海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > インスブルック中央駅のトイレがきれいになりました!

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月30日

インスブルック中央駅のトイレがきれいになりました!


メール プリント もっと見る

インスブルック中央駅のトイレがきれいになりました!

Servus!先日インスブルック中央駅へ行ったところ、有料とはいえ清潔で広いともいえなかった駅内のトイレに変化が...。


IMG_4515.JPG


とてもきれいに、そして広くなっていたんです。以前はトイレの個室のドアに50セントを入れるとドアが開く仕様だったのですが、改装後はトイレに入る前にお金を入れてゲートが開くようになっていました。


改装前の個室のドアにお金を入れるシステムだとお金を払った人が個室から出て来たらそのドアが閉まる前に入って無料で利用しようとする人がトイレ内に数人いることがあって、筆者はドアを開けた瞬間「閉めないでよ!」と怒鳴られて突き飛ばされた事があったのでトイレに入る前にこのように周りにも見える形で精算出来るのは良いと思いました。ちなみにトイレの利用料金は50セントと変わらず。


内部はこんな感じ。


IMG_4519.JPG


改装前のトイレの写真が無いので上手く違いが伝えられませんが、これがあの暗くて有料トイレに思えないインスブルック駅のトイレかと思うような変わりよう!


IMG_4516.JPG


便座の消毒、洗い流す水もセンサーでまるで日本のトイレかと思うほど・笑


IMG_4693.JPG


洗面台の蛇口は中央に手をかざすと水が、そして横にかざすと風が出てくるようになっています。


IMG_4655.JPG


ソープはというと、全面台の横の壁にあってからこれも自動で出てきます。


IMG_4656.JPG


日本では珍しくないですが、田舎にあって小さいインスブルック中央駅がこんなハイテクトイレを導入するなんて思わなかった筆者、これまで駅内のトイレは使うのを避けていましたがこれからは心おきなく使えそうです・笑


これからインスブルックへ来られる旅行者の方も必要になった場合は安心してきれいなトイレを利用してくださいね!



★twitterやってます★




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2017年7月30日
« 前の記事「オーストリアで日本の夏の風物詩を発見。蚊取り線香ってドイツ語で何と言う?」へ
»次の記事「人気の「スキーの水」という名のジュースって何だ?」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    この日用品、ドイツ語で何という?No,2
    スチューバイで行われた軍隊フェス!
    マスクは?お面は?10月からオーストリアで施行される覆面禁止法について
    パン屋に行かず焼きたてのパンを簡単に食べたい!それならこれ!
    これ、ドイツ語で何て言う?ドラッグストアで日用品を買おう!
    忙しい時の味方!でもオーストリアの缶詰って美味しいの?
    オーストリアやチロル好きをさりげなくアピール!?お土産探しにぴったりなチロルショップ2号店がオープン
    お土産選びにも、食事にも!インスブルックにハードロックカフェがオープン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オリジナルケーキが美味しい黄金の小屋根すぐそばのカフェ
    Strudel好きにはたまらないStrudel専門のカフェ
    オーストリアに持ってきて良かったもの&いらなかったもの
    全乳、低脂肪、オーガニック...そして山羊のミルクも!?オーストリアの牛乳の種類

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集