海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > チロル伝統のちょっと不気味な仮面のカーニバル

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 9日

チロル伝統のちょっと不気味な仮面のカーニバル


メール プリント もっと見る

チロル伝統のちょっと不気味な仮面のカーニバル

ゼアブス!まだまだ寒い日の続くチロルですが、2月8日にチロルの古い町、ハル イン チロルにてチロルの伝統である仮面のカーニバルが行われました。今回はその時の様子をご紹介します。


仮面のカーニバルといってもベネチアのような優雅で美しいものではなく、チロルでは古い民族衣装と不気味な仮面を身につけた妖精(お化け?)が春の訪れを告げるために町を歩きます。このカーニバルは数年おきに開かれるものでチロルの各町が参加しており、それぞれ演出も違うので参加者は興味津々。


鉄砲を合図に始まったカーニバルでまず初めにやって来たのは屋根から木くずを観客に振りかける妖精の一団。


1.1.JPG


木くずをかけられても観客達は楽しそうにカーニバルの始まりを祝います。


この最初の一団が終わると後ろからカウベルや大声が響き渡り行列が登場。


レーダーホーゼンを着た人達はチロルの伝統的な踊りを披露します。


2.1.JPG


2.41.jpg


一際騒がしいのは全身に木のプレートを付けた妖精達。


2.5.JPG


これらの妖精達は参加者の肩を叩いたり細長い木の枝で首を軽く絞めたりするのですが、これは子宝や豊作、幸運を招くためだそうです。


90.jpg


選ばれたラッキーな大人にはお酒、子どもにはお菓子をあげていました。


2.6.JPG


レーダーホーゼンだけではなくディアンドルを着たグループもいます。


2.9.JPG


彼女達(中身は男性だそうです・笑)の中にほうきを持っている人がいますが、これは
冬の間に溜まったホコリを追い出して春を迎えるためです。


2.8.jpg


こちらの妖精は仮面を4枚付けていますが、一番後ろはもうすぐ終わる冬の顔。


2.10.jpg


このほかにもオーストリアや他国をイメージした様々なグループもやって来ます。


チロルの自然や農業を表しているもの。


2.11.JPG

2.12.JPG


オーストリア国旗をイメージした「赤と白のバレエ団」。

77.jpg

そして戦闘機。これはオーストリアの強さではなく修理をしなければ使い物にならない機体を買ってしまった政府(献金など色々と事情があるようで...笑)やそれを持つ軍を揶揄したものだそうで、後ろからは修理工が追いかけてきて必死で直すもいざ出発!となると煙が噴き出すという演出でした。


DSCN0642.JPG


写真からも分かると思いますが、この日は極寒で雪も降る春らしさも全く無い日で立っているのも辛い状況だったものの、約2時間におよんだ仮面のカーニバルは大盛況のうちに終了しました。


毎年開催ではないのが残念ですが、次回はどんな行列が見られるか楽しみに待ちたいと思います!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年2月 9日
« 前の記事「チロルでオーストリアらしいグッズを買うならここ」へ
»次の記事「心が温かくなるオーストリアのバレンタイン」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    この日用品、ドイツ語で何という?No,2
    スチューバイで行われた軍隊フェス!
    マスクは?お面は?10月からオーストリアで施行される覆面禁止法について
    パン屋に行かず焼きたてのパンを簡単に食べたい!それならこれ!
    これ、ドイツ語で何て言う?ドラッグストアで日用品を買おう!
    忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?
    オーストリアやチロル好きをさりげなくアピール!?お土産探しにぴったりなチロルショップ2号店がオープン
    お土産選びにも、食事にも!インスブルックにハードロックカフェがオープン

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集