海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > 【モレージャ】ぜひ訪れたいバレンシアの小さな村モレ...

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月16日

【モレージャ】ぜひ訪れたいバレンシアの小さな村モレージャ


【モレージャ】ぜひ訪れたいバレンシアの小さな村モレージャ



バレンシア州の美しい村として常に名前が挙がるモレージャは、カステジョン県北部の山間に位置する
人口約2800人の小さな村です。峠道を越えないと着けないような不便な場所にあるにも関わらず、
中世のバレンシア王国時代には首都バレンシア、ハティバに次いで3番目に栄えていたというので驚きです。


1.JPG


村は丘のてっぺんにある城跡を中心に扇形に広がり、城壁で囲まれています。城壁のすぐ外側には、
14世紀につくられた水道橋も。村の全景からも想像がつくように、村の中は坂と階段だらけ。
ヒーヒー言いながら200段を超える階段を登っていたら、地元の女の子たちに「大変でしょ」と笑われました。


6.JPG

<外観も内部も一見の価値があるサンタ・マリア教会>


こんな小さな村でも観光地だけあって、メインの通りにはお土産屋さんやバルが並びます。
この地方のチーズや腸詰類、はちみつを扱うお店をよく見かけました。さらに丘の上に進むと、
昔栄えていたことが頷ける立派な教会が。13世紀から14世紀にかけて建てられた、ゴシック様式と
ルネッサンス様式の入り混じったサンタ・マリア教会です。ここから少し登ると、城跡の入り口があります。
城壁の頂上までは途中で急な階段があるものの、徐々に見晴らしが良くなっていく景色は必見!!
頂上の海抜は1000mを超えるそうです。


5.JPG

<城跡から見下ろしたモレージャの村>


4.JPG



日帰り客も多いモレージャですが、
できれば村の中に宿を取りじっくりと1泊して
楽しみたいものです。観光客で賑わう昼間と
打って変わって、シンとした夜のメイン通りは
古い町並みに静寂がマッチし、なかなかの
趣がありました。避暑に訪れる人も多いそうなので、
夏の夜は賑やかなのかもしれません。


モレージャ公式観光サイト:http://www.morellaturistica.com/


公共の交通機関はバスのみで、本数は少ないです。
カステジョン→モレージャ 月~金8:30と15:30発、土13:30発
モレージャ→カステジョン 月~金7:50と15:45発、土8:15発
(所要時間は2時間~2時間40分)


なお、モレージャの公式観光サイトによるとビナロスからもバスが出てるようです。
ビナロス→モレージャ 月~金8:00と16:00発
モレージャ→ビナロス 月~金8:05と15:45発


ともにAuto Mediterraneo 社の運行になります。実際に乗られる方は、事前に時刻の確認してください。


ランキングに参加しています。 
↓↓↓よかったらクリックお願いします^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年10月16日
« 前の記事「バレンシアの日、華やかな祝賀イベント」へ
»次の記事「【コルドバ】BIGなスペインオムレツが有名なバル」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    8月25日 BS-TBSでスペイン国立バレエ団の来日公演記念特別番組を放送!!
    イビサ島で日本人を狙った盗難が増加中!!
    地中海リゾート感いっぱいのミシュランレストラン
    海とシーフードを楽しみにカルペに行こう!!
    必見! カタルーニャ州警察作成の防犯動画と安全のお話
    日本でも買える! 世界中で認められたおいしいスペイン産オリーブオイル
    イベリア航空とライアンエアーのストのお知らせ
    バレンシアで唯一の有人島タバルカ島へ行こう!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    長距離特急ユーロメッドのススメ
    入場無料が嬉しい美術館
    バレンシアのお土産は特産食品ショップで
    ドアを開けるとそこはアメリカ・・・
    【カルペ】カルペでシーフードランチ
    男性が女性に贈り物をするバレンシアの日
    祝日のお知らせ
    日本人フラメンコダンサーライブのお知らせ

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集