海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/バレンシア特派員ブログ

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。




もうすぐ冬休みでスペイン旅行を考えている方もおいでかと思いますが、ちょっと嫌なお知らせです。


DSC_0968.jpg

<昨年の8月にテロがあったランブラス通り>


在バルセロナ日本国総領事館から、注意喚起のお知らせがありました。私はまだ目にしていないのですが、イスラム過激派のISがSNS上でバルセロナのテロ攻撃をほのめかす動画が拡散されているそうです。観光名所やイベント会場がテロの標的になる可能性があるので、最新の治安情報を確認して安全確保に努めてくださいとのことです。


安全対策がいくつか挙げてありましたので、ここに貼り付けます。


◆被害の予防策◆


○外務省が発出する海外安全情報、領事メール及び現地報道等により、最新の治安情報等を入手する。
○以下の場所はテロの標的となりやすいので、できるだけ滞在時間を短くする。
・観光施設、公共交通機関、宿泊施設、レストラン、リゾート施設、繁華街、イベント会場、複合商業施設、野外マーケット、市場、大学等、宗教施設、政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設等
○常に周囲の状況に注意を払う。
○不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れるなど、必要な安全確保に努める。
○現地当局の指示があればそれに従う。
○不測の事態に備え、訪問先の出入口や非常口、避難経路、隠れられる場所等についてあらかじめ確認する。


◆事件形態別の注意事項◆


【車両突入の場合】
○ガードレールや街灯などの遮へい物がない歩道では、できるだけ道路側ではなく建物側を歩く。


【コンサート会場、スポーツの競技場等の閉鎖空間】
○会場には早めに入り、終了後はある程度時間を置いてから退出するなど、人混みを避けるように努める。
○パニック状態となった群衆の中では負傷するおそれが高まるので、冷静さを保つ。


【爆弾,銃撃等に遭遇した場合】
○その場に伏せる。あるいは頑丈なものの陰に隠れる。
○周囲を確認し、可能であれば銃撃音等から遠ざかり、速やかに低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。出入口に殺到して将棋倒しなどの二次被害に遭わないようにする。
「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」も参照してください。)


まさか自分がそんな目には遭うまいと思ってはいても、100%ないとはいえない世の中です。この領事館からのお知らせを心の片隅に置いてご旅行くださいね。


実は私が住む町も、何年か前にISの動画で名指しで”覚えていろよ”的なことを言われたのですが、今のところ何事もなく平和が続いています。今回のことも取り越し苦労に終わることを願います。


2018年12月14日



バレンシアのクリスマスシーンのご紹介シリーズ、第2段はコロン市場。昔の市場を改装した複合施設で、バルやレストラン、カフェ、グルメ食材店などがあるおしゃれスポットです。ストーブがあるので、冬でもテラス席が大賑わい。この時期はここでクリスマス気分を味わいながら、温かなグリューワインを飲みたいなと思うのですが、残念なことにグリューワインはスペインではほとんど見かけません・・・。となると、やっぱりホットチョコレートでしょうか。


さて、地上階にはいつものように大きなツリーが飾られました。


DSC_7619.jpg


ツリーのすぐ近くにあるお花屋さんも、すっかりクリスマス仕様です。


DSC_8616.jpg


ツリーの反対側にあるお馴染みのイエスの生誕シーン”ベレン”は、今年は白い風船で覆われています。


DSC_8620.jpg


12月13日(木)~1月6日(日)までは、地上階でアクセサリーなどの手工芸品を売るマーケット”Mostra de Artesanía”が開かれます。12月14日(金)、27日(木)には、子供向けの工作ワークショップも。


Mercado Colón
住所: Calle Jorge Juan 19, Valencia
地図: https://goo.gl/maps/8HGF12TxDdy
WEB: http://mercadocolon.es/


コロン市場と道を挟んだ隣にあるこじんまりとしたショッピングモール La Galería Jorge Juan の中にもベレンが飾られています。テナントのひとつ、イギリスのインテリアショップ Habitat でクリスマス用品を見るのもお楽しみのひとつ。キッズ向けのクリスマスプレゼントを選ぶなら、知育玩具がそろったおもちゃ屋さんや子供用書店、かわいい子供服ショップなどもあるので、覗いてみてくださいね。


DSC_8548.jpg


La Galería Jorge Juan
住所: Calle Cirilo Amorós 62, Valencia
地図: https://goo.gl/maps/TG29Vc7CCXC2
WEB: http://www.lagaleriajorgejuan.com


DSC_8630.jpg


また、市場から徒歩1分弱のお菓子屋さんTorreblancaはパネトーネが有名。パネトーネはもともとクリスマス時期に食べるイタリアのパン菓子ですが、スペインでもメジャーな存在でスーパーにも並んでいます。ここTorreblancaのパネトーネはイタリア国外ではベスト1との評価をもらっているそうで、私はお世話になった人へのお歳暮代わりに贈りました。ちなみに、アリカンテのに本店があるこのお菓子屋さんのオーナーパティシエ、パコ・トレブランカ氏は、現スペイン国王夫妻の結婚式でケーキを担当したことでも知られています。


Torreblanca
住所: Calle Conde de Salvatierra de Alava 35, Valencia
地図: https://goo.gl/maps/o5iJcpuMrRN2
WEB: http://torreblanca.net/


DSC_8607.jpg


周辺の道にはイルミネーションがきらきらと輝き、夜のコロン市場に来ればクリスマスな気分を味わえること請け合いです(^_-)-☆ イルミネーションやデコレーションは1月6日まで続きますので、ぜひ足をお運びくださいね。


2018年12月12日



12月に入り、バレンシアも一気にクリスマスモードになりました。ここ数日は暖かなせいか、まだそんな実感がないんですけどね。


11月30日金曜日の夜7時半に市役所広場ではクリスマスツリーの点灯式がありました。混雑を避けて、その1時間後に早速見に行ってきました。ジャーン、今年の市役所広場はこんな感じです。


DSC_8588.jpg


DSC_8589.jpg


今年もアイススケートリンクとカルーセルも設置されています。個人的には、市庁舎のピンクのライトアップを残念に思うのですが、皆さんはいかがですか? 好みの問題ですね・・・。


ちなみに昨年の様子はこちら。


DSC_9583.jpg


スケートリンクとカルーセルは期間中は休みなしで営業時間は11:00~23:00ですが、スケートリンクだけクリスマスイブと大晦日は20:00までとなります。料金は、広い方のリンクが45分で8ユーロ、小さい方は5ユーロ。カルーセルは1回3.5ユーロです。


また、今年はクリスマストレインが周辺を走るとのこと。こちらは3ユーロで、12月後半の土日と27日、28日、1月2~5日の11:00~20:30の間に運行の予定です(12月30日と1月5日は午前中のみ)。


イルミネーションとスケートリンク、カルーセルは1月6日(日)まで続きます。というのも、スペインのクリスマスは1月6日の公現祭の祝日までなのです。なぜこの日なのかについては、また別の機会にお話ししたいと思います。クリスマスの後、年末年始のお休みにスペイン旅行にいらっしゃる方は、日本とスペインの両方のクリスマスムードが楽しめますね。


今月はバレンシアのクリスマススポットを順次ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!!



2018年12月 2日
2018年11月22日
2018年11月20日
2018年11月17日
2018年11月12日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集