch-Partenkirchen行きのREXかSバーンで行きます。所要時間はどちらも40分ほど。今回はREXで。


IMG_8098.JPG


テーブルがかわいい!


IMG_8100 (1).JPG


揺れること37分、ゼーフェルト駅へ到着。


IMG_8152.JPG


ここから練習場まで徒歩でおよそ15分です。けっこう遠く感じるかと思いますが、周りの景色を楽しみながらだとそこまで苦ではありません。


IMG_20180604_091946.jpg


苦では…


IMG_20180604_092530.jpg


苦ではな…い…


IMG_8147.JPG


ま、迷った…(※駅からほぼまっすぐなので単に筆者が方向音痴なだけです・笑)


これは誰かに聞くしかないかなと思っていた矢先に前を行く日本人を発見!!
ついでに看板も発見!


IMG_20180604_092656.jpg


WM-Halleを目指します。


道なりに進むと丸い教会が見えてきます。これが目印!


IMG_8148.JPG


あとはそのまま行くだけ。


到着!


IMG_20180604_093410.jpg


IMG_8119.JPG


練習場はこの柵で覆われている向こう側。


IMG_8122.JPG


ここまで来るのは日本の報道関係の方々だけかと思いきや、現地の人や選手の追っかけらしき人も見かけました。


この日のチロルは気温30度近くまで上がり、日本のようにじめじめとした暑さではなくても外にいると汗ばむほどで筆者は1時間ほど見てから練習場を後にしました。


いかがですか?今回のニュースでチロルやゼーフェルトがどんな場所か気になった方もいらっしゃるかと思います。普段のゼーフェルトはスポーツ以外でもスキーやハイキングで人気のリゾート地なのでオーストリアに来る機会があればぜひこちらまでいらしてください!


◇Fussballplatz Seefeld◇
住所:Moeserer Strasse , Seefeld in Tirol

アクセス:インスブルック中央駅からSeefelt im Tirol bahnhof下車。(REXまたはSバーン)料金は5.40ユーロ。



2018年6月 5日

Servus!オーストリアの国民的飲料といっても過言ではないハーブ入りレモネードのアルムドゥドゥラー。レモンやシュガーフリー、ホルンダーなど色々な味が出ていますが、今年になってHimbeere(ラズベリー)味が新しく登場しました。これまでなかなか買う機会が訪れず気になっていたこのラズベリー味を今回ようやく買えたので早速飲んでみました!なお、今のところラズベリー味は1.5Lからで小さいサイズは無し。


IMG_8059.JPG


ようやく手元に!値段はおよそ1.80ユーロ。


IMG_8060.JPG


早速飲んでみます…


IMG_8061.JPG


味はというと…


Skiwasserっぽい。


※Skiwasserとは…Himbeer-Zitroneジュースのことでラズベリーとレモンシロップを割ったその名の通りスキーをする際に飲む人が多いためSkiwasserと呼ばれるようになったらしい飲み物。


IMG_4839-thumb-730x730-271654.jpg


味が似ているSkiwasser。


これまで色々な味がでるたび試してきた筆者ですが、個人的な美味しさでいうと


やはりオリジナルが一番。


879c-6ce0-4942-a4cf-70f28451dfba-p-thumb-640x640-139111.jpg


それ以外だとレモン>ホルンダー>今回のラズベリー>>ミント(シュガーフリーはオリジナルと味も変わらないので除外)


IMG_4070.JPG


いかがですか?オーストリアに来たら是非とも飲んで欲しいアルムドゥドゥラー、あなたのお気に入りの味を見つけてみては?



2018年5月31日

Servus!こちらの料理に日本人なら好き嫌いが分かれそうな牛乳で炊いたご飯、ミルヒライスがあります。
牛乳で炊いただけならまだ良いのですが、上にバターやチョコなどをたっぷりかける場合もあって、移住して間もない頃に義母が私がお米が好きだからと作ってくれた時は好意を無下にするわけにもいかず無理やり口に運んで吐く寸前までいって大惨事になりかけた食べ物です。(※ただしスーパーなどで売っている冷たいミルヒライスは意外といけます(笑)温かいと炊けたご飯の香りとチョコの香り、牛乳の香りが合わさって筆者は食べている最中頭に牛乳を拭いた雑巾のイメージが浮かびました)


そんなミルヒライスと筆者が間違えたのが


ライスミルヒ。


おつかいを頼まれた時にライスミルヒと言われたのでてっきりミルヒライスかミルヒライス用のお米だと思って、


「お米?それともカップに入っているミルヒライス?」と聞いたら「違うの。ライスのミルヒ。ミルヒライスじゃないのよ」


だからライスでミルヒって米を牛乳で炊いたあれでしょ?
(※筆者はライスミルヒを知らずライスとミルヒ(牛乳)というキーワードに反応しているだけなので牛乳ご飯しかその時の選択肢にはありません(笑))


中途半端に聞いたままとりあえずBIOの牛乳売り場にあるからと言われ、へーミルヒライス用のお米ってそこに置くのね(※まだ勘違い中)と思いながら商品棚を見たら


IMG_8038.JPG


あった。(写真中央の棚右から3番目)


お米で作った牛乳か!!


ミルヒライスにライスミルヒって…ややこしいな!!


豆乳やアーモンドミルクがあったのは知っていましたが、ライスミルクがあるとその時初めて知った筆者…。


一体どんな味がするんだろう…。甘酒みたいな感じ?調べると日本でも売っているそうですね。健康にも良いしこれは自分でも飲んでみなければ!


ということで購入。


IMG_8040.JPG


購入したスーパーでは約2ユーロ。


早速コップへ注ぎ…。


米のとぎ汁の匂いがするな……。


IMG_8041.JPG


とりあえず匂いはさておき見た目、そして注いだ感じでも牛乳よりサラっとしているのが分かります。


通常の牛乳はこちら。


IMG_8044.JPG


味はというと、


甘いとぎ汁。


正直言うと個人の感想としては不味い。もちろん健康には良いのは分かるのですが、やはり甘い米のとぎ汁…!


これはそのまま飲むのはきついなと思って助っ人召喚。


IMG_8042.JPG


Mannerミューズリー。甘さには甘さをぶつければどうにかなるんじゃないか…。この変な風味もMannerで中和されるかも…!


IMG_8043.JPG


結果、


美味しい!!!


ミューズリーを加えたら酸味が少しある甘いとぎ汁の風味がなくなりライスミルクの甘さがいい感じに合って難なく完食!
以前買ったMannerミューズリーがここにきて大活躍するとは…!


まだ試してはいませんが、このライスミルクの甘さだけでコーヒーと混ぜてもおいしそうです。それにアレルギーがある人にとってもこうした健康的なミルクは良いですよね。


いかがですか?まだ他社のライスミルクを飲んだことがないので味は同じなのか分かりませんが、気になる方は飲んでみては?


2018年5月30日
2018年5月30日
2018年5月16日
2018年5月10日
2018年4月19日
⇒すべての記事を見る

オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • チロル特派員

    チロル特派員
    Obi
    2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集