海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > 男性が女性に愛を贈るオーストリアのバレンタイン。女...

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月17日

男性が女性に愛を贈るオーストリアのバレンタイン。女性が本当に欲しいものとは?


メール プリント もっと見る

男性が女性に愛を贈るオーストリアのバレンタイン。女性が本当に欲しいものとは?

Servus!先日はバレンタインでしたが、パートナーや友人、自分へとチョコを購入した方も多くいらっしゃったと思います。


女性が男性にチョコレートを贈る日本のバレンタイン、一方でオーストリアのバレンタインはその逆で、男性が女性にあげる側、そしてあげる物はチューリップやバラといったお花。そのため、バレンタイン前日と当日は花屋さんではこのように贈り物用の花がたくさん売られていました。


IMG_3132.JPG


派手さはないけれどバラの小さな鉢植えも可愛いです


IMG_3131.JPG


さて、そんな昔からの王道ともいえるバレンタインでの花の贈り物、果たして実際に女性に人気があるプレゼントは?という統計を見つけたのでご紹介。男性の方が古典的なプレゼントを選ぶ傾向があるようです。


◆オーストリア人女性が貰って嬉しいプレゼントTOP5◆


1位:ロマンチックなディナー


2位:イベントチケット


3位:2人での旅行


4位:チョコを一緒に作る


5位:香水や流行っている衣服

それに対して男性は...?


◆オーストリア人男性が考えるバレンタインの贈り物TOP5◆


1位:花

(以下、もちろん花も一緒に!)


2位:アクセサリー


3位:香水


4位:チョコレート


5位:ディナー


このような結果になっているようです。(※こちら の記事より)


男性、女性双方の結果を見ると花プラスアルファの贈り物が望ましいのかもしれません・笑


バレンタイン、ホワイトデーと男女供にプレゼントを贈り合う日本、男性が女性に贈り物をするオーストリアのバレンタイン、皆さんはどちらが良いですか?



★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2017年2月17日
« 前の記事「オーストリアから日本へハガキを出してみる」へ
»次の記事「変わったチョコも可愛いチョコも!ドイツのチョコHUSSEL」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    この日用品、ドイツ語で何という?No,2
    スチューバイで行われた軍隊フェス!
    マスクは?お面は?10月からオーストリアで施行される覆面禁止法について
    パン屋に行かず焼きたてのパンを簡単に食べたい!それならこれ!
    これ、ドイツ語で何て言う?ドラッグストアで日用品を買おう!
    忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?
    オーストリアやチロル好きをさりげなくアピール!?お土産探しにぴったりなチロルショップ2号店がオープン
    お土産選びにも、食事にも!インスブルックにハードロックカフェがオープン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スタバは認めないインスブルックでも受け入れられているオーストリア版スタバなカフェ
    魚菜食の日、二日酔いにはあの魚!オーストリアの魚事情
    チョコもいいけどお花も忘れずに!オーストリアのバレンタイン
    パンにラード!?カロリーは気になるけど病みつきに...。Schmalzbrot

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集