海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > チモおじさんが情熱を傾けるベレン作り

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月10日

チモおじさんが情熱を傾けるベレン作り


メール プリント もっと見る

チモおじさんが情熱を傾けるベレン作り



スペインのクリスマスには、ツリーよりも伝統的な飾りがあります。それはキリスト生誕の
シーンを人形で再現したもので、ベレン(スペイン語でベツレヘムの意味)と呼ばれています。
単に聖ヨセフにマリア、幼子イエス3人だけのものから、東方の三賢王や天使、羊飼いがいるもの、
果てはジオラマ風に当時のベツレヘムの町を作り上げたものと、タイプは実にさまざま。
大きさもミニチュアサイズから原寸大まで。12月に入るとこのような飾りを公共施設や商店、
個人宅などあちこちで目にします。


さて、バレンシアから各駅停車に揺られて50分ほど行ったところにあるハティバの旧市街には、
クリスマス時期になると行き交う人が足を止めてウィンドーに見入る小さなお花屋さんがあります。


DSCF2439.jpg


ここには、店主のチモおじさんが丹念に作ったベレンが飾られているのです。ウィンドー越しに
じっくりベレンを見る人には「ほらほら、入ってよーく見て行きなさい」とドアを開けてくれますよ。


DSCF2270.JPG


おじさんはベレン作りに情熱を傾ける"ベレニスタ"。子供の頃、クリスマスになるとせっせと
ベレンを飾る母親を見て育ったそうです。手先が器用で工作が好きだったこともあり、
今ではハティバで一番大きな教会や一番古い教会、ショッピングセンターなどのベレンも
手がけけるような腕前になりました。この時期になると本業とベレン作りの二足のわらじで大忙し。
材料には発砲スチロールや本物の木の枝などを使い、人形以外はすべて手作りです。
朝早くに近くの山に苔や木の枝を取りに行くことも。同じ材料を使い回しても、毎年何か新しい物を
加えたり、同じレイアウトにならないように工夫を凝らしているそうです。おじさんの話を聞いていると、
ベレンにかける情熱がひしひしと伝わってきます。


DSCF2242.JPG

<ベレンのメインはキリストの生誕シーン>


DSCF2259.JPG

<大天使ガブリエルから神の子を授かったことを告げられる処女マリアのシーン>


DSCF2262.JPG

<羊飼い達が救い主の誕生を天使から聞かされるシーン>


息子を連れてあちこちでベレンを見ることは、私のクリスマスの楽しみのひとつ。
おじさんが手がける2つの教会のベレンを見るのもとても楽しみです。


DSCF2371.JPG

<サン・フランシスコ教会にベレンを設置中のおじさん>


この時期にスペインにいらっしゃる方は、ぜひベレン観賞をお楽しみくださいね。


XIMOおじさんの店 RUBEN'S DECORACIO
C/ Sant Francesc, 34, Xativa


大きな地図で見る

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2012年12月10日
« 前の記事「老舗のチョコラテ・コン・チュロス」へ
»次の記事「市役所広場のX'masイルミネーション」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    今年の火祭りの女王&お姫さまはこのふたり!!
    BS日テレ 2月25日(日)12:00~12:25 及川光博さんがスペイン絵画の魅力に迫る!!
    街路樹のオレンジと農園のオレンジ
    あのソロージャが描く庭園の絵画を集めた無料展覧会開催中
    ワイン好きなら行くべし! Experiencia Verema 2018
    BS日テレ 2月3日(土)16:00~ 女優の板谷由夏さんのスペイン紀行を放送!!
    イートインもOKのお持ち帰り和食ショップKENTO
    マイナーと思いきや見ごたえ十分のパトリアルカ神学校
    1年前の同じ月に投稿された記事
    イスラム教徒御用達のうまうまアラブ料理店
    おしゃれでおいしいパン屋さん
    昔のスペイン風俗を伝える写真展

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集