海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > これでもっとスマートに!オーストリアでのチップの払...

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月26日

これでもっとスマートに!オーストリアでのチップの払い方


メール プリント もっと見る

これでもっとスマートに!オーストリアでのチップの払い方

ゼアブス!旅行に来たらその国の食べ物をレストランやカフェで楽しみたいですよね。しかし日本と違ってオーストリアにはチップの文化があります。普段チップを払うことに慣れていない日本人にとってはこのやり取りで戸惑う方も多いと思います。筆者も慣れないうちは会計の後に「この金額ってチップ込みじゃないんだけど」と言われたり、おつりを全額受け取ったらあからさまに嫌な顔を浮かべる店員などもいて気まずい思いをした事もしばしば...。


そこで今回はオーストリアでの食事の際のチップの払い方についてご紹介します。


まず、こちらのカフェやレストランでの支払いですが大抵が後払いとなっています。一部のカフェやパン屋さん、ファストフード、屋台などでの先払いの際には特に払う必要はありません。時々おつりが10,20セントなどわずかな額の時はチップとしてそのまま受け取らない人もいるもののそこは気にしなくて大丈夫。


問題は会計をテーブルで済ませる場合。お会計はテーブルに注文をとりにきた店員さんに支払います。別の店員さんに頼んでも「あの人に言って!」と言われることも。食べた皿を下げてすぐに会計に来てくれる人もいればそのままなかなか来ない人もいて忘れられたのかと心配になると思いますが、そこは気長に待ちましょう。


時間の関係上早く済ませたい場合は「Zahlen bitte(ツァーレン ビッテ)」もしくは「die Rechnung bitte(ディ レヒヌング ビッテ)」(どちらも会計お願いしますの意味)と一言声をかけて下さい。会計を済ませても混雑していなかったり、予約席で次に来る客がいない限りはすぐに店を出る必要もないので、お皿を下げに来たついでに声をかけるとソワソワ会計を待たずにゆっくり過ごせます。


そしてここからチップを払う時。ここでは2つの渡し方をご紹介します。


例えば下の写真のレシート。カプチーノ1杯とケーキで会計が6.50ユーロとなっています。


df4e-0d72-47cd-b02d-9db448bdf078-p.jpg


これに50セントのチップを含めて7ユーロぴったりで払うとします。何も言わずに7ユーロ払うと店員さんは普通にお釣りを渡してくる(中にはその気がなくても受け取ってお釣りを渡さないまま行ってしまったりチップの事を言ってくる人もいますが)ので、チップの意志がある時は「stimmt so(シュティムト ソー」とお金を渡して言います。これで「(この金額で)合ってます(お釣りはいりません)」という意味になります。


次に"stimmt so"の代わりでも使えて、特にチップ込みでちょうどの細かいお金が無く会計と払う金額の差が大きい、でもそのうちのいくらかはあげたい...そんな時使う渡し方。


先の写真の会計より大きな金額を例として挙げてみます。レストランで食事をして会計が13.50ユーロ。財布には20ユーロしかない!でもチップ込みで15ユーロ払いたい。そういう時は20ユーロを渡して「15ユーロ(ドイツ語ではフンフツェーン オイロ」と一言言うだけ。店員さんはチップ込みの支払いだと分かり5ユーロをお釣りとしてくれます。
(※チップはキリのいい金額で渡してくださいね!)


ドイツ語の数字の読み方は大きくなればなるほど複雑になるので、会計の際はレシートでしっかり確認し、ドイツ語、または英語で口頭のみで言われた時は金額を書いてもらってもいいと思います。


889a-8de4-4e49-8ab3-fae6ca3d2836-p.jpg


スイーツ大国オーストリアには美味しいスイーツやコーヒーが楽しめるお店がたくさん。食事やお茶の時間を堪能したら支払いもスマートに済ませたいですよね。これからオーストリアへ来られる方の参考になれば幸いです。



★twitterやってます★




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2016年4月26日
« 前の記事「美白?小麦色の肌?オーストリア人の考える美しい肌と日焼け止めについて」へ
»次の記事「お腹にも優しい南チロルの伝統料理・大麦スープGerstensuppe」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    オーストリア流風邪の治し方
    この日用品、ドイツ語で何という?No,2
    スチューバイで行われた軍隊フェス!
    マスクは?お面は?10月からオーストリアで施行される覆面禁止法について
    パン屋に行かず焼きたてのパンを簡単に食べたい!それならこれ!
    これ、ドイツ語で何て言う?ドラッグストアで日用品を買おう!
    忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?
    オーストリアやチロル好きをさりげなくアピール!?お土産探しにぴったりなチロルショップ2号店がオープン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    インスブルック~ミュンヘンまで8ユーロ!お得な高速バス
    分かりにくい?チロルの方言
    簡単に作れるチロルの郷土料理Tiroler gröstl
    ハプスブルク家の繁栄を支えたチロルのシュヴァーツ

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集