海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > キリストが最後の晩餐で使った聖杯

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月21日

キリストが最後の晩餐で使った聖杯


キリストが最後の晩餐で使った聖杯



カトリック教会では、イエス・キリストや聖母マリア、聖人たちの遺骸や遺品を聖遺物と呼んでいます。
イエス・キリストゆかりの聖遺物は、磔刑に使われた聖十字架や聖釘、聖槍のほか、最後の晩餐で
使用された聖杯、亡骸を包んだ聖骸布。但し、それぞれ世界中にいくつも存在しているようです。
たとえば、聖釘は30本くらいあるとか・・・。


そんなキリストゆかりの聖遺物の中で、バチカンが認めた聖杯がバレンシアの大聖堂の中でもひときわ
厳かな礼拝室に保管されています。高さ7cmのめのうでできたこの聖杯は、考古学者により1世紀頃に
エジプト~シリア~パレスチナあたりで作られたものだと推定されています。なんと、時間的にも
場所的にも"最後の晩餐"に一致するではありませんか! (柄のついた金の台座は後世につくられたもの。)


CIMG2789.JPG

<ゴシック様式の厳かな聖杯礼拝室>


CIMG2775.JPG

<二重のガラスの向こうに鎮座する聖なる杯>


先のローマ法王ヨハネ・パウロ2世と現法王ベネディクト16世がバレンシアでミサを執り行った際は、
この聖杯を使用しました。


CIMG2783.JPG

<礼拝室のステンドグラス>


今から2000年近く前の最後の晩餐の後、この聖杯は使徒のひとりであり初代ローマ法王と
みなされているペトロがローマへ運び、初期のローマ法王達に引き継がれていたといいます。
3世紀になりキリスト教の迫害から守るため、スペイン出身の聖人ロレンソが故郷のウエスカに送りました。
それから長い間ピレネー山脈のあたりを転々とした後修道院に落ち着き、14世紀末にサラゴサの
アラゴン王の手に渡り、15世紀の前半に王が亡くなるとアルフォンソ5世王によってバレンシアの宮殿に
運ばれてきました。そして1437年の王のナポリ出征に際し、大聖堂に引き渡されたのです。
それ以降、19世紀のスペイン独立戦争と20世紀の市民戦争の間に密かに運び出されたことを除き、
バレンシアの大聖堂の宝となっています。どうぞお見逃しなく。


CIMG2765.JPG

<大聖堂美術館にある最後の晩餐の絵には、この聖杯が描かれています>


バレンシア大聖堂(Catedral de Valencia)
http://www.catedraldevalencia.es/(スペイン語、バレンシア語、英語、ドイツ語)
入場口はレイーナ広場に面しています。



大きな地図で見る

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年11月21日
« 前の記事「スタバのクリスマス・ドリンク」へ
»次の記事「【今月のお題】目指すはスペイン語とバレンシア語のバイリンガル」 へ
バレンシア特派員 新着記事
バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会KIMONO-伝統からモード
10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー
バレンシアを代表するふたつの広場の変身
スペインから日本入国のハードルが少し下がりました!!
日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?
昨年は中止、今年の火祭りは半年遅れの9月に決行!!
前代未聞!! 9月の火祭りが始まります
夏の定番!! 私のガスパチョレシピ
1年前の同じ月に投稿された記事
クリスマスグッズを買いに行こう!
バレンシアでブランドショッピング
バレンシアWC事情
『おたくの道』による日本文化紹介イベント
おいしい紅茶を買うなら・・・
世界遺産ラ・ロンハの入場が有料に

スペイン ツアー最安値


2021/3/31更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集