海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > バレンシアでお買い物 <ファッション編@ホルヘ・フ...

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月 4日

バレンシアでお買い物 <ファッション編@ホルヘ・フアン通り>


バレンシアでお買い物 <ファッション編@ホルヘ・フアン通り>



海外旅行の楽しみのひとつがお買い物♪ ブランドショップが軒を連ねるポエタ・ケロル通り
(Calle Poeta Querol)は以前ご紹介しましたので、今回はもっとリーズナブル、かつ日本には
上陸していない注目のスペインブランドも並ぶホルヘ・フアン通り(Calle Jorge Juan)です。


HAKEI
スペイン北部サン・セバスティアン生まれのレディースブランド。レザー小物から始まり、
今では衣類をメインに扱っています。わりとシックな色使いで、シンプルなものも多く、
日本人受けしそう。商品は100%欧州で生産しているあたりにこだわりを感じます。


ese O ese
原宿の裏通りにありそうなレディースブランドで、甘すぎないフェミニンなファッションラインと
ペールトーンが得意。カジュアルにまとめても、女の子らしく仕上がります。スペインらしさはありませんが、
ここも日本人受けしそうです。


bimba & lola
日本にも直営店を持つスペインブランドの創業者、アドルフォ・ドミンゲスの姪にあたる姉妹が2006年に
始めたレディースブランド。さりげなくおしゃれな服やバッグ、小物が揃っていて、スペインでは大人気。
これから更にブレイクしそうです。


CIMG3587.JPG CIMG3599.JPG CIMG3597.JPG


custo BARCELONA
だいぶ前に外苑前に直営店をオープンさせましたが、閉まってしまったようですね。
クストディオ&ダビット兄弟がアメリカでスタートさせたレディース&メンズブランドで、
大胆な色使いやデザインがいかにもスペイン! インパクトのあるTシャツはスペインのお土産にいいかも^^


PURIFICACION GARCIA
これも過去日本市場に進出したことがあるブランドです。お金持ちのヨーロピアンスタイルで
質の良い上品な製品ゆえ、値段はややお高め。とはいえ2~4万円でドレスが手に入るので、
パーティー用に一着買って帰るのもいいですね。メンズやブライダルコレクションも発表しています。


bañon
インテリア雑貨やファッション小物を扱うお店。ストール類やアクセサリーが豊富なので、
お気に入りの一品が見つかるかも。私はここの大ぶりのアクセサリーが好きです。
不況の影響か事業を縮小し、同じ通りにあった1店舗を閉め、扱っている商品も減ったことが残念ですが、
市内にはほかに2店舗、アリカンテとカステジョンでも1店舗ずつ営業しています。


CIMG3598.JPG CIMG3594.JPG CIMG3591.JPG


YACARE
ZAPA
AVIÑO
スペイン製のレディース靴を多く扱っています。スペインは製靴産業が盛んだって知っていましたか?
バレンシア州アリカンテ県が特に有名で、多くの靴メーカーがあるんです。
どのショップも、ブーツやサンダル、パンプスからパーティーシューズまで揃っています。


MUNICH
バルセロナ生まれの老舗靴メーカーが展開するラインで、Xがロゴのスニーカーがメイン。
メンズ、レディース、キッズを取り扱っています。


CIMG3593.JPG CIMG3592.JPG CIMG3595.JPG


と、以上のショップがたった200mの間に点在。ZARAのインテリア雑貨ブランドZARA HOME
お茶の専門店TEA SHOP 、スペインの知育玩具ブランドImaginarium 等、ほかのお店もあります。


お買い物に疲れたら、昔の市場を改装した複合施設コロン市場でお茶休憩を(地下にはWCあり!)
コロン市場から細い道を渡るとGaleria de Jorge Juanという小さなショッピングセンターがあり、
ここにも個性的な服や小物を扱うセレクトショップが入っています。


CIMG3596.JPG CIMG3602.JPG CIMG3610.JPG


最近はユーロ高になりつつありますが、スペインでのお買い物はまだまだお得感があります。
このホルヘ・フアン通りの周辺にはほかにもファッション系のショップがたくさんあるので、
バレンシアでのお買い物に際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。


(通りの両側とも路駐の車だらけなので、写真が見にくくってごめんなさい><)



Ver mapa más grande

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2013年3月 4日
« 前の記事「3月の風物詩かぼちゃの揚げドーナツ」へ
»次の記事「ゴージャス度スペインNo.1のバレンシア民族衣装」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    バレンシア版バレンタインデーは10月9日
    バレンシアで泊まりたいちょっとリッチな5つ星ホテル
    なんとバルセロナで腕時計のひったくりが増加中!
    10月9日バレンシアの日のおすすめイベント Entrada de Moros y Cristianos
    ただいま収穫期!! ラ・マンチャ地方のワイナリー、ボデガス・ピケラス
    8月25日 BS-TBSでスペイン国立バレエ団の来日公演記念特別番組を放送!!
    イビサ島で日本人を狙った盗難が増加中!!
    地中海リゾート感いっぱいのミシュランレストラン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    3月29日のゼネストにご注意を
    ニノット・コンクール結果発表!
    最終日までの火祭りイベント情報
    今週の火祭り関連イベント情報
    鼓膜が破けんばかりの爆竹ショー連日開催中

    スペイン ツアー最安値


    2018/10/15更新

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集