海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ウランバートル特派員ブログ > モンゴルの魅惑の食べ物~とりあえずお肉!にく!NI...

モンゴル/ウランバートル特派員ブログ みき

モンゴル・ウランバートル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月16日

モンゴルの魅惑の食べ物~とりあえずお肉!にく!NIKU!~


メール プリント もっと見る

モンゴルの魅惑の食べ物~とりあえずお肉!にく!NIKU!~

みなさん3月に入って日本は徐々に暖かくなってきたと思いますけれど、お元気ですか?
2月から徐々に暖かくなるモンゴルに住んでいるみきです!暖かいといっても冬は基本氷点下のモンゴル、日本だったら、寒い日はコンビニで肉まん買ったり、おでん買ったりして温まりたいですよね?モンゴルだったらどうするのか...?
 実はモンゴルにも肉まんに似た、とてもおいしい食べ物があるので、今回はモンゴルの有名どころの料理を是非とも紹介して行こうと思います★
【魅惑の食べ物① Бууз~ボーズ~】
 モンゴルの料理といえば、これ!というほど家庭で作られ、食べられている料理です。もちろんモンゴルの食堂(=гуанз(ゴアンズ))にもあります。どのような料理かというと、小麦粉と水を合わせ、こねた皮でお肉を包み、蒸す...そう、本当に肉まんみたいな食べ物です。食べると、中から肉汁が溢れ出てきます...!!ただし、気を付けなければいけないのは、モンゴルのお肉は基本的に「羊肉」です。モンゴルでは、五大家畜と言われている「牛・馬・羊・山羊・ラクダ」を主に食べます。日本人にとってなじみ深い「豚・鶏」はあまり料理で使用していません。(田舎の方のスーパーに行くと、豚肉もあまり見かけないかも...)そのため、「羊肉」を食べ慣れていない方は少しくせがあると感じるかもしれません。ただ、最近では、「野菜入りのボーズ(=ногоотой бууз(ノゴートイボーズ))もありますので、そちらは臭みが少なく、食べやすいかもしれません。
1.jpg
【魅惑の食べ物① Хуушуур~ホーショール~】
 こちらは夏のお祭り「ナーダム(наадам)」の屋台でよく売られていますが、基本的に年中あります。お肉料理なんですけど、ボーズと異なり、ホーショールは「揚げ餃子」みたいなものです。大きさも大きいものでは人の顔サイズなため、結構お腹いっぱいになります。普通のホーショールは基本的にお肉だけですが、ジャガイモ入りホーショール(=томостой хуушуур(トムストイ ホーショール))はジャガイモが入っているため、「毎日お肉ばっかりで疲れちゃったな...」というときにはこちらがお勧めです。また、レバー等のホルモン系がお好きな方なら一回こちら(=дотол гэдэсийн хуушуур(ドトル ゲデスニー ホ―ショール))に挑戦してみてもいいと思います!ちなみに私は友達3人で食べに行ったとき、このホーショール、1人は全く食べれませんでした。(モンゴル人の知り合いに伺っても、「モンゴル人でも苦手な人が多いかもね~」と言ってました^^;)
1-2.jpg
 さて、今回魅惑のモンゴル料理を2つ紹介しましたが、いかがだったでしょうか?「お肉しかないの?!」と思われている方...正解です!!基本的にモンゴルの主食は「お米」「小麦粉」ではなく「お肉」。さすが「世界一寒い首都であるウランバートル」を持っているモンゴル。冬は「お肉を食べて体を温める」という考えがあり、特に冬は馬のお肉を食べることが良いとされているなど、お肉の考え方にもこだわりがあります。日本にいたら、食べれないお肉(羊、山羊、ラクダ等)もたくさんあるので、ぜひぜひ挑戦しておいしくいただいてみてくださいね~!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年3月16日
« 前の記事「知っておかないと怖い?!モンゴルの気候」へ
»次の記事「モンゴルを食そう!~モンゴルのご当地名物①~」 へ
おすすめ記事
    ウランバートル特派員 新着記事
    モンゴルのお土産~フブスグルの氷祭り編~
    日本では見られない?!モンゴル一の氷祭り★
    モンゴルを食そう!~モンゴルのご当地名物①~
    モンゴルの魅惑の食べ物~とりあえずお肉!にく!NIKU!~
    知っておかないと怖い?!モンゴルの気候
    ちょっととっつきにくい電気事情に関してお話します!
    モンゴルの交通事情~マンホールに気を付けて!~
    モンゴルのお金事情~単位が大きすぎて悩んでしまう人必見です!~

    アジア 航空券情報


    モンゴル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モンゴルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウランバートル特派員

      ウランバートル特派員
      みき
      2017年10月からモンゴルの学校にて理科教員でボランティアとして活動を始めました!モンゴルは自然が豊かで、日本と異なる気候や地形のため、毎日が驚きの連続です。趣味は旅行、カメラ、旅行先でのご飯の食べ歩き。景色の写真を撮るのも好きですが、旅先の人のいい笑顔が撮れた時が一番嬉しいです!カメラはまだまだ初心者なため、研究中です。最近はもっぱらモンゴル語と格闘してます!モンゴル語で好きな言葉は「хөгжилтай(ホグチルテイ=楽しい)」です。 DISQUS ID @disqus_eHVSuvKqiN

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集