海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/バレンシア特派員ブログ

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る



ビールがおいしい季節です。「暑い~。のど乾いた~!」という状況で飲む冷えたビールは最高ですよね。ここ数年スペインもクラフトビールが流行っていて、行き先々でご当地ビールを飲む楽しみもできました。


バレンシアからローカル線で50分ほど揺られた町にある小さなクラフトビール工場は、2010年にLa Socarradaというビールを売り出して以来、特徴のあるクラフトビールをいろいろと作っています。


最初に売り出したLa Socarrada(ラ・ソカラダ)は、ローズマリーとローズマリーのはちみつを使ったビール。グラスを口に運ぶ時にローズマリーのアロマがふわっと鼻をくすぐります。その後生まれたのが、Er Boquerón(エル・ボケロン)。日本語にするとカタクチイワシという名前なのは、地中海の海洋深層水を使っているからなのです。ミネラルを感じるビールです。3番めにつくられたのはTORO(トロ)で、ペドロ・ヒメネスのシェリー酒を醸造する際の木樽で寝かせ、また焙煎モルトを使っていることが特徴。ラベルには、シェリーで有名なオスボルネ(オズボーン)社の闘牛マークをライセンス使用しています。お次はOrange Saison。これはオレンジの花のはちみつと乾燥させたオレンジの皮を使いバレンシアらしさを打ち出しており、ほんのりシトラスの香り。


La SocarradaやEr Boquerón、TORO、Orange Saisonは自社製品として売り出していますが、ワイナリーやレストランなどのオリジナルビールも生産しています。日本でも売っているバレンシア産のMala Vidaというワインを濃縮させ、それを粉末にしたものを混ぜたビールはアルコール度数も10%と高め。どんな味なのか気になりますね。なんと、マリファナを使ったビールまでつくっているとのこと。なんでも雄株はいわゆる”薬物”にはならないので、それを使っているそうです。


DSC_5867.jpg

<現在ワールドカップ期間中なので、La Socarradaのマトリョーシカボトルが出ています。かわいい!>


若い創業者のセルヒオとラファは中学時代の同級生。社会に出てビールとは無関係の仕事をしていましたが、ある夜一緒に飲んだ時に「クラフトビールをつくろうぜ!」と話が始まり、それが本当に実現したのです。アイデアは誰でも出せるかもしれませんが、それを実行に移し、さらに成功させるのは容易ではありませんね。次はどんなビールを出すのか楽しみです。


クラフトビールなので飲める場所は多くはありませんが、バレンシアのレストランやバルで見つけたらぜひ試してみたいですね。


毎週土曜日の11時からは工場見学ツアーを実施しています。予約が必要なので、興味がある方はこちらからコンタクトしてみてください。料金は6ユーロで、試飲も含まれています。工場の最寄り駅は、バレンシア北駅から近郊線C2で約50分のXàtiva(シャティバ)駅。駅からは歩いて10~15分の距離です。


2018年6月17日



お米の代わりに短いパスタを使い、パエリア鍋でつくるフィデワはカタルーニャからバレンシアにかけての海岸地方の郷土料理です。日本ではパスタパエリア、麺パエリアなどと呼ばれることもあるようですね。私のような素人目から見ると、カタルーニャのフィデワは麺が細く、バレンシアでは麺がやや太かったり小さなマカロニ状のものを使うことが違いでしょうか。


バレンシアでは南部海沿いにあるリゾート地ガンディアの町がフィデワで有名で、毎年国際コンクールが開催されています。近年では日本からのエントリーも。わが家のお気に入りのフィデワもガンディアにある、過去のコンクール優勝店です。


100a.jpg


さる6月5日、第44回にあたる今年度のコンクールFIDEUÀ DE GANDIAが開催されました。


結果は、1位がバレンシア郊外のラルクディアという小さな町にあるMiguel y Juaniのパコ・ロドリゲスシェフ!! 実は以前このブログでパコを紹介したことがあります。
東京に進出し話題の2014年パエージャ世界一のレストラン
あのパエリアチャンピオンのシェフが、プチェロコンクールでも優勝していた!!


そう、過去にパエリアコンクールやプチェロコンクールでも優勝しているんです。確かほかにも優勝したコンクールがあったはず。田舎町の気取らないレストランのシェフながら、かなりの実力派ですね。そういえば、日本でプロデュースしているお米料理レストランの3号店が関西にできると聞きました。たまに日本に行くこともあるので、忙しい傍ら日本語もコツコツと勉強していると言っていました。これからの活躍も楽しみです。


200a.jpg


300a.jpg

<ガンディアの港沿いの会場でフィデワを作り始めたパコ(右)>


そして2位に輝いたのは東京から初出場のびいどろ!! 同時に開催されたオレンジを使ったデザートコンクールでは見事1位に選ばれたそうです。銀座のびいどろと言えば、スペイン料理の老舗。確か、私がはじめてスペイン料理を食べたのがここでした。あれはもう20数年前・・・。コンクール結果に懐かしい名前を見つけて嬉しくなりました。以前日本で開かれたパエリアコンクールで優勝していたので、フィデワもパエリアも、そしてデザートもさぞおいしいことでしょうね。


400a.jpg


両店ともおめでとうございます!!


なお今回のフィデワコンクールの写真は、友人でComer en Valenciaを運営するグルメライターのアントニオが提供してくれました。Muchas gracias!! コンクールの写真はほかにもたくさんFacebookにアップされています(^_-)-☆


2018年6月 7日



オリーブオイルの偽装問題は日本でもたまにニュースの話題にあがりますね。世界のオリーブオイルの半分近くを生産する本場スペインでも、”エキストラバージンオリーブオイル”を謳っているにも関わらず、その品質基準を満たしていないものが多く販売されているのが残念な現状。エキストラバージンオリーブオイルはどんな混ぜ物もしていない、オリーブの果実を搾っただけの天然ジュースで、風味にいかなる欠陥もあってはいけないのです。せっかく買ったエキストラバージンオリーブオイルがおいしくなかったらガッカリですよね。


この週末、6月8日(金)から10日(日)に東京の二子玉川ライズショッピングセンターで、OLIVE JAPAN SHOWというオリーブに特化したイベントが開催されます。


33044186_868680499984194_2110160343543054336_n.jpg

OLIVE JAPAN SHOW 2018 国際オリーブショー http://olivejapan.com/marche


ステージでさまざまなプログラムがあるほか、毎年4月に開催される OLIVE JAPAN 国際エキストラバージンオリーブオイルコンテストでホンモノと認められた良質のエキストラバージンオリーブオイルが130点も展示販売されるとのこと。スペイン産も43点並びます。ここ数年連続して最優秀賞を受賞し、国際オリーブオイルカウンシルが主催するマリオ・ソリナス賞の常連でもあるスペインのトップブランドMelgarejo(メルガレホ)は今年もハエンから生産者2人が来日して販売にあたるそうです。オリーブオイル以外にも一緒にサラダに使うとおいしいバルサミコ酢やオリーブオイルを使ったコスメなども販売されます。


33675033_870834013102176_1264863977431629824_n.jpg

ステージイベント詳細 http://olivejapan.com/stage


これからの季節によく食べる冷たいおそばや素麺の麺つゆに混ぜても、サラダうどんや冷ややっこにかけてもおいしいエキストラバージンオリーブオイル。このイベントはおいしいスペイン産製品を買う絶好の機会です。味見をしながら選ぶことができるので、きっとお気に入りが見つかるはず。ぜひ足をお運びくださいね。


2018年6月 4日
2018年6月 2日
2018年5月30日
2018年5月28日
2018年5月15日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集