海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > りんご大量消費に!オーストリアでよく食べられている...

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月 3日

りんご大量消費に!オーストリアでよく食べられているお菓子を作ってみよう


りんご大量消費に!オーストリアでよく食べられているお菓子を作ってみよう

Servus! 今月からオーストリアは3月中旬から続いていた外出制限を解除、ホテルやレストランは15日からですが、それ以外のお店は営業再開と通常の生活へ戻していく段階に入りました。しかし、ロックダウンによって大きな損害を受けたのが農家。チロルでは地元で買おう!と呼びかけていて農家のマルクトも大盛況(若干その混雑ぶりが心配になりますが......)。


ロックダウン前までよくここで買い物していた筆者は久々にりんごをいくつか買いました。ただ、りんごもおいしいけど普通に食べてもちょっと飽きる......。そんなときに作るのがgebackene apfelscheiben。輪切りにしたりんごに衣をつけて揚げたこちらでよく食べられているお菓子です。日本もフードロスの問題が起きていると聞きました。そこで今回はこのgebackene apfelscheibenのレシピをご紹介します!


※日本では小麦粉が品薄と聞いたので、この記事の後半に小麦粉なし、そしてさらに少ない材料で作れる似たようなお菓子をご紹介します


◆材料◆


・りんご 2個
・小麦粉 250g
・牛乳 200mL
・卵 2個
・塩 小さじ1
・粉砂糖や好みでシナモン適量


IMG_8259.JPG


◆作り方◆


・小麦粉、卵、牛乳、塩を入れてよく混ぜる。


IMG_8260.JPG

・りんごを1cmくらいに輪切りにして中央の種の部分はくりぬく。


IMG_8262.JPG

・フライパンに油をひいて加熱。輪切りにしたりんごを生地につけて小麦色になるまで焼いていく(揚げてもOK!)


IMG_8263.JPG


・焼き上がったら粉砂糖やシナモンをかけて完成。


IMG_20200502_190727.jpg


(参考にしたレシピはこちら


筆者は加熱した果物は苦手なのですが、どういうわけかこれは食べられるんです(笑)レシピを見ても分かるように甘みは最後の粉砂糖のみなので、もっと甘さが欲しいなら生地を作る際に砂糖を足してもいいと思います。


そして、写真はないものの、最後にこれより少ない材料で小麦粉なしでりんごを焼くだけのgebratene apfelscheibenのレシピも載せておきます!


◆材料◆


・りんご 2個
・バター 適量
・砂糖 適量
・好みでシナモン




◆作り方◆


・りんごを指くらいの太さに輪切りにする。
・フライパンにバターを温めて溶けたら砂糖を加えて溶けたらりんごを入れて絡めて焼いていく。りんごが小麦色になったら完成。シナモンなどをかけて召し上がれ!


いかがですか? 旅行ができない今、こちらのお菓子を作ってオーストリアの味を楽しんでみませんか?




★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年5月 3日
« 前の記事「オーストリアのジュース、アルムドゥドゥラーに大麻エキス入りが登場」へ
»次の記事「オーストリアのマスク事情。使い捨てより布マスク派多し!?」 へ
チロル特派員 新着記事
洗濯機で洗っても破れないティッシュというのは本当だった
同じメーカーでも日本とは違うオーストリアで売っているインスタントラーメン
オーストリアのマスク事情。使い捨てより布マスク派多し!?
りんご大量消費に!オーストリアでよく食べられているお菓子を作ってみよう
オーストリアのジュース、アルムドゥドゥラーに大麻エキス入りが登場
オーストリアでマスクがこんなに定着するとは思わなかった話
オーストリアで見つけたシリーズ~あんかけ風カップラーメン~
オーストリアで最も新型コロナウイルスの感染がひどかったチロルの今
1年前の同じ月に投稿された記事
インスブルックからミュンヘン空港まで格安バスと電車、どっちが楽なのか?
和食の材料も健康的な料理も食べられるBIOショップ
ドイツ語でハムやチーズ、肉を頼んでみよう!
ガラスの町ラッテンベルクが中世の世界に!騎士団祭りへ行ってきた!

オーストリア 航空券情報


オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • チロル特派員

    チロル特派員
    Obi
    2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集