海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > パエージャを食べに行きたいエル・パルマル村

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年1月18日

パエージャを食べに行きたいエル・パルマル村


メール プリント もっと見る

パエージャを食べに行きたいエル・パルマル村



バレンシアはパエージャ(日本ではパエリアと表記されていますがね)の発祥地。
もともとスペインきっての米どころなので、お米料理の種類も豊富です。


さて、バレンシアっ子達はどこでパエージャを食べるのか?


一番はやっぱり家庭や仲間内でしょう。家族や仲間で集まりパエージャを作って食べるのは、
非常にポピュラーな週末の過ごし方。バレンシアでは庭やテラスにパエージャ窯を備えた家が少なくありません。


とはいえ、もちろんバレンシアっ子達もパエージャを食べにレストランに行きます。
人気のパエージャ処はたいてい市外に位置しています。もっともメジャーなのは、
バレンシア市から20kmほど離れた国立公園アルブフェラ湖畔にあるEl Palmar(エル・パルマル)村。
稲作が盛んなこの地域では、初夏から夏にかけて日本を彷彿させる水田風景を眺めることができます。


DSCF8361.jpg


人口800人に満たない村には、パエージャを食べさせるお米料理レストラン(arroceriaといいます)が
何十軒も並び、週末のお昼時はどこも大勢の人で賑わいます。
初めて行っても混んでいるお店を選べば、ハズレはないはず。お店によっては英語のメニューもあります。


DSCF8256.jpg


DSCF8253.jpg


本場ではやっぱりバレンシア風パエージャを味わいたいですね。


DSCF4974.jpg


パエージャランチを楽しんだ後は、野鳥で有名なアルブフェラ湖で遊覧ボートに乗ってみませんか?


DSCF8354.jpg


バレンシア市内からエル・パルマルにはMetrobusという黄色いバスが運行していますが、
本数が少なく乗り場もちょっとわかりにくいかも。タクシーを使っても25~30ユーロくらいなので、
タクシーを使うと便利です。所要時間は20分ほど。帰りはお店でタクシーを呼んでもらうか、
乗せて来てもらったタクシーにあらかじめお願いしておきましょう。



大きな地図で見る

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2012年1月18日
« 前の記事「イスラム教徒御用達のうまうまアラブ料理店」へ
»次の記事「Apple Storeオープン!」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    街路樹のオレンジと農園のオレンジ
    あのソロージャが描く庭園の絵画を集めた無料展覧会開催中
    ワイン好きなら行くべし! Experiencia Verema 2018
    BS日テレ 2月3日(土)16:00~ 女優の板谷由夏さんのスペイン紀行を放送!!
    イートインもOKのお持ち帰り和食ショップKENTO
    マイナーと思いきや見ごたえ十分のパトリアルカ神学校
    北駅構内にあるカジュアルなお宿 UP! Hostel Valencia
    NHK BSプレミアム『ザ・プレミアム』1月11日はサグラダ・ファミリアを再放送!

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集