海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > ゴージャス度スペインNo.1のバレンシア民族衣装

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月 6日

ゴージャス度スペインNo.1のバレンシア民族衣装


ゴージャス度スペインNo.1のバレンシア民族衣装



バレンシアには400近い火祭りグループ(comision fallara)が存在し、各グループが最終日に燃やすオブジェを
作成します(もっとも実際に作るのは火祭りアーティストですが。ええ、バレンシアならではの職業です^^)。
このグループに属する人をファジェロ(男性)、ファジェラ(女性)と呼びます。ファジェロ達はみんな
バレンシアに誇りを持つお祭り好き。火祭りのために生きていると言っても言い過ぎではないかも。


火祭りの時にファジェラ達が身につけるバレンシアの民族衣装は、スペインで一番ゴージャス!!
(※スペインでは地方ごとに民族衣装が異なります。)それもそのはず、原型は18世紀のバレンシアの
宮廷ドレスなのです。既成のドレスも売ってはいるものの、基本はオーダーメイド。


aaa1.JPG aaa2.JPG 


上下別々のドレスは、高価なものだと絹を使い金糸や銀糸の刺繍が入り、お値段は数十万円。
ミス火祭り達が着る最高級のドレスに金のアクセサリーをつけると、300~400万円はすると聞きます。
日本の振袖並ですね。ドレスの上にはデランタル(エプロン)をつけますが、これも質の良いものはかなり高価。
ドレスの下で見えませんが、専用の下着チャンブラ(キャミソール)やポロロ(ひざ丈のパンツ)のほか、
アウェカドール(バニエ)やエナグア(ペチコート)、レース編みの靴下、更にドレスに合わせた靴も必要です。
但し、最近は節約のため下着は普段のものを使う人が多いとか。


aaa5.JPG aaa4.JPG 


聖母像に献花をするパレードに参列する時はマンティージャ(ベール)をかぶりますが、これも高いと
10万円はするそうです。両耳のあたりにモニョスと呼ばれる渦巻状の付け毛をつける髪型も特徴で、
結いあげた後にペイネタ(飾り櫛)やアグーハ(かんざし)で飾ります。この飾りだけで数万円・・・


aaa6.JPG aaa3.JPG


うーーーーん、値が張るだけあって、美しさもひときわ! 
ちなみに私も着たことがありますが、重たくて着物並みに窮屈な衣装でした(^^;)


aaa8.JPG aaa7.JPG 


民族衣装をまとった老若男女のファジェロ達は、17日と18日の午後から夜にかけて献花パレードに参列します。
色とりどりでゴージャスな民族衣装をじっくり見るチャンス。時間は、15:30頃から24:00頃まで。
パレードのルートは2つあり、1つはアロンソ・マグナニモ広場(Plaza de Alfonso Magnanimo)から
ラ・パス通り(Calle la Paz)を通り、レイナ広場(Plaza de la Reina)を抜けて聖母広場(Plaza de la Virgen)
まで。もう1つは、サン・アグスティン広場(Plaza de San Agustin)から、サン・ビセンテ通り(Calle San
Vicente Martir)を通り、レイナ広場経由で同じく聖母広場まで。


aaa10.JPG aaa11.JPG 


バレンシアにいる方、必見です!!



Ver mapa más grande



Ver mapa más grande

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2013年3月 6日
« 前の記事「バレンシアでお買い物 <ファッション編@ホルヘ・フアン通り>」へ
»次の記事「日曜祝日のショッピング解禁!」 へ
バレンシア特派員 新着記事
バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会KIMONO-伝統からモード
10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー
バレンシアを代表するふたつの広場の変身
スペインから日本入国のハードルが少し下がりました!!
日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?
昨年は中止、今年の火祭りは半年遅れの9月に決行!!
前代未聞!! 9月の火祭りが始まります
夏の定番!! 私のガスパチョレシピ
1年前の同じ月に投稿された記事
3月29日のゼネストにご注意を
ニノット・コンクール結果発表!
最終日までの火祭りイベント情報
今週の火祭り関連イベント情報
鼓膜が破けんばかりの爆竹ショー連日開催中

スペイン ツアー最安値


2021/3/31更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集