海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > 入場無料が嬉しい美術館

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月29日

入場無料が嬉しい美術館


入場無料が嬉しい美術館



バレンシアの青空に映える青い陶器タイルのドームがシンボルのバレンシア美術館には、
14世紀のゴシック期から20世紀までの絵画を中心とした美術品が展示されています。
設立は1837年と古く、1939年のスペイン内戦終了後にもともと聖職者たちの神学校だった
現在の建物に移転してきました。


DSCF6229.JPG


DSCF6226.JPG


世界的に有名な大作はないものの、エル・グレコやゴヤ、ベラスケス、リベラ、ムリージョなどの
スペイン絵画やヴァン・ダイクやボッシュをはじめとする画家のフランドル絵画を観ることができます。
1階の祭壇画コレクションも見応えあり、です。


DSCF6218.JPG


見逃してはならないのが、1階にあるバレンシア出身の"光の画家"と呼ばれるホアキン・ソロージャの間。
ここでは19世紀後半から20世紀初めにかけて活躍したソロージャの42の作品を観賞できます。
私のお気に入りはこれ(↓) バレンシアの民族衣装をつけた少年少女が飾りをつけた馬に乗っている絵です。


DSCF6221.JPG


そして嬉しいことにここは入場無料! カフェが併設されているので、お茶を飲みに行くだけでもOK。
アート好きの方にはぜひオススメのスポットです。


Museo de Bellas Artes de Valencia
住所: Calle San Pío V, 9 Valencia
電話: 96-387-0300
WEB: http://museobellasartesvalencia.gva.es
開館時間: 月11:00~17:00、火~日10:00~19:00
休館日: 1月1日、聖金曜日、12月25日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2012年10月29日
« 前の記事「バレンシアのお土産は特産食品ショップで」へ
»次の記事「長距離特急ユーロメッドのススメ」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    バレンシア版バレンタインデーは10月9日
    バレンシアで泊まりたいちょっとリッチな5つ星ホテル
    なんとバルセロナで腕時計のひったくりが増加中!
    10月9日バレンシアの日のおすすめイベント Entrada de Moros y Cristianos
    ただいま収穫期!! ラ・マンチャ地方のワイナリー、ボデガス・ピケラス
    8月25日 BS-TBSでスペイン国立バレエ団の来日公演記念特別番組を放送!!
    イビサ島で日本人を狙った盗難が増加中!!
    地中海リゾート感いっぱいのミシュランレストラン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バレンシアに無印良品オープン
    スペイン料理に疲れたら、ガレットはいかが?

    スペイン ツアー最安値


    2018/10/15更新

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集