海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/バレンシア特派員ブログ

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。




ただいま恵比寿ガーデンシネマ では、スペインのドキュメンタリー映画『エキストラ・バージン~世界一のオリーブオイル~』(原題『Jáen, Virgen & Extra』)が公開されています。


さてさて、スペインは世界最大のオリーブオイル産地。世界の生産量の約半分はスペインでつくられています。その中でもダントツに生産が盛んなのが、アンダルシア地方のハエンです。このハエン一県で世界生産量の3割以上を産み出し、その量はイタリアとギリシャの生産量を合わせたものより多いそうです。


0002.jpg


ハエンで栽培されているのは、土着品種のピクアル種。抗酸化作用が高いので日持ちがよく、ポリフェノール成分によるピリっと心地よい辛みや苦味が特徴です。高品質のオリーブオイルが搾れることや比較的育てやすいことから今では世界でもっとも栽培されている品種となりました。


DSC_6994.jpg


主要な国際コンテストで入賞するハエン産ピクアル種のエキストラバージンオリーブオイルは数多あり、今や高品質でおいしいと世界中で注目を浴びています。


そんなハエンのオリーブ栽培ですが、実は昔は"質よりも量"だったため、食材としての評価は高くありませんでした。発酵臭のある低品質のハエン産オリーブオイルにいたっては、イタリアで猫のオシッコと呼ばれていたほど。が、汚名を返上し、量、質ともに世界一を目指そうとする若手のオリーブオイル生産者たちが次々と現れ、めざましい変革を遂げるようになったのです。スペインのスターシェフたちもこぞって高品質なエキストラバージンオリーブオイルを使うようになりました。


00017242.jpg

<写真提供:(株)ピクチャーズデプト>


00017254.jpg

<写真提供:(株)ピクチャーズデプト>


そんなハエンのオリーブ生産者やオリーブオイルの今を追ったドキュメンタリー映画が『エキストラ・バージン~世界一のオリーブオイル~』(原題『Jáen, Virgen & Extra』)です。ゴヤ賞(スペイン版アカデミー賞)受賞経験もあるベテランドキュメンタリー作家のホセ・ルイス・ロペス・リナレス監督がメガホンをとり、昨年サンセバスティアン国際映画祭の食をテーマにした部門にて公開されました。


0007.jpg

<写真提供:(株)ピクチャーズデプト>


"オリーブの海"と呼ばれる壮観な見渡す限りオリーブ畑の風景や生産者たちの挑戦する姿などを目にし、長い歴史を知ると、今までただの植物油としか見ていなかったエキストラバージンオリーブオイルが、何かもっと違った輝いたものに見えてきます。スペインには、オリーブオイルをあらわすOro líquido(液状の黄金の意味)という表現もあるのですよ。映像の美しさもすばらしく、スクリーンに吸い込まれてしまいそうな気になります。


実は、この映画はスペインではまだ劇場公開されていません。本国より前に日本で公開されるってすごいことですよね!!


『エキストラ・バージン~世界一のオリーブオイル~』は、12月19日(木)まで恵比寿のガーデンシネマで上映中です。あと1週間ですね。スペインが好きな方、スペイン料理が好きな方、オリーブオイルが好きな方には特におすすめしたい映画です。ぜひぜひ劇場に足をお運びくださいね。これを見た後は、おいしいエキストラバージンオリーブオイルが買いたくなるはず。そしてハエンの"オリーブの海"を見に行きたくなること間違いありません。


予告編は映画の公式サイト からご覧になれます。


2019年12月12日



町のあちこちがクリスマスのイルミネーションでキラキラ輝く季節です。今年も今から来年1月6日までの間にバレンシアに滞在される方のために、イルミネーションスポットをご紹介していきたいと思います。


まずは一番の人気スポット、市役所広場から。今年もいつものアングルで写真を撮ってきました。


DSC_4916.JPG


市庁舎のイルミネーションはパープルじゃない方がいいのでは……と思ってしまうのですが、皆さまのご意見はいかがですか?


なお、今年も市庁舎内ガラスの間に飾られたベレンが一般公開されます。ベレンとはスペイン語でベツレヘムの意味で、キリストの生誕シーンやベツレヘムの町の様子を人形で再現したものです。生誕以外にも聖書のシーンが登場することもあります。ベレンやナシミエント(生誕シーンのみの人形)はスペインの伝統的なクリスマスデコレーションです。この市庁舎のベレンは総面積45㎡で、300体もの人形を使っているとのこと。


Nativity-Scene-VV-15281_1024- Foto_Ayuntamiento_Valencia.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


Nativity-Scene-VV-15283_1024- Foto_Ayuntamiento_Valencia.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


公開時間のカレンダーはこのサイトに出ているので、行かれる方はご確認くださいね。


ツリーを見て、広場近くの通りのイルミネーションがこんな風にちょっと変わったタイプだったわけがわかりました。


DSC_4901.JPG


今年も仮設スケートリンクが営業しています。私もも少し若かったらイルミネーションを楽しみながら滑ってみたいのですが。


DSC_4925.jpg


特に週末はイルミネーションを見に来る人で混みあうので、スリや置き引きにはご注意くださいね。


2019年12月10日



気付けば今年も残りあと1ヵ月と数日になりました。この時期に楽しみなのが、クリスマスのイルミネーションとデコレーション。バレンシア市内にはいくつかのおすすめスポットがありますが、必見なのは市役所広場です(地図)。数年前から仮設スケートリンクやカルーセルがお目見えし、ますます華やかになりました。


今年は、本日11月29日(金)19:30に点灯式が行われ、2020年1月6日まで毎晩イルミネーションを楽しむことができます(スペインのクリスマスは公現祭の1月6日まで続くのです)。


写真は昨年のものですが、今年も同じなのか、どこか変わるのか。それも楽しみです。


DSC_8588.jpg


DSC_8589.jpg


市役所広場のほかにもコロン市場(地図)やレイナ広場(地図)もクリスマスデコレーションがステキです。近くの通りにもイルミネーションが輝き、クリスマスムード満点! こちらにも足をお運びくださいね。


イルミネーションやデコレーションを見に行く夕食前の散歩は、この時期のお楽しみ。イルミネーション輝く町を歩くだけでうきうきします。期間中にバレンシアにお越しの方は、ぜひ!! 最初に書いたようにスペインのクリスマスは1月6日まで続くので、年末年始のお休みでこちらに来られる方は日本とスペインで2回、クリスマスが楽しめますね。


2019年11月29日
2019年11月24日
2019年11月22日
2019年11月20日
2019年10月26日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集