海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > 美味しいレバーケーゼが食べたいならこの専門店!

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月19日

美味しいレバーケーゼが食べたいならこの専門店!


美味しいレバーケーゼが食べたいならこの専門店!

Servus!皆さんはレバーケーゼという食べ物を知っていますか?レバーケーゼとは肉を練って焼き上げたミートローフでフライシュケーゼとも呼ばれており、こちらではゼンメルに挟んでサンドイッチにしたりしてお肉屋さんやパン屋さんで安く手軽に食べられます。
今回はそんなレバーケーゼの専門店をご紹介したいと思います!


そのお店の名はJedermann's 。駅から旧市街へ向かう途中のMuseumstraßeにあります。


IMG_5939.JPG


オープンしてからまだ2,3年なので店内もきれいでWi-Fiもはいっています。店内はこんな感じ。


IMG_5927.JPG


レバーケーゼ専門店なのでレバーケーゼしかないと思いきや、カウンターの横にはサラダバーもあり、ランチメニューやモーニングにはソーセージなども食べられるそうです。


IMG_5925.JPG


メインのレバーケーゼは種類が豊富で普通の肉のみのものからチリやチーズ、ほうれん草、玉ねぎ、ピザ味などが揃っていて、挟むパンもゼンメルからバゲット、チャバタと色々なパンを選べ更に追加トッピングも可能。


今回筆者が頼んだのはチリとチーズの入ったレバーケーゼ。パンはゼンメルにしました。値段は2.90ユーロ。ちなみに持ち帰りはzum mittnehmenで店内で食べる場合はhier essenと言います。


IMG_5930.JPG


ソースはケチャップとマヨネーズ。


IMG_5931.JPG


レバーケーゼの重さも変えられるのでこれで足りないという場合はもっと太く切ってもらうことも出来ます。


そしてお味はというともちろん絶品!パンやレバーケーゼの選択肢が多いので頻繁に通っても飽きることはなさそうです・笑


インスブルック観光の際に手軽に安くがっつり食べたい!という方、こちらのレバーケーゼ専門店はいかがですか?


◆Jedermanns◆

住所:6020 Innsbruck,Museumstraße 3
営業時間:月~木 9:00-23:00/金・土 9:00-4:00/日 11:00-20:00



★twitterやってます★




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年11月19日
« 前の記事「クリスマスマーケットが開催!スワロフスキー本社のあるチロルではスワロフスキーのツリーが立ちます!」へ
»次の記事「インスブルックのクリスマスマーケットのおすすめフード」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    これがなければ夏は終わらない!アルプスの牛追い祭り
    濃厚で牛より美味しいかも!?羊乳ヨーグルトを食べてみる
    オーストリアで見つけた気になるものシリーズ~ご飯ではないけど栗ご飯~
    これ、オーストリアでは何と言う?日用品編。~日本のラップが恋しくなる~
    アレンジ自由!オーストリア土産にも!?アルムドゥドゥラーのシロップ登場
    スルーしたら損!チロル観光ではここに行くべし!チロル民族博物館
    スーパーで発見!冷凍カイザーゼンメルを食べてみる
    オーストリアのジュース、アルムドゥドゥラーのエナジードリンクから新しい味が登場
    1年前の同じ月に投稿された記事
    日本食材も買えるビオショップ
    お酒は飲めないけどオーストリアビールを味わいたい人におすすめの飲み物
    インスブルック観光におすすめのアプリ
    クリスマスマーケットが始まりました!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集